【結婚詐欺師の見抜き方】男性も女性も引っかかる可能性がある結婚詐欺師の特徴と対策法

結婚詐欺 方法 見抜く Boy meets Girl

結婚詐欺師は「時間をかけて」相手を落とそうとするので注意力が必要

自分が「まさか詐欺師になんて」と思いやすい。怪しい行動はちゃんと疑おう

クマ代
クマ代

数としては、ヤリ目よりはずっと少ないけど、詐欺師とか、宗教の勧誘、マルチ商法への勧誘なんかも、出会いの場には必ず出没するからね

 

詐欺師は、男女のどちらもターゲットにされることがあるので、男性も、女性も十分に注意する必要があります。そして、時間をかけて相手を攻略してくるのが詐欺師なので、結婚直前になって怪しい動きがあった場合には「相手を疑うこと」が大切です。

 

クマ代
クマ代

詐欺師はね、いくらなんでも会ってその日に騙そうって人はほとんどいないから、だからこそ、長く関係を続けるうちに相手にはまっちゃって騙されることがあるのよ

 

うさ子
うさ子

詐欺師怖い!!!

クマ代
クマ代

デートを重ねていくうちに、相手の家族や友人に会うことがあると思うけど、そういう、相手のテリトリーの人間に会えない場合には、「この人大丈夫かな」って疑った方がいいわよ

 

うさ子
うさ子

でも、詐欺師なら、友人も偽装、家族も偽装ってこともあるんじゃ・・・?

クマ代
クマ代

そうねえ。ないとは言えないわ。だからこそ、一番大事なのは、「お金を預けて欲しい」とか「お金たてかえておいて」って言葉に従わないことよ。

これって別に、相手に詐欺のつもりがなくてもそうだけど、「お金にだらしない人」とか「自分にばかりお金を払わせようとする人」とは付き合っちゃダメよ

「お金を払う」時には必ず第三者と契約書・内容を確認する

騙されたお金が返ってくることはない。「お金を支払うこと」に慎重になろう

 

うさ子
うさ子

結婚を匂わせて、良いマンションがあるとか言って、それで2人のお金をマンションの頭金にしよう、とか言ってくるんでしょ? 詐欺師って!

 

クマ代
クマ代

そうそう。結婚式場まで一緒に見に言って、契約しておくからお金払ってねって言うとか、旅行の予約したからお金払っておいてとか、自分が契約書を見ていない時に、それが契約金の半分であっても支払っちゃだめよ。

 

マンションを買うなら、内見をすること、ホームページに情報があるかをチェックすること、営業の人、受付の人などにちゃんと出会うこと、不動産会社に電話をしたり、問い合わせをすることを繰り返さなくちゃダメよ。

 

うさ子
うさ子

本当は、契約してなかったってこともあるからなんだよね!

クマ代
クマ代

そういうこと。だから、相手と費用を折半するなら、自分が支払いを担当するとか、相手には支払いを待ってもらって当日に支払うとか、そういう工夫をした方がいいわね。

 

騙されたとしても、一度払ったお金は戻ることはほぼないからね。

 

うさ子
うさ子

契約とかいうと、難しそう、分からないとか思っちゃうもんな~

クマ代
クマ代

それはダメ。結婚式、ハネムーン、マンション、何であれ契約する時にはちゃんと自分で確認すること、支払いのやり方、流れまでちゃんと自分がチェックするのは大事よ。お金のことは一生わかりません、じゃ済まないからね

 

うさ子
うさ子

そうだよね。面倒くさがるほど、騙されそうだし・・・・・・

クマ代
クマ代

だけど、騙すのが上手な人ほど信用させるために旅行ではちゃんとお金を払って、もっと高額な支払いの時に騙してくるってこともあるから。何にしても、「支払う」とか「お金を預ける」時にはそのお金はもう戻らないものとして納得した上で払うことね

 

バン美
バン美

もっと分かりやすい「詐欺師」に騙されちゃう人もいるけどね。

 

「一時的にお金が無くて」とか、「会社が倒産しちゃったんだ」とかで、「お金を貸して」って言われて貸しちゃう人。

 

「どうせ結婚したら2人のお金だから」って貸しちゃう人もいるけど、どうせ結婚するとしても、今は結婚してないからね

 

うさ子
うさ子

全くだ!!!

クマ代
クマ代

これは知識として知っておいて欲しいけど、結婚した後でだって、独身時代に自分が貯めたお金は「自分だけのもの」だからね。

 

いい? 結婚前に自分が貯めたお金は、あなただけのものよ。

 

それから、結婚後であっても、遺産みたいな相続したものは自分だけのものよ。けっこう知らないで配偶者に相続財産を渡して損しちゃう人がいるけど、ちゃんとお金の仕組みは知っておきましょ

 

うさ子
うさ子

やっぱり、「お金のことは面倒」って思っちゃったり、「お金のことで騙すような人じゃない」って思い込んじゃうことで、騙されちゃうのかな

 

クマ代
クマ代

そうねえ。結婚に焦っている人とか、「この人しかいない」って思っちゃうほどに変な相手に騙されちゃうことってあるから。

 

いつでも、冷静な視点が大事だってことを忘れないで。時には、「冷めてる」くらいがちょうどいいのよ

 

バン美
バン美

そうそう。「アレ?」って思ったらそのまま突っ走らないで。ちゃんと、周りに相談しましょ。

 

それから、銀行のお金を「相手の口座に移す」のは原則禁止ね

条件が良すぎる相手のことは疑おう。行動や言動が誠実じゃない人もダメ

いつまで経っても相手の家族や過去について他人から情報を聞けない人は怪しい

押しに弱い女性なんかは、特に詐欺師やヤリ目から逃げられない人が多いので、「嫌なことを嫌って言えない」人ほど出会う前や出会ってすぐに怪しい相手を見抜くことが何より大事です。条件が良すぎる相手を避けることや、何度かデートしても相手のことが良く分からないとかいう場合には、深入りする前に「別の相手」を探した方がいいでしょう。

 

クマ代
クマ代

NOと言うのが苦手っていう子でも、自分の身体や自分の心、自分が頑張って稼いだお金が傷つけられそうな時にまで、NOと言えないのはダメよ。

 

困ったら「警察に連絡していい」し、「運営に通報していい」し、「周囲に相談していい」ってことを覚えておいてね。

 

ペン男
ペン男

男性も結婚詐欺には十分注意する必要がありますよ

 

クマ代
クマ代

そうね。男性の場合には、女性に言われるがままに貢いでしまう人が時々いるけど、そうやって「プレゼント」を渡す場合には、それが例え高額であっても贈与になるから返却はしてもらえないから、気をつけてね

 

ペン太
ペン太

プレゼントかあ。相手が喜んでくれるならってあげちゃうこともあるんだろうな~

 

クマ代
クマ代

後は、借金があるから結婚できないって泣きつかれて支払ってしまうとか、マンションの頭金を支払うって言われて騙されるケースももちろんあるわよね

 

ペン男
ペン男

そうですね。女性の結婚詐欺師の場合には、やっぱり「見た目」を売りにしていたり、「性的なこと」を売りにしている場合は多くなります。ですが、一見誠実そうに見えて「絶対に騙すはずない」と思わせてくる清楚なタイプの人もいるので、男性が自衛をするなら「身の丈に合わないプレゼントはしないこと」と、「結婚もしてないのにマンションの購入などの高額な出費をしないこと」が大事ですね

 

クマ代
クマ代

最終的にお金を「払う」って判断するのは自分だからね。もちろん、騙されたら警察に行くべきだし、場合によっては裁判ということにもなるけど、そこまでいくと労力もかかる、費用もかかる、そして相手にお金がなければ結局お金も戻ってこないってことになるから。そうなる前にトラブルに巻き込まれないことが一番大事なのよね

 

ペン男
ペン男

数ヶ月程度、長い場合は1年もかけて相手がアプローチしてくる場合もあるので、結婚詐欺師に捕まってしまった場合にはそれを見抜くのは難しいものです。ですが、いくつも「?」と思うことがあるのが、結婚詐欺師です。相手の両親に会えない、子供の頃からの話しが聞けない。深い話をしようとしない。友人と出かけている気配がない。

 

そういった、「この人、ちょっと変だな」という疑問がある人に「お金」の話をされた時には「詐欺かも」と疑いましょう

 

バン美
バン美

人間には一度突っ走ると途中で止められなくなる心理状態「コンコルド効果」があるから、気をつけて。相手にのめり込むほどに「この人が私の運命の人」と思い込んで、普通はあるはずの注意力が無くなってしまうからね

 

クマ代
クマ代

本当ね。人間は誰でも騙されやすいってことは忘れちゃダメよ。これまでの自分の時間が無駄になっちゃうとか、今までこの人を信じた自分の気持が無駄になるとか、きっとこの人と結婚できるはずとか、「思い込み」で突っ走っても、結果は自分が心のどこかで予想している「やっぱりダメだった」だからね。自分の直感を大事にしましょ

 

結婚詐欺かもしれないと疑いをかけて相手を問い詰めても、相手がそれに「そうです」と答えることはありません。「どうして信じてくれないんだ」「こちらから結婚はお断りする」などとあえて引くことで、かえって相手を信用させようとする場合さえあります。だからこそ、「自分が契約書を交わしていないお金を、契約実行前に払わない」ことが大切です。

詐欺師かもって思った時には:

クマ代
クマ代

コンコルド効果で相手から抜け出せなくなる前に、敵前逃亡しよう。関わってはいけない人からは、はやく手を引くことが大事

タイトルとURLをコピーしました