Girl meets Boy

【恋愛は最初が肝心】恋愛対象かどうかは即断で決まる。初頭効果を意識して男性に好かれる方法

人の印象は、ほぼ出会った瞬間に決定します。これを初頭効果と言います。最初の印象は、髪型や服装、マナーや言葉遣い、笑顔やメイクなど「見た目」と「耳で聞こえること」に影響を受けて大きく左右されます。相手により良い印象を与えたいと思ったら、見た目に気を使うこと、最初の会話で良い印象を与える努力が必要です。
Girl meets Boy

【決めつけてくる男は地雷】〇〇そうだよね、とレッテルを貼ってくる男は女性より優位に立ちたい人

見た目や喋り方から「〇〇そうだね」と決めつけてくる男性にイラッとしたことはありませんか? 決めつける人は、相手より優位に立ちたいという気持ちが強い人です。思い通りにいかない時の言い訳を準備しておいて、自分が傷つかないようにしたい人は、自己中な傾向が強いので結婚すると苦労する可能性が高い相手です。
Boy meets Girl

【相手との距離を縮める心理テク】「好き」を使って同意と共感を示す心理テクで相手に好かれる方法

好きという言葉にはポジティブな印象が強いため、会話の中に上手に混ぜ込むことによって「この人とは合いそう」という印象を相手に与えることができるようになります。また、会って間もない相手からの興味を引き出すためにも、「好き」という言葉を使った会話のテクニックが使えます。
Boy meets Girl

【結婚前に不安になる理由】人は変化が怖いもの。環境の変化は期待と不安によるエンゲージブルーを引き起こす

結婚前に不安になることをエンゲージブルーと言いますが、結婚に不安を覚えるのは「人が変化を恐れる生き物」だからです。ホメオスタシスという恒常性が働いている人間にとっては、環境の変化は怖くて当然です。ただ、結婚前の不安には、通常の「変化の怖さ」とは違い、潜在的に感じている「結婚相手やその家族に対する不安」が隠れている場合もあります。
Boy meets Girl

【恋愛が分からないという悩み】ドキドキしない・冷めるのが早い・恋愛が理解できない人のための婚活法

恋愛ができない、と悩む人の中には「ドキドキが分からない」など、恋愛のテンションを持てないことに悩んでいる人もいます。はっきりと自分が他の人と違うというよりは、自分は他の人とちょっと違うという悩みを持っていると、つい周囲に合わせて自分を偽ってしまいやすく、恋愛をするのが面倒に感じていくようになります。
Boy meets Girl

【女性の面白いの基準とは】「つまらない」とフラれた時に知りたい女性が求める面白さの正体

一緒にいてもつまらない、面白くないと言われたり、フラれてしまったことのある人はいませんか。女性が求める「面白さ」とは爆笑できる面白さではありません。自分が喋っていることに「ポジティブな反応があるか」や、デートにでかけるなど2人でいることでプラスになる経験ができていることを「面白い」と感じるのです。それができていなければ、誰でもつまらないとフラれることはあります。
Boy meets Girl

【人を好きになれない悩みの正体】恋愛できない人でも結婚に向いている人はいる。周囲と同じを求めないことが大事

好きな人ができない、周りのように恋愛ができないと悩んでいる人は案外多いものですが、悩みの原因は様々です。自分の恋愛志向が分からないという人もいれば、恋愛に対して無関心な人も、トラウマがあるという人もいます。理想が高くなり過ぎて現実的な恋愛に結びつかない人もいますが、あまりに周囲に合わせようとすると、恋愛をすること自体が辛くなるかも知れません。
Girl meets Boy

【プロフィール写真の撮り方】女性の写真の加工はどこまでOKか。女子のプロフィール写真の撮影法

アプリに載せるための写真を自撮りする人は多いと思いますが、自撮りの際につい加工し過ぎてしまう、一番良くとれた写真を載せてしまうという人は多いと思います。ですが、プロフィール写真で相手の期待値を上げてしまうことは、恋活や婚活では逆効果になってしまうことも。写真がどうして必要なのかというところから、相手に伝わる写真の撮り方を学びましょう。
Boy meets Girl

【アプリ・見合い写真の撮り方:男性編】写真の目的は「カッコよく写ること」ではない。伝わる写真の撮影法

プロフィール写真をどうしたら良いのか分からずに、適当に撮影したドアップの写真を載せていたり、ナルシストのように見える自撮りを載せていませんか? 出会いの数を増やそうと、若い頃の写真を載せてしまう人もいますが、それは結果的にはマイナスな行動です。写真は、あくまで「雰囲気」を伝えることが大事であり、顔の良さを伝えるためのものではありません。
Boy meets Girl

【花のプレゼントの選び方】花束のプレゼントは要注意。持ち運びの負担や花の世話の必要などを考えて渡そう

ロマンチックな演出がしたいと花束のプレゼントを思いつく人もいると思いますが、花束を贈る時にはいくつか注意しなくてはならないことがあります。花は持ち歩くには重くかさばるものであるから、渡すタイミングが重要であること、人によっては生花がダメなので、枯れない花、ソープフラワーなどその他の花束の選択肢があることを知っておきましょう。
Girl meets Boy

【写真・プロフィールが嘘の相手に出会ったら】アプリは嘘をつきやすい。信用できない相手とはすぐに距離を置こう

アプリの写真は加工しやすいこともあり、実際に会った相手と多少の差があるのは普通です。ただ、明らかに年齢に嘘がある場合や、体型が全く違う場合などにはショックを受けることもあるはずです。信用できない相手とは、恋愛も結婚も考えられなくて当然なので、嘘をつくあいてと無理に付き合う必要はありませんが、アプリにはどうしてもそういった嘘をつける可能性があることは理解しておきましょう。
Boy meets Girl

【女性の脈ありサインを見抜く】デートに誘う前に相手が自分に好意を持っているか判断する方法

相手が自分に「好意」を持っているかどうかを知ってからデートに誘いたいと考える人は多いと思います。断られた時にはそれなりに心にダメージがあるので、なるべく相手の自分に対する印象は知りたいものです。好意は目や手、態度にあらわれやすいことから、まずは視線、手の位置、身体の向きを確認してみましょう。
Girl meets Boy

【男性に嫌われる言動】試し行動は重いと思われる。「私のどこが好き?」「好きなところを言ってみて」は控えよう

私のどこが好き? どれくらい好き? 好きなところを言ってみて、など、相手を試す行動をしていませんか? 恋愛の始まりには効果のあるこれらの「試し行動」は、付き合いが長くなるほどに聞かれた相手は「面倒」「うざい」と感じるようになります。男性の自慢話が面倒に感じるのと同じように、かまってという試し行動は面倒に感じられることを知っておきましょう。
Boy meets Girl

【婚活で使える心理テク】両面提示の心理テクを使えば相手の信頼を得ることができ婚活に有利になる

この商品には欠点が一つもありませんと言われれると、誰もが「怪しい」と感じるように、デメリットがないと思われる方が相手は「不信感」を抱きやすくなります。現実的な生活が待っている結婚を目的とした婚活の場合は特に、自分から「デメリット」についても打ち明けておくことで、相手との間に信頼関係が生まれ、結婚後に協力しやすい関係性を築けるようになります。
2021.05.09
Girl meets Boy

【しつこい男の対処法】愛想の良い人ほど狙われる。いけると思い込むほどにしつこく強引に迫ってくる

恋愛レベルの低い人ほど、愛想笑いは通用しないもの。笑顔が多く、良い子と呼ばれる人や、かわいい人、美人、清楚系などは、かえってしつこい男に狙われやすいものです。中学生の頃の諦められない片思いに、大人になった今の行動力と経済力が加わった「しつこさ」を見せる男には、はっきり、ばっさり相手を突き放す必要があります。
Boy meets Girl

【マッチングアプリの注意点】女性の実際の顔が写真と違って「騙された」と感じる理由と対処法

マッチングアプリを利用していると、実際に会った相手の顔が写真とあまりに違うので「騙された」と感じてしまうことがあります。女性の多くは「自分の一番盛れた写真」を載せたいので、写真と実際の顔がある程度違うのは仕方のないことですが、「騙された」と思う心理の裏には自分の本音が隠れています。
Girl meets Boy

【自分を意識している相手を知る方法】相手が脈アリかどうか判断するには目線や態度、言動をチェック

大人になるほど「相手がこちらに興味をもっていれば、こちらも興味を持つ」という恋愛になりやすいものです。まずは、少なくとも相手がこちらに好意を持っているかを知りたいという場合には、視線、態度、誘い文句に注目してみましょう。脈アリな相手なら、こちらから積極的にアプローチしてみるとデートに誘ってもらえる確率が高くなります。
Boy meets Girl

【デートを成功させる方法】失敗も挽回できる「ピーク・エンド」と「親近効果」の心理テクを利用した演出法

気合を入れたデートほど、意気込み過ぎて失敗してしまうことがありますが、人の記憶がデートのピークと、別れ際のラストしか覚えられないと知っていれば、そこまで緊張せずに済むようになります。デートは、ピークの演出と、ラストの演出がとても大事。そこを抑えるだけで、デートの成功や、失敗したデートの挽回ができてしまいます。
2021.05.09
Boy meets Girl

【美人・かわいい女性に好かれる方法】直接的な表現・比較表現を使うと嫌われる可能性大。褒め方を極めて惚れられる方法

この人美人だな、かわいいなという人に一目惚れしてどうにか仲良くなりたいと思って「かわいいね」「美人だね」と直接的な表現をしてしまう人は、直接的な表現や比較の表現ほど「美人」や「かわいい」人には嫌われることを知っておきましょう。美人やかわいい人だからこその悩みを生かした褒め方で、相手があなたに興味を抱くようになります。
Boy meets Girl

【女性に好みのタイプを聞かれた時の正解の返し】モテたいのか、特定の人に好かれたいのか、婚活かで解答方法は違う

「好みのタイプは?」と聞かれた時の正解の返しは、シチュエーションによって異なります。意中の相手がいる時、モテたい時、婚活をしている時によって「返答」は変えていきましょう。モテたい時には相手に「自分と2人きりで出かける様子」を想像させることが大切です。
Boy meets Girl

【離婚歴のある男性の婚活法】離婚理由を話す時には自分の非を認めて次の結婚のメリットになることを伝えよう

離婚理由を伝える時に「自分には非がない」という言い方をすると後にトラブルになる可能性があります。女性の多くは「1度の離婚」に大して肯定的であり、結婚に夢を見ていないからと離婚経験者を好む場合もあります。そのため、伝え方次第で離婚経験者の方が初婚者よりもモテることもあります。相手にメリットがあると思わせる伝え方をしましょう。
Boy meets Girl

【マルチの勧誘に注意】アプリの出会いで「勧誘」は完全には排除できない。特徴と対策を知っておこう

マルチ商法とは、純粋に製品を販売するのではなく会員を集めて会費や、会員の商品の購入代金から他の会員が利益を得ることが目的になっている商法ですが、現在では「違法すれすれ」のマルチ商法が増えています。出会いの場には必ず「マルチの勧誘」があるものなので、「マルチかな」と思っったら相手と関わることなくすぐに離れることが大切です。
Boy meets Girl

【宗教の勧誘目的の対処法】信仰は自由なので宗教の話をされたら「勧誘かどうか」を判断するのが大事

婚活や恋活の場には「宗教の勧誘」を目的として活動している人が紛れ込んでいます。ただ、純粋に婚活をしている人の中にも熱心な宗教の活動家はいるので、宗教の話をする人の全てが「勧誘目的」とは限りません。「宗教の話かな」と思ったらまずはそれが勧誘目的かを見極め、勧誘らしいと感じたらすぐにその場を離れるようにしましょう。
Boy meets Girl

【結婚詐欺師の見抜き方】男性も女性も引っかかる可能性がある結婚詐欺師の特徴と対策法

婚活をしている時には、それほど多くはありませんが結婚詐欺師に出会ってしまうことがあります。結婚詐欺ではないかと疑いを持った場合には「なるべくはやく黙って相手から立ち去る」ことが大切です。そして、自分自身が契約していないこと、契約が実行されていないことのお金を払わないように気をつけるようにしましょう。
Girl meets Boy

【ヤリ目の見抜き方】マッチングアプリ・合コンに必ずいる下心ある人を見抜いて遠ざける方法

出会いの場には必ず「ヤリ目」が出現します。ナンパをする人の目的ははじめからセックスですが、真剣な婚活の場にもヤリ目は登場します。あまりにも相手が好条件過ぎる時、会う時間を夜に指定してくる時、直接連絡できる手段を手に入れようとする人には注意が必要です。出会った後で相手が「ヤリ目」と気づいたらすぐにその場を離れましょう。
Girl meets Boy

【好みのタイプに対する正解の返し】しつこく聞かれても「本音」は出さない。性格や相性の合う人を探していると伝えよう

「好みのタイプは?」と聞かれて返答に困ったことはありませんか? 好みのタイプを聞かれた時には、本音では容姿や条件の好みがあったとしても、そのまま答えるのはNGです。そうすることで、男性側が引いてしまう答えではなく、「いいな、この子」と思ってもらえる解答をしましょう。
Girl meets Boy

【婚活で次につなぐための必勝法】短時間勝負の婚活の場で相手に興味を抱かせカップルになる方法

短期決戦の婚活・婚活イベントでは、短時間に「また会いたい」と相手に思ってもらうことがとても大切です。そしてそのためには、「聞き上手」になりながら相手に「この子とは会話が盛り上がった」と思ってもらうことが大事です。具体例を参考にしながら婚活で会話を盛り上げる方法を学びます。
Girl meets Boy

【合コン必勝法】短時間で男性の心をつかむには、ノリの良さ、明るさ、笑顔が基本。連絡先交換に繋げる方法

合コンや、短時間の飲み会で「気になる相手」に出会った時に使える「次に繋がる」アプローチを知っておくと、連絡先交換ができればすぐに相手との次の約束につなげやすくなります。合コン慣れしていない人ほどチャンスがあることも多いので、機会が出来たら次につなげる会話術を活用してみましょう。
Girl meets Boy

【男性に誘ってもらう方法】気になる相手に「視線」と「態度」を利用してアピールし、デートに繋げる方法

合コンや婚活、飲み会などで気になる男性ができたけれど、どうやってアプローチしたらいいか悩んでいませんか? 視線や態度、手の動きを利用することで「自分の好意」を伝えることができれば、相手からアプローチしてもらえる可能性が上がります。男性の「追いかけたい」願望を引き出させ、「愛される」恋愛に繋げる方法です。
Boy meets Girl

【いつの間にかフラれていた】理由を言わずに別れを宣言された時・自然消滅していたと気づいた時の立ち直り方

理由も言わずにフラれたことになっていた、自然消滅していたと言われた、彼氏・彼女が突然海外や別の地域へ消えてしまったという時、「自分の何がいけなかったのか」と悩んでいませんか? あなたに明確な非がある時には、たいていは別れの理由を相手は告げてきます。ですが、相手自身の都合で別れたい時、悪者になりたくない心理で「別れ」を告げない人がいます。
Boy meets Girl

【相手との距離を縮める心理テク】「好き」を使って同意と共感を示す心理テクで相手に好かれる方法

好きという言葉にはポジティブな印象が強いため、会話の中に上手に混ぜ込むことによって「この人とは合いそう」という印象を相手に与えることができるようになります。また、会って間もない相手からの興味を引き出すためにも、「好き」という言葉を使った会話のテクニックが使えます。
Boy meets Girl

【結婚前に不安になる理由】人は変化が怖いもの。環境の変化は期待と不安によるエンゲージブルーを引き起こす

結婚前に不安になることをエンゲージブルーと言いますが、結婚に不安を覚えるのは「人が変化を恐れる生き物」だからです。ホメオスタシスという恒常性が働いている人間にとっては、環境の変化は怖くて当然です。ただ、結婚前の不安には、通常の「変化の怖さ」とは違い、潜在的に感じている「結婚相手やその家族に対する不安」が隠れている場合もあります。
Boy meets Girl

【恋愛が分からないという悩み】ドキドキしない・冷めるのが早い・恋愛が理解できない人のための婚活法

恋愛ができない、と悩む人の中には「ドキドキが分からない」など、恋愛のテンションを持てないことに悩んでいる人もいます。はっきりと自分が他の人と違うというよりは、自分は他の人とちょっと違うという悩みを持っていると、つい周囲に合わせて自分を偽ってしまいやすく、恋愛をするのが面倒に感じていくようになります。
Boy meets Girl

【女性の面白いの基準とは】「つまらない」とフラれた時に知りたい女性が求める面白さの正体

一緒にいてもつまらない、面白くないと言われたり、フラれてしまったことのある人はいませんか。女性が求める「面白さ」とは爆笑できる面白さではありません。自分が喋っていることに「ポジティブな反応があるか」や、デートにでかけるなど2人でいることでプラスになる経験ができていることを「面白い」と感じるのです。それができていなければ、誰でもつまらないとフラれることはあります。
Boy meets Girl

【人を好きになれない悩みの正体】恋愛できない人でも結婚に向いている人はいる。周囲と同じを求めないことが大事

好きな人ができない、周りのように恋愛ができないと悩んでいる人は案外多いものですが、悩みの原因は様々です。自分の恋愛志向が分からないという人もいれば、恋愛に対して無関心な人も、トラウマがあるという人もいます。理想が高くなり過ぎて現実的な恋愛に結びつかない人もいますが、あまりに周囲に合わせようとすると、恋愛をすること自体が辛くなるかも知れません。
Boy meets Girl

【アプリ・見合い写真の撮り方:男性編】写真の目的は「カッコよく写ること」ではない。伝わる写真の撮影法

プロフィール写真をどうしたら良いのか分からずに、適当に撮影したドアップの写真を載せていたり、ナルシストのように見える自撮りを載せていませんか? 出会いの数を増やそうと、若い頃の写真を載せてしまう人もいますが、それは結果的にはマイナスな行動です。写真は、あくまで「雰囲気」を伝えることが大事であり、顔の良さを伝えるためのものではありません。
Boy meets Girl

【花のプレゼントの選び方】花束のプレゼントは要注意。持ち運びの負担や花の世話の必要などを考えて渡そう

ロマンチックな演出がしたいと花束のプレゼントを思いつく人もいると思いますが、花束を贈る時にはいくつか注意しなくてはならないことがあります。花は持ち歩くには重くかさばるものであるから、渡すタイミングが重要であること、人によっては生花がダメなので、枯れない花、ソープフラワーなどその他の花束の選択肢があることを知っておきましょう。
Boy meets Girl

【女性の脈ありサインを見抜く】デートに誘う前に相手が自分に好意を持っているか判断する方法

相手が自分に「好意」を持っているかどうかを知ってからデートに誘いたいと考える人は多いと思います。断られた時にはそれなりに心にダメージがあるので、なるべく相手の自分に対する印象は知りたいものです。好意は目や手、態度にあらわれやすいことから、まずは視線、手の位置、身体の向きを確認してみましょう。
Boy meets Girl

【婚活で使える心理テク】両面提示の心理テクを使えば相手の信頼を得ることができ婚活に有利になる

この商品には欠点が一つもありませんと言われれると、誰もが「怪しい」と感じるように、デメリットがないと思われる方が相手は「不信感」を抱きやすくなります。現実的な生活が待っている結婚を目的とした婚活の場合は特に、自分から「デメリット」についても打ち明けておくことで、相手との間に信頼関係が生まれ、結婚後に協力しやすい関係性を築けるようになります。
2021.05.09
Boy meets Girl

【マッチングアプリの注意点】女性の実際の顔が写真と違って「騙された」と感じる理由と対処法

マッチングアプリを利用していると、実際に会った相手の顔が写真とあまりに違うので「騙された」と感じてしまうことがあります。女性の多くは「自分の一番盛れた写真」を載せたいので、写真と実際の顔がある程度違うのは仕方のないことですが、「騙された」と思う心理の裏には自分の本音が隠れています。
Boy meets Girl

【デートを成功させる方法】失敗も挽回できる「ピーク・エンド」と「親近効果」の心理テクを利用した演出法

気合を入れたデートほど、意気込み過ぎて失敗してしまうことがありますが、人の記憶がデートのピークと、別れ際のラストしか覚えられないと知っていれば、そこまで緊張せずに済むようになります。デートは、ピークの演出と、ラストの演出がとても大事。そこを抑えるだけで、デートの成功や、失敗したデートの挽回ができてしまいます。
2021.05.09
Boy meets Girl

【美人・かわいい女性に好かれる方法】直接的な表現・比較表現を使うと嫌われる可能性大。褒め方を極めて惚れられる方法

この人美人だな、かわいいなという人に一目惚れしてどうにか仲良くなりたいと思って「かわいいね」「美人だね」と直接的な表現をしてしまう人は、直接的な表現や比較の表現ほど「美人」や「かわいい」人には嫌われることを知っておきましょう。美人やかわいい人だからこその悩みを生かした褒め方で、相手があなたに興味を抱くようになります。
Boy meets Girl

【女性に好みのタイプを聞かれた時の正解の返し】モテたいのか、特定の人に好かれたいのか、婚活かで解答方法は違う

「好みのタイプは?」と聞かれた時の正解の返しは、シチュエーションによって異なります。意中の相手がいる時、モテたい時、婚活をしている時によって「返答」は変えていきましょう。モテたい時には相手に「自分と2人きりで出かける様子」を想像させることが大切です。
Boy meets Girl

【離婚歴のある男性の婚活法】離婚理由を話す時には自分の非を認めて次の結婚のメリットになることを伝えよう

離婚理由を伝える時に「自分には非がない」という言い方をすると後にトラブルになる可能性があります。女性の多くは「1度の離婚」に大して肯定的であり、結婚に夢を見ていないからと離婚経験者を好む場合もあります。そのため、伝え方次第で離婚経験者の方が初婚者よりもモテることもあります。相手にメリットがあると思わせる伝え方をしましょう。
Boy meets Girl

【マルチの勧誘に注意】アプリの出会いで「勧誘」は完全には排除できない。特徴と対策を知っておこう

マルチ商法とは、純粋に製品を販売するのではなく会員を集めて会費や、会員の商品の購入代金から他の会員が利益を得ることが目的になっている商法ですが、現在では「違法すれすれ」のマルチ商法が増えています。出会いの場には必ず「マルチの勧誘」があるものなので、「マルチかな」と思っったら相手と関わることなくすぐに離れることが大切です。
Boy meets Girl

【宗教の勧誘目的の対処法】信仰は自由なので宗教の話をされたら「勧誘かどうか」を判断するのが大事

婚活や恋活の場には「宗教の勧誘」を目的として活動している人が紛れ込んでいます。ただ、純粋に婚活をしている人の中にも熱心な宗教の活動家はいるので、宗教の話をする人の全てが「勧誘目的」とは限りません。「宗教の話かな」と思ったらまずはそれが勧誘目的かを見極め、勧誘らしいと感じたらすぐにその場を離れるようにしましょう。
Boy meets Girl

【結婚詐欺師の見抜き方】男性も女性も引っかかる可能性がある結婚詐欺師の特徴と対策法

婚活をしている時には、それほど多くはありませんが結婚詐欺師に出会ってしまうことがあります。結婚詐欺ではないかと疑いを持った場合には「なるべくはやく黙って相手から立ち去る」ことが大切です。そして、自分自身が契約していないこと、契約が実行されていないことのお金を払わないように気をつけるようにしましょう。
Boy meets Girl

【いつの間にかフラれていた】理由を言わずに別れを宣言された時・自然消滅していたと気づいた時の立ち直り方

理由も言わずにフラれたことになっていた、自然消滅していたと言われた、彼氏・彼女が突然海外や別の地域へ消えてしまったという時、「自分の何がいけなかったのか」と悩んでいませんか? あなたに明確な非がある時には、たいていは別れの理由を相手は告げてきます。ですが、相手自身の都合で別れたい時、悪者になりたくない心理で「別れ」を告げない人がいます。
Boy meets Girl

【成功率の高いデートの誘い方】YESセット・二択問題・仮の話・断れない頼み事の心理テクを利用してデートに誘う

心理学を利用したデートの誘い方を覚えておくと、より高確率でデートの誘いにOKしてもらえるようになります。必ず「はい」になる質問を利用するYESセット、「もしも」の話しで相手の興味を引く仮の話、質問しやすく相手も答えやすい二択問題を利用して好みを知る方法、そして断りにくい頼み事で高確率でデートの誘いを受けてもらう方法まで。
2021.05.09
Boy meets Girl

【女性に好かれる言葉選び】「子供が欲しい」が婚活理由の人が気をつけたい婚活の動機の伝え方

言葉は、ほんの少し違うだけで「伝わり方」が変わります。子供が欲しくて婚活している人は、「子供が欲しいから結婚したい」というと女性が抵抗を覚えることがあると知っておきましょう。言葉は、使い方次第で結果を大きく変えることができます。婚活の動機の伝え方が違うだけで、「この人いいな」と思ってもらうことができるでしょう。
2021.04.07
Boy meets Girl

【周囲が結婚して焦る理由(男性編)】結婚しなくちゃいけないの? と考えたら知りたい自分の本音との向き合い方

男性の場合、早く結婚して子供が欲しいと思っている男性でない限り、きっかけがなければなかなか「結婚しよう」とは思えないものです。周囲で結婚が相次ぐことでそのきっかけが訪れると、「結婚」を意識するようになりますが、自分が求める結婚をしたい人ほど「面倒」がらずに結婚についてきちんと考える必要があります。
2021.04.07
Boy meets Girl

【モテ男への道】モテない、人気がない、デートが上手くいかない時に見直したい会話術

婚活や恋活の場で「自分アピール」に必死になり過ぎていませんか? 自分ばかりが一方的に喋っている、デートに行ってもその先が続かないという人は、もしかしたら会話の方法を間違っているのかも知れません。女性が喜ぶ会話術を知って、モテ男を目指しましょう!
2021.04.07
Boy meets Girl

【告白成功率を上げるデートプラン】吊り橋効果と黄昏時を利用して「直接」告白しよう

そろそろ「告白」したいと考える相手がいる、「正式に付き合いたい」と思う相手がいる場合には、告白が成功するデートプランが必要です。女性が喜ぶ、OKしたくなるデートプランを知っておけば、告白成功率を高めることができ、女性の思い出に残るデートにすることができます。
2021.04.07
Boy meets Girl

【お酒の席でのモテテク】飲み会で出没する強要・無茶振り男から女性を助けることで女性の心を掴む方法

飲みの場なんだから酒を飲め、ノリが悪いぞ、と女性に絡む人がいますが、これは女性に嫌われる行動です。ですが、こうした行動をしている男性を見かけたら、他の男性にとっては自分がヒーローになる大チャンス。婚活イベントや合コン、飲み会で発生しやすいこの状況を利用して「モテ男」になっちゃいましょう。
2021.05.09
Boy meets Girl

【女性が突然不機嫌になる理由】「察して」と振られた、無神経・鈍感と言われた時に知りたい彼女の心理

「何で気づいてくれないの?」「どうしてこんなことも分からないの?」と女性に怒られた人や涙ながらに訴えられた人は、彼女が求めるニーズが何であったのかをきちんと整理し、今後同じ失敗を繰り返さないように学びましょう。知識があれば、女性の求める「察して」の正体が見えてきます。
2021.04.07
Boy meets Girl

【NOをYESに変える成功率の高いデートの誘い方】誘いを拒否された時に使える2度目のチャンスの作り方

勇気を出してデートに誘ってみたら断られてしまい、無言で立ち去ってしまったり、誘いを冗談にしてごまかしてしまったこと、ありませんか? 実は、断られた時こそ、男を上げるタイミングなんですが、それに気付いていない人が多いんです。1度目の誘いを断られた時こそ、相手に恋をしてもらえるチャンスです。
2021.04.07
Boy meets Girl

【成功率の高いデートの誘い方②】心理テクのドア・イン・ザ・フェイスを利用した「ギャップ」法

ジョークを言える人、話すのが得意な人におすすめのデートの誘い方には、ドア・イン・ザ・フェイスという「ギャップ」を利用した方法があります。第1に、「絶対に断られるジョークと分かる提案」をして、それから「本命の提案」をするこのテクニックで、相手の笑いを誘いながらデートに誘ってみましょう。
2021.05.09
Boy meets Girl

【成功率の高いデートの誘い方①】心理テクのフット・イン・ザ・ドアを利用した「ついで」法

デートに誘いたいと思ったら、できれば「成功する方法」で相手を誘いたいと思いますよね? フット・イン・ザ・ドアのテクニックを利用すると、「ついでに」の感覚で相手を誘うことができます。知り合いレベルの人と仲良くなるテクニックと合わせて、デートの誘い方を勉強してみましょう。
2021.05.09
Boy meets Girl

【女性の求める優しさ】プレゼントで喜ばない女性への対処法:究極のモテを実現できる「優しい男」とは

女性の「優しい人が好き」という言葉に、せっせとプレゼントを贈り続けて、かえって嫌われてしまったという経験はありませんか? 物を贈ることは、女性にとっては「優しさ」ではありません。女性にとっての本当の優しさとは、「自分に寄り添ってくれる人」です。真の優しい男になって、まさかのモテ具合を体験してみませんか?
2021.04.07
Boy meets Girl

【何でもいいは何でも良くない】女性の本心が分からず困った時に本音を引き出す3ステップ誘導テクニック

女性の「何でもいい」という言葉に困ってしまったことはありませんか? 女性の何でもいいの裏側には、遠慮の心や気遣いの心とともに、「行きたい場所・欲しい物の候補」が隠れています。女性の正解に辿り着くための3ステップの誘導方法を身につければ、「何でもいい」と聞いたら、「よっしゃ、何でもいいキタ!」と思えるようになります。
2021.04.07
Girl meets Boy

【恋愛は最初が肝心】恋愛対象かどうかは即断で決まる。初頭効果を意識して男性に好かれる方法

人の印象は、ほぼ出会った瞬間に決定します。これを初頭効果と言います。最初の印象は、髪型や服装、マナーや言葉遣い、笑顔やメイクなど「見た目」と「耳で聞こえること」に影響を受けて大きく左右されます。相手により良い印象を与えたいと思ったら、見た目に気を使うこと、最初の会話で良い印象を与える努力が必要です。
Girl meets Boy

【決めつけてくる男は地雷】〇〇そうだよね、とレッテルを貼ってくる男は女性より優位に立ちたい人

見た目や喋り方から「〇〇そうだね」と決めつけてくる男性にイラッとしたことはありませんか? 決めつける人は、相手より優位に立ちたいという気持ちが強い人です。思い通りにいかない時の言い訳を準備しておいて、自分が傷つかないようにしたい人は、自己中な傾向が強いので結婚すると苦労する可能性が高い相手です。
Boy meets Girl

【結婚前に不安になる理由】人は変化が怖いもの。環境の変化は期待と不安によるエンゲージブルーを引き起こす

結婚前に不安になることをエンゲージブルーと言いますが、結婚に不安を覚えるのは「人が変化を恐れる生き物」だからです。ホメオスタシスという恒常性が働いている人間にとっては、環境の変化は怖くて当然です。ただ、結婚前の不安には、通常の「変化の怖さ」とは違い、潜在的に感じている「結婚相手やその家族に対する不安」が隠れている場合もあります。
Boy meets Girl

【恋愛が分からないという悩み】ドキドキしない・冷めるのが早い・恋愛が理解できない人のための婚活法

恋愛ができない、と悩む人の中には「ドキドキが分からない」など、恋愛のテンションを持てないことに悩んでいる人もいます。はっきりと自分が他の人と違うというよりは、自分は他の人とちょっと違うという悩みを持っていると、つい周囲に合わせて自分を偽ってしまいやすく、恋愛をするのが面倒に感じていくようになります。
Boy meets Girl

【人を好きになれない悩みの正体】恋愛できない人でも結婚に向いている人はいる。周囲と同じを求めないことが大事

好きな人ができない、周りのように恋愛ができないと悩んでいる人は案外多いものですが、悩みの原因は様々です。自分の恋愛志向が分からないという人もいれば、恋愛に対して無関心な人も、トラウマがあるという人もいます。理想が高くなり過ぎて現実的な恋愛に結びつかない人もいますが、あまりに周囲に合わせようとすると、恋愛をすること自体が辛くなるかも知れません。
Girl meets Boy

【プロフィール写真の撮り方】女性の写真の加工はどこまでOKか。女子のプロフィール写真の撮影法

アプリに載せるための写真を自撮りする人は多いと思いますが、自撮りの際につい加工し過ぎてしまう、一番良くとれた写真を載せてしまうという人は多いと思います。ですが、プロフィール写真で相手の期待値を上げてしまうことは、恋活や婚活では逆効果になってしまうことも。写真がどうして必要なのかというところから、相手に伝わる写真の撮り方を学びましょう。
Girl meets Boy

【写真・プロフィールが嘘の相手に出会ったら】アプリは嘘をつきやすい。信用できない相手とはすぐに距離を置こう

アプリの写真は加工しやすいこともあり、実際に会った相手と多少の差があるのは普通です。ただ、明らかに年齢に嘘がある場合や、体型が全く違う場合などにはショックを受けることもあるはずです。信用できない相手とは、恋愛も結婚も考えられなくて当然なので、嘘をつくあいてと無理に付き合う必要はありませんが、アプリにはどうしてもそういった嘘をつける可能性があることは理解しておきましょう。
Girl meets Boy

【男性に嫌われる言動】試し行動は重いと思われる。「私のどこが好き?」「好きなところを言ってみて」は控えよう

私のどこが好き? どれくらい好き? 好きなところを言ってみて、など、相手を試す行動をしていませんか? 恋愛の始まりには効果のあるこれらの「試し行動」は、付き合いが長くなるほどに聞かれた相手は「面倒」「うざい」と感じるようになります。男性の自慢話が面倒に感じるのと同じように、かまってという試し行動は面倒に感じられることを知っておきましょう。
Boy meets Girl

【婚活で使える心理テク】両面提示の心理テクを使えば相手の信頼を得ることができ婚活に有利になる

この商品には欠点が一つもありませんと言われれると、誰もが「怪しい」と感じるように、デメリットがないと思われる方が相手は「不信感」を抱きやすくなります。現実的な生活が待っている結婚を目的とした婚活の場合は特に、自分から「デメリット」についても打ち明けておくことで、相手との間に信頼関係が生まれ、結婚後に協力しやすい関係性を築けるようになります。
2021.05.09
Girl meets Boy

【しつこい男の対処法】愛想の良い人ほど狙われる。いけると思い込むほどにしつこく強引に迫ってくる

恋愛レベルの低い人ほど、愛想笑いは通用しないもの。笑顔が多く、良い子と呼ばれる人や、かわいい人、美人、清楚系などは、かえってしつこい男に狙われやすいものです。中学生の頃の諦められない片思いに、大人になった今の行動力と経済力が加わった「しつこさ」を見せる男には、はっきり、ばっさり相手を突き放す必要があります。
Girl meets Boy

【自分を意識している相手を知る方法】相手が脈アリかどうか判断するには目線や態度、言動をチェック

大人になるほど「相手がこちらに興味をもっていれば、こちらも興味を持つ」という恋愛になりやすいものです。まずは、少なくとも相手がこちらに好意を持っているかを知りたいという場合には、視線、態度、誘い文句に注目してみましょう。脈アリな相手なら、こちらから積極的にアプローチしてみるとデートに誘ってもらえる確率が高くなります。
Boy meets Girl

【マルチの勧誘に注意】アプリの出会いで「勧誘」は完全には排除できない。特徴と対策を知っておこう

マルチ商法とは、純粋に製品を販売するのではなく会員を集めて会費や、会員の商品の購入代金から他の会員が利益を得ることが目的になっている商法ですが、現在では「違法すれすれ」のマルチ商法が増えています。出会いの場には必ず「マルチの勧誘」があるものなので、「マルチかな」と思っったら相手と関わることなくすぐに離れることが大切です。
Boy meets Girl

【宗教の勧誘目的の対処法】信仰は自由なので宗教の話をされたら「勧誘かどうか」を判断するのが大事

婚活や恋活の場には「宗教の勧誘」を目的として活動している人が紛れ込んでいます。ただ、純粋に婚活をしている人の中にも熱心な宗教の活動家はいるので、宗教の話をする人の全てが「勧誘目的」とは限りません。「宗教の話かな」と思ったらまずはそれが勧誘目的かを見極め、勧誘らしいと感じたらすぐにその場を離れるようにしましょう。
Boy meets Girl

【結婚詐欺師の見抜き方】男性も女性も引っかかる可能性がある結婚詐欺師の特徴と対策法

婚活をしている時には、それほど多くはありませんが結婚詐欺師に出会ってしまうことがあります。結婚詐欺ではないかと疑いを持った場合には「なるべくはやく黙って相手から立ち去る」ことが大切です。そして、自分自身が契約していないこと、契約が実行されていないことのお金を払わないように気をつけるようにしましょう。
Girl meets Boy

【ヤリ目の見抜き方】マッチングアプリ・合コンに必ずいる下心ある人を見抜いて遠ざける方法

出会いの場には必ず「ヤリ目」が出現します。ナンパをする人の目的ははじめからセックスですが、真剣な婚活の場にもヤリ目は登場します。あまりにも相手が好条件過ぎる時、会う時間を夜に指定してくる時、直接連絡できる手段を手に入れようとする人には注意が必要です。出会った後で相手が「ヤリ目」と気づいたらすぐにその場を離れましょう。
Girl meets Boy

【好みのタイプに対する正解の返し】しつこく聞かれても「本音」は出さない。性格や相性の合う人を探していると伝えよう

「好みのタイプは?」と聞かれて返答に困ったことはありませんか? 好みのタイプを聞かれた時には、本音では容姿や条件の好みがあったとしても、そのまま答えるのはNGです。そうすることで、男性側が引いてしまう答えではなく、「いいな、この子」と思ってもらえる解答をしましょう。
Girl meets Boy

【婚活で次につなぐための必勝法】短時間勝負の婚活の場で相手に興味を抱かせカップルになる方法

短期決戦の婚活・婚活イベントでは、短時間に「また会いたい」と相手に思ってもらうことがとても大切です。そしてそのためには、「聞き上手」になりながら相手に「この子とは会話が盛り上がった」と思ってもらうことが大事です。具体例を参考にしながら婚活で会話を盛り上げる方法を学びます。
Girl meets Boy

【合コン必勝法】短時間で男性の心をつかむには、ノリの良さ、明るさ、笑顔が基本。連絡先交換に繋げる方法

合コンや、短時間の飲み会で「気になる相手」に出会った時に使える「次に繋がる」アプローチを知っておくと、連絡先交換ができればすぐに相手との次の約束につなげやすくなります。合コン慣れしていない人ほどチャンスがあることも多いので、機会が出来たら次につなげる会話術を活用してみましょう。
Girl meets Boy

【男性に誘ってもらう方法】気になる相手に「視線」と「態度」を利用してアピールし、デートに繋げる方法

合コンや婚活、飲み会などで気になる男性ができたけれど、どうやってアプローチしたらいいか悩んでいませんか? 視線や態度、手の動きを利用することで「自分の好意」を伝えることができれば、相手からアプローチしてもらえる可能性が上がります。男性の「追いかけたい」願望を引き出させ、「愛される」恋愛に繋げる方法です。
Boy meets Girl

【いつの間にかフラれていた】理由を言わずに別れを宣言された時・自然消滅していたと気づいた時の立ち直り方

理由も言わずにフラれたことになっていた、自然消滅していたと言われた、彼氏・彼女が突然海外や別の地域へ消えてしまったという時、「自分の何がいけなかったのか」と悩んでいませんか? あなたに明確な非がある時には、たいていは別れの理由を相手は告げてきます。ですが、相手自身の都合で別れたい時、悪者になりたくない心理で「別れ」を告げない人がいます。
Girl meets Boy

【結婚への焦り】友達が結婚して焦る時ほど婚活に失敗しやすく、「変な男」に引っかかりやすくなる

婚活に焦りが出るほどに、良い男性に巡り会える確率が下がりますまた、早く結婚したいからと、相手のことを良く知らないままに結婚してしまうこともあります。結婚に対して焦りを感じた時ほど、どうして自分は結婚したいと思うのかをきちんと考え直してみましょう。そうすると、自分が今すべきことが見えてきます。
Girl meets Boy

【年齢を聞く男・若さに固執する男】「若さ」にこだわる相手は「ヤバイ」男の可能性が高い

年齢について失礼な発言をしてくる男性に出会ったことはありませんか? 年齢について否定的な発言をする人は、人として「ダメ」な人間です。特に、若い女性にこだわる男性に出会ったら、その人との結婚は考えてはいけません。それが誰に対する言葉でも、年齢について失礼な発言をする男には近づかないようにしましょう。
Girl meets Boy

【男性が傷つく言葉】年収、学歴、見た目、本人にはどうしようもないことの指摘・他の男性との比較は絶対NG

誰でも言われると傷つく言葉というのはありますが、男性が特に傷つく言葉は、年収、学歴、見た目、本人にはどうにもできないことを指摘したり、他の男性と比較される言葉です。直接的な悪口になってしまう言葉は言うはずもないと思っている女性でも、自分では意識しないままに相手を傷つける言葉を発言してしまい、婚活や恋活で失敗している可能性があります。
Girl meets Boy

【ハイスペ男子との結婚】高収入男子のタイプ別「求める女性像」からアピールの仕方を決めよう

ハイスペ男子の条件は人それぞれ色々ありますが、絶対条件は年収が高いことです。安定して年収が高い人もいれば、一時的にビジネスが成功して莫大な資産を得る人もいますが、ハイスペ男子は、タイプ別に好みの女性像が違います。相手の職業と、どうやって高収入になったかによって求める女性像は違うので注意が必要です。
2021.04.07
Girl meets Boy

【ドライブ時の注意点】運転に口出し、突然寝るはNG行為。感謝を示して男性が喜ぶドライブデートにする方法

ドライブデート中には下手をすると喧嘩になってしまうような注意点があります。運転してくれている人への感謝を忘れないようにすること、突然眠ったり、自分の趣味の音楽ばかりかけたり、愚痴まじりのお喋りを続けるなど、運転する人が不快になるようなことはしないように気をつけましょう。
2021.04.07
Girl meets Boy

【ハイスペ男子との相性診断】玉の輿婚をしたいと思ったら「自分がハイスペ男子に向いているか」を考えよう

「お金はないよりあった方がいい」と言われることからできるなら玉の輿婚をしたい、ハイスペ男子と結婚したいと考える女子も多いものです。ですが、自分がハイスペ男子との生活に合っているかは、きちんと考えてみる必要があります。身内の成果をさも自分のことかのように喜べるという人は、ハイスペ婚に向いています。
2021.04.07
Girl meets Boy

【モテたいなら笑え!】得することが多い「女らしさ」のある笑顔はモテたいなら最強の武器

女性がモテたいと思うなら「笑顔」ほど最強の武器はありません。微笑みや、屈託の無い笑顔など、場面にあった笑顔を使うことで「モテ」を実現することができます。女らしさを表す服装や態度ももちろん大事ですが、笑顔がなければモテにはなかなか繋がりません。なるべく相手に安心感を与える笑顔の練習をしてみませんか。
2021.04.07
Girl meets Boy

【いい人と出会う方法】いつも恋愛で失敗する理由。恋愛に受け身過ぎる、押しに弱い人はダメ男に引っかかる

モラハラ男、浪費家の男、依存してくる男、ふらふらしている男など、ダメな男とばかり付き合ってるなという人はいませんか? 多くの「ダメ男」に引っかかってしまう女性は「自分から恋愛しないタイプ」です。受け身で、寄ってくる人と付き合ってしまう押しに弱いタイプの人は、ダメ男のターゲットになりやすいので要注意。
2021.04.07
Girl meets Boy

【失礼な男を撃退する】太った、痩せすぎなど体型を指摘してくる失礼発言への面白い対処法

太っている、痩せている、胸が大きい、胸がないなど、体型のことを指摘してくる失礼な男、いませんか? 婚活や恋活の場でそんな相手と出会ったら、当然無視して関わらないのが良いのですが、失礼な発言に対する仕返しくらいはしたいですよね。今日から使える失礼発言への「撃退法」を覚えて、心にもやもやを残さないようにしましょう。
2021.04.07
Girl meets Boy

【モラハラ男と別れる方法】ナルシストで自己愛が強い相手の気質を利用して別れよう

モラハラ男と別れる決断ができれば、後は準備をして実行に移すのみです。相手は、常に自分が一番じゃないと気がすまない男。なら、それを利用して、自分は下手に出て「褒めて」別れる方法を身につけましょう。
2021.04.07
タイトルとURLをコピーしました