【告白成功率を上げるデートプラン】吊り橋効果と黄昏時を利用して「直接」告白しよう

告白 成功 デート 方法 Boy meets Girl

 

直接の「告白」は王道! 成功率が高い女性が喜ぶ告白のシチュエーション

告白は3回目のデートが定番。早くて2回目、遅くても4回目のデートで告白しよう

デートすることには成功したけれど、告白のタイミングをどうしようかと悩んでいませんか?

 

人によっては、「この人だ!」と思って焦って突然の告白をする、という事もあるかも知れませんが、相手が自分の事をよく知らない、自分も相手のことをよく知らないという場合には、突然の告白はあまり「良い」ものではなく、どちらかというと自分本位で失敗の確率が高いものです。

 

そのため、大学生以上になったら、できる限り何回かのデートを経て、告白をするのがベストな告白の方法と言えます。最近では、メッセージで「付き合おっか」と提案する人も増えてはいますが、今でも女性が喜ぶ告白の方法は、「直接」伝えることです。

 

うさ子
うさ子

やっぱり、直接言われるって憧れだもん。「好きです」と、「付き合おう」の2つの言葉がないと、付き合ってるって思えないしね・・・

 

デートの回数が、1回、2回と重なったなら、3回目のデートは「告白デート」にしましょう。女性側が考えるベストな告白のタイミングが、3回目のデートと言われています。遅い人でも、4度目までに、早い人なら2度目のデートを告白のタイミングにしましょう。

 

ですが、告白するからには、当然成功したいですよね。ちょっと自信はないけど告白したいと考えている人や、相手がどう考えているのか検討もつかないという人は、「告白成功率が高いデートプラン」を立てることで、告白成功率を上げることができます。

 

ほとんど彼氏彼女のような関係になっているから告白はOKされる自信があるという人も、万が一があっては、困ります。告白を成功させて、思い出に残る1日にするために知っておきたいのが、「告白の成功率が高くなるデートプラン」です。

 

吊り橋効果という言葉を聞いたことのある人は多いかもしれません。

 

吊り橋の上を歩いている時、多くの人は不安や恐怖でドキドキします。この時、近くに異性がいると、そのドキドキを、相手への興味から出るドキドキではないかと勘違いしてしまうのが、吊り橋効果です。普通の道を歩いているだけでは起こらない相手への興味へと繋がるドキドキとした感情が、吊り橋の上でなら起るということです。

 

クマ代
クマ代

人はね、ドキドキすると自然と「相手のことが好きだからドキドキしてる」って思っちゃうものなのよ。

 

だから、ドキドキできるシチュエーションを用意すると、相手との距離がぐっと縮まるのよね。映画なんかでもあるでしょ。エレベーターに閉じ込められた2人が恋人になるとかね

 

これから相手を振り向かせたいというデートのプランを立てる際には、この吊り橋効果を利用するのが効果的です。

ドキドキの錯覚を起こせる「告白成功率を高める」デートプラン

定番は遊園地に行くプラン。高所、暗所、閉所のスリルを利用してみよう

映画であれば、スリルのある映画。ジェットコースターやお化け屋敷のある遊園地。夜景のきれいな高層ビルの展望台などが、定番のドキドキスポットです。

 

また、趣味が合う場合やアクティブな2人の場合や、すでに遊園地には行ったという場合などは、アスレチックやパラグライダーなどのアウトドアのアクティビティを利用したデートもOKです。

 

より高級なデートプランでは、ヘリコプターに乗る、展望レストランに行くといった高所を利用した贅沢なデートプランを組む方法もありますが、こうしたプランはお金に余裕のある社会人で、恋愛上級者が使う手段と言えるでしょう。

 

背伸びをすると、かえって不慣れな状況に戸惑ってしまうので、自分がムリをせずに楽しめるプランを選ぶことが大切です。

 

ここで注意したいのは、相手が高所恐怖症や、閉所恐怖書、暗所恐怖症、スピード恐怖症といった恐怖症を抱えている場合には、ドキドキを通り越して不快な思いをすることになってしまうという点です。

 

高所恐怖症の人には展望台のプランは使えませんし、閉所恐怖症や暗所恐怖症の人には遊園地の乗り物やイベントがNGの場合があります。スピード恐怖症の人であれば、ジェットコースターなどは無理なので、あらかじめ、遊園地で乗れないものはあるか、高所恐怖症ではないかは確かめておく必要があります。

 

クマ代
クマ代

高所恐怖症じゃないかとか、ジェットコースターが大丈夫かとか、暗所恐怖症じゃないかとかはちゃんと確かめましょう。そうじゃないと、相手の嫌いな場所に連れ出してしまうことにもなるから。

 

相手のスリル許容度によってデートプランは変わってくるわね

 

相手がどれくらいスリルを求めるタイプかによって、目的地は変わってきます。スリルが好きな相手であれば、富士急ハイランドのようなよりスピード感によるドキドキを味わえるデートプランが最適です。一方、スリルはそれほど得意ではないという場合には、室内の遊園地(ジョイポリスやナンジャタウンなど)といった、電子的なシステムで遊べるプランの方が、ほどよいドキドキを得ることができます。

 

住んでいる場所が田舎で近場にそういった場所がない場合には、少し離れた遊園地に出かける、アスレチックなどの山特有のイベントに参加する、海のアクティビティをやってみるなど、スリル度合いを考えてデートする場所を選ぶと良いでしょう。そこに吊り橋があるのなら、実際に吊り橋に出かけてみるのもアリです。

 

吊り橋効果を狙ったデートは、告白の成功率を高めてくれる効果がありますが、しかし、いくつか注意したい点もあります。まだ二人の関係性がほとんどできていない状態では、ドキドキが、相手に対する不安につながる可能性があるという点です。そのため、こうした、ドキドキを利用したデートプランは、初デートで使ってはいけません。あくまで、何度か出かけたことがあって、そろそろ告白かというタイミングでのデートプランです。

 

女性は、はじめてのデートや2回めのデートでは、服や靴に気合が入りやすく、遊園地でもヒールを履いてくる、ワンピースで出かけてくるという展開になりかねません。ドキドキを思い切り楽しむには、それなりにTPOに合った服装が必要なので、「明日は思いっきり遊べる格好で着てね」と言えるくらいの関係性になっておく必要があります。

 

女性は、格好によって自分の心理状態が変わることもあり、オシャレをして背伸びしたデートをしている時より、スニーカーと少しおしゃれした格好でデートをしている時の方が、一緒にいる相手に親近感を覚えるようになります。

 

すると、ただ恋愛を楽しむだけでなく、長く一緒に居たい、このまま二人で居たいという気持ちが生まれやすく、そこにスリルでドキドキした感情が加わると、「好き」という気持ちが育っていくのです。

女性が期待している鉄板の展開とそれをあえて避けてくるツンデレタイプの対処法

女性のタイプによって対処法を分けよう。多くの女性は「鉄板」の展開が大好き

少女漫画育ちの女性であれば、ドキドキを高めるデートでの鉄板の展開があります。

 

それは、ドキドキする瞬間に手をつないでくれること、です。

 

お化け屋敷で怖がっているタイミングや、ジェットコースターを降りた後、展望台の上で下を見下ろしている時や、スリル満点の映画を観ている最中などが手をつなぐのにベストなタイミングです。

 

ドキドキしてる時に、さらにドキッとする展開があると、女性の気持ちがあなたへと傾きます。

 

ただ、明らかにベタな展開が嫌いなタイプ、口癖が「あれはない」というような、鉄板な展開を嫌がるであろうタイプであれば、ドキドキのタイミングで手をつなぐのではなく、ドキドキが去ったタイミングで手を繋ぐのがベストです。

 

鉄板な展開が好きか、むしろ嫌いなのかを簡単に知る方法は、「少女漫画を読むか」で分かります。少女漫画を全く読まない、少年漫画しか興味がないというタイプの人は、鉄板の展開を嫌がる可能性があるので注意しましょう。

 

また、何度か手をつなぐことに慣れたら、遊園地の帰り道や展望台を降りた後、映画館を出た後など、メインのイベントが終わったタイミングでもなるべく手をつないで歩くようにしましょう。

 

こうして、お互いの気持がある程度固まったところで、告白という展開になります。

いざ告白はどこでするか? タイミングは黄昏時(夕方)がベスト

夕暮れ時は「不安」になりやすく、「誰かにそばに居て欲しい気持ち」が高まる

思い出に残るデートで、思い出に残る告白をすると、その後もその日のデートは2人の良い思い出となります。遊園地やアクティビティでドキドキなデートを楽しんだら、夕方には、「告白」するタイミングを見つけ、想いを告げましょう。

 

告白のベストタイミングは、「夕暮れ時」です。そのため、基本的には「晴れ予想の日」にデートするようにしましょう。

 

鉄板の告白場所は、遊園地であれば観覧車です。ただ、観覧車が一周するまでの間に上手く告白できる人ばかりではないので、無理して観覧車で言わなければならにということではありません。噴水のそばや、夕暮れがきれいに見える場所などもOKです。

 

遊園地がデート先でない場合もあると思いますが、告白をするにあたって大切なのは、「人に聞かれない環境」です。何度かデートを重ねているのであれば、告白後にはOKされて相手を抱きしめるといったこともあるので、できるだけ人目が少ない場所で、相手が安心できる場所を選びましょう。

 

見晴らしの良い場所や、きれいな公園、そのまま夜を迎えれば星が見える場所など、ある程度広さがある場所で告白するのも良いでしょう。

 

クマ代
クマ代

告白の言葉は、「好き」と「付き合おう」が入っていれば何でもOKよ。気持ちがあるってこと、正式な関係にしたいってことを伝えるのが大切よ

 

告白は、OKされたらそれで終わりではなく、そのまま手をつないだり、抱き合ったり、人によってはキスをするという展開に繋がることもあるので、どこまでの展開をイメージしているかによっても違いますが、告白の場所選びもきちんとしておきましょう。

 

クマ代
クマ代

大勢の人が見てる前で急に告白する人がいるけど、あれはやめた方がいいわ。「本音」を喋れる状況じゃなくなっちゃうから、仮にOKされても、後で断られる可能性が上がるからね

 

夕日が見える場所であれば、多くの場合で外で告白することになると思います。外での告白は、真夏でない限り、「寒いでしょ」といって相手に近づく、抱きしめることができるという意味でもプラスの効果があります。

 

車で出かけるという場合でも、告白は、車から降りてするようにしましょう。女性は、ロマンチックな雰囲気が好きなので、性的な接触が起こりやすい車の中や、部屋やカラオケなどの密室での告白は、「自分を好き」なのか、「性的な接触がしたい」のか分からなくなり「考えさせて」という展開にもなりかねないので、なるべく避けるようにします。

 

ペン太
ペン太

ん? それって何が違うん? 好きだから、性的な接触がしたいんだけどな。付き合えば結果的にはするじゃん

 

クマ代
クマ代

例えそうであっても、あからさまに性的なカンジが嫌いな女性は多いわよ。ロマンチックじゃないし。女性は雰囲気で恋愛してるところもあるんだからね。大切にされてると思えばこそ、性的なことに心が開けるようになるのよ

 

ロマンチックな場所での告白があってこそ、女性は心を開くようになり、心が開いてはじめて性的な受け入れ体制ができてきます。付き合ってからその後の展開をスムーズにするためにも、デートの場所と告白までの流れが重要なのです。

 

クマ代
クマ代

だけど、いくら告白がうまく行ったからって、その次の展開までには時間がかかるものだから、デート終わりには紳士的に送ってあげて、夜遅くなり過ぎないようにしましょうね

「告白」しなくても付き合ってるっぽいという考えは持ってはダメ

「言わなくても分かる」と考えて告白をスキップすると後で痛い目にあう

例えば、天候は自分の思い通りに操ることはできないので、思いがけず室内デートになったという場合には告白を先延ばしにするのか、それとも室内プランを実行するのかなど、プランを変更する場合も考えておきましょう。仮に、大雨になってしまった日や、一日中雨の日になった場合には告白は次のデートまで伸ばすのも良いでしょう。

 

ただ、夕暮れ時が告白のベストタイミングとはいえ、途中までは晴れていたのに雨が降ってきてしまうこともあるはずです。もし、2人の雰囲気は良い感じで途中から雨になったのであれば、雨宿りのタイミングなどで、いきおい余った感じで告白するのもOKです。

 

うさ子
うさ子

何にしても、告白してもらえるってのは嬉しいよね。告白してくれる勇気には、やっぱり感動する!

 

クマ代
クマ代

よく、付き合って何て言わなくても分かるでしょ、って人がいるけど、「告白」なしで恋人になるのはおすすめしないわ。

 

ちゃんと告白されて付き合うのと、あいまいなまま付き合うのとじゃ、彼女からの信頼度が変わるわよ

 

ペン太
ペン太

えー? でも、大人になるとさー、何となくっていう展開もあるじゃん。

クマ代
クマ代

ダメよ。そういうの。相手に信用されなくなるし、仮に「え? 私達付き合ってないよね?」って言われても、文句言えないわよ

 

うさ子
うさ子

「あたしのこと好きなんだよね?」って聞くいたら、「言わなくても分かるでしょ?」とか、「彼女なんだよね?」って聞くと「今さら何?」とか言われると絶対に傷つく。

 

自分が恥ずかしいからってごまかすのかも知れないけど、かえって気持ちが離れていくかなあ

 

クマ代
クマ代

本当ね。「好きです」と、「付き合おう」って言葉を言わずに「彼氏彼女」になると、後々トラブルになることもあるから、彼氏彼女になる前にキスをしちゃったとか、もう自分は付き合っているつもりとかいう人も、ちゃんと言葉で伝えましょうね

 

告白するぞ、とあまりに意気込むと、緊張したり、あれこれ心配したりしてプラン通りに行かずにイライラしてしまい、かえって雰囲気が悪くなることもあります。せっかくの告白デートプランが台無しにならないように、基本のデートでの注意点も見直して、告白するからとあまり浮足立たないように気をつけつつ、思い出に残る告白デートにしましょう。

告白したいと思った時のベストなデートプラン:

クマ代
クマ代

ドキドキを錯覚させる吊り橋効果と、成功率が上がる夕暮れ時の告白のタイミングを狙おう

タイトルとURLをコピーしました