【何でもいいは何でも良くない】女性の本心が分からず困った時に本音を引き出す3ステップ誘導テクニック

何でもいい 何でもよくない Boy meets Girl

何でもいいと言いながら、全然何でも良くない女性の本心を知る方法

女性の遠慮の心から出る「何でもいい」の裏側には、希望の場所のリストがある

デート中の悩みの一つに、「何食べるか問題」がありますが、男性の多くが悩まされる女性の言葉が、「何でもいいよ」という魔のワードです。

 

クマ代
クマ代

何でもいい、といいながら、全然何でもよくないアレ、ね。

 

ペン太
ペン太

夕飯何食べよっか?

うさ子
うさ子

んー、何でもいいよ。

ペン太
ペン太

え? じゃあ、カレー屋でいい?

うさ子
うさ子

ええ? カレーはないでしょ。

ペン太
ペン太

え? そうなの? じゃあ、ファミレスでいい?

うさ子
うさ子

え? うーん、もうちょっといい感じのお店がいいかな。

ペン太
ペン太

全然何でもよくないじゃん。。。

ペン太
ペン太

あー、じゃあ、えっと・・・

 

長々と会話を続けるうちに、ようやく、駅ビルのイタリアンに落ち着くなどして終わる、この不毛な会話。実は、この時、女性の頭の中には、ある程度「行きたいお店のリスト」があります。

 

そして、男性が、そのリストのどこかのお店か、それと同等、またはそれ以上のお店を提案してくれるのを待っているのが、「何でもいいよ」の真意です。

 

本当に何でもいいと思っている女性であれば、カレー屋でいい? ⇨うん。という会話が成立しますが、そんな女性はほとんどいません。

「自分のことをどれだけ理解してるか」を女性が図っている面もある「なんでもいい」という言葉

お店だけでなく、欲しいプレゼントから旅行の行き先まで、「何でもいいよ」という言葉の裏には、「何でもいいよ。(私がいいなと思っている範囲のものなら、何でも)」という真意が隠れているのです。

 

クマ代
クマ代

面倒くさっ! 何でもいいって言ったんなら、もうカレー屋行きなさいよ。っていうか、何でもいいって言わなきゃ良くない???

 

って言いたいところだけどー。これ、男性側が試されてるのよね~。あなたなら、あたしの好きなもの分かるでしょってヤツね。

 

ペン太
ペン太

絶対分からねえ! 言われなきゃ分からねえ!

 

察する能力値が元々高い女性は、このタイミングでの「何でもいい」が何を意味するかは言わなくても分かるでしょ、と内心思っている場合があります。

 

実は、レストランで言えば、少なくとも駅ビルの最上階にあるレストラン街で食べるということくらいは決定しているなど、「何でもいいの範囲」ははじめから決まっているのです。これは、旅行で「どこに行くか」という問題でも同じです。

行きたい場所はある程度は頭の中にあるもの。その正解に「何でもいい」から辿りついて欲しいと思っている

ペン太
ペン太

週末の旅行、どこ行く?

うさ子
うさ子

旅行行けるだけで嬉しいもん。どこでもいいよ♡

(でもこの時期に出かけるなら、海でしょ~)

ペン太
ペン太

じゃあ、山登りでもしよっか!!

うさ子
うさ子

え? 山登り? 何で?

ペン太
ペン太

え どこでもいいんでしょ??

うさ子
うさ子

いや、どこでもっていっても、この時期は海じゃない?

ペン太
ペン太

なんだ、行きたい所あるんじゃん

 

クマ代
クマ代

不毛な会話よ、ホントに。

 

でも、ここで察する男が女性をキュンとさせるのよ

 

そうは言っても、どうやって相手のニーズを察すれば良いんだ、と思うでしょう。

 

女性側の「本心」に辿り着くためには、上手に会話を誘導するしかありません。「何でもいい」という言葉を聞いたら、よしきた、と、謎解きの時間がやってきたと思って、楽しむことがベスト

女性の「何でもいい」から正解に辿り着く方法は、適切に会話を誘導すること

どこでご飯を食べるか迷っている時には、「これは無いよね」という提案をして正解を探す

「何でもいい」から正解を探すためには、①「これは無いだろう」という提案をして否定してもらうこと、②「これなら満足するかな」という提案をして範囲を狭めてもらうこと、③「最終決定の方法を決める」といった手順を取ります。

 

ペン太
ペン太

夜のご飯どうする?

うさ子
うさ子

何でも良いよ~。

ペン太
ペン太

そうなん? でも、ちょっとは良いもの食べたいよね? ジャンクフードって気分じゃないでしょ?

うさ子
うさ子

うん。そうだね。せっかく出かけてきてるんだし。

ペン太
ペン太

まあ、レストランの予約とかもしてないから、良いお店は今度行くとして~、駅ビルのレストラン街あたりでいい?

うさ子
うさ子

あ、そうだね! お店いっぱいあるしね!

ペン太
ペン太

じゃあ、あんまり混んでない店で、3つぐらい候補出すから、そっから選んでよ。

うさ子
うさ子

うん。いいよ~

まずは、服装など、デートに気合が入っている場合には、よほど他に場所がない場合を除いて、ファストフードやファミレスは避けるように会話を誘導します。ですが、ここでもし、ファストフードもいいなと思っている女子の場合には、「あ、モスもいいね」と食いついてくるので、「ファストフードはなしだよね」と、提案だけしておくことが大事です。

 

例えば、「マック(マクド)は無いよね」という提案は、こんなチョイスは無いとはちゃんと理解してますよ、でも、念のために聞いておくね、というニュアンスが出るので、相手を気遣っている空気が出ます。

 

ですが、「マック(マクド)でいい?」という聞き方をしてしまうと、それが第一候補に聞こえてしまうので、レストランに行きたいと本心では思っている女性が相手の場合、「自分は大切にされていない」と感じてしまう可能性があるのです。

 

その後、レストランの話の中で、「良いお店は今度行こう」と、記念日には高いレストランに行きたいと思っているんだ、と、相手を期待させておくのが上級テクニックです。

 

そして、最後にお店を決定するためには、3つ、または2つの候補を選ぶところまでは自分で行い、最後は相手に決めてもらうようにしましょう。人は、自分が選んだものは、「絶対にいいものだ」と考える傾向があり、自分で選ぶことで、そこでの体験が楽しいと感じるようになります。

 

そのために、最後は自分で選んでもらうとか、候補を絞るところを彼女に決めてもらうとか、どこかの時点では彼女自身に決めてもらうことが重要になるのです。

 

これは、プレゼント選びや、旅行の行き先などでも同じですが、以下のようなステップを踏んで物事を提案するようにすると、「何でもいい」の裏側にある真意に辿り着くことができます。

シチュエーション別、相手が提案に対して「何でもいい」と言った時の対応

第一提案:〇〇は無いよね? ⇨ 否定される前提で提案する

レストランなら、ファストフードやファミレス

プレゼントならギフトカードや食事、お金がかからない雑貨など

旅行であれば、その時期には旬ではないもの。真夏に山登り、冬に海、自分の趣味のイベント

 

ここでは、自分にとっては好みだったり、楽な提案だけれど、相手には否定される可能性が高いものを言います。

 

相手が「うん。それはない」と否定してきた場合の第二提案:「だよね~。そうだと思った。じゃあ、〇〇とか〇〇は?」とグレードの高い提案を

レストランなら、駅ビル、デパートのレストラン街、感じの良い居酒屋、すぐに予約ができるお店など

旅行なら、季節にあった人気のプラン。秋なら〇〇狩り、夏なら海、春なら花見、冬ならイルミネーションや雪山のイベントなど

プレゼントなら、アクセサリー、バッグ、人によっては家電、コスメなど

 

この時には、複数提案しつつ徐々に範囲を狭めることで正解に辿り着くようにします。

 

ただ、レストランはその日その場で決められますし、旅行も、パンフレットや旅行サイトなどで良い感じもプランを提案することができますが、プレゼントについては、自分で買ってくるのは難しいという場合もあるでしょう。

 

この場合には、自分がジャンルを決めて、ジャンルの中で相手に好きな物を買ってもらうか、相手にジャンルやブランドを決めてもらって、その中で自分が選ぶといった、二人で選ぶ手法を取ります。

 

何もかも一人で決めると、プレゼントは「大きく外してしまう」こともあるので、相手が好きなブランドの中から、アクセサリーというジャンルまで決めてもらって選ぶといった工夫をすることで、大きくハズレないようにします。どうしても相手の真意が分からない場合には、お店に行って一緒に選ぶようにします。

 

相手は、プレゼントといっても、どれくらいの予算のつもりだろうか? と考えているので、入ったお店で、必ず一度は「これなんかどうかな?」と、自分が考えている予算の範囲内の物を提案しましょう。そうすれば、その予算内で何がいいかを女性が考えられるようになります。

 

大切な記念日の旅行や、年に一度の誕生日のプレゼントなどの場合には、相手がよりハイグレードな物を求めている場合もあるので、少し高めのお店や、プレゼントを提案するのも良いですが、それは付き合ってどれくらい経っているかや、相手の金銭感覚にもよるので、注意して確かめていきましょう。

「何でもいい」って言うのやめて、と指摘するのは付き合いが浅い段階ではNG

「なんでも良くないじゃん」という指摘は場の空気を悪くするだけ。せっかくなら誘導尋問を楽しもう

このように、女性の「何でもいい」には、「自分が思っている範囲なら何でもいいよ」という真意が隠れています。

 

ペン太
ペン太

正直、面倒くさい。はっきり言って欲しい

 

クマ代
クマ代

あのねえ。女性だって、ただ察して欲しいから「何でもいい」って言ってるんじゃないのよ。

 

相手のお財布事情はどうかな、とか、自分の意見を言ったらワガママに映るんじゃないかとか、色々心配して、「何でもいい」って言葉が出ちゃうのよ

 

女性側が「何でもいい」という時、そこには、出しゃばりたくない、相手にワガママと思われたくないという心理が働いています。気を使っている状況なので、この時に男性がやってはいけないのは、それを直に指摘することです。

 

ペン太
ペン太

どこ行く?

うさ子
うさ子

どこでもいいよ~。

ペン太
ペン太

じゃあ、ボーリングにしよう!

うさ子
うさ子

ええ?? ボーリング? それはちょっと・・・

ペン太
ペン太

え? じゃあ、カラオケ。

うさ子
うさ子

二人でカラオケ? デートだよ???

ペン太
ペン太

全然何でも良くないじゃん。行きたいとこあるなら言ってよ

うさ子
うさ子

いや、何でもいいんだけど、デートになるところなら、って意味。

ペン太
ペン太

デートになるとこってどこ? カラオケもボーリングもデートじゃん

うさ子
うさ子

もー! 分かってないなあ! どっかいい感じのとこだよ!

 

「何でもいいって言うけど、全然何でもよくないよね」という指摘は、地雷です。

 

そもそも、何でもよくないことは明らかなので、わざわざ指摘したところでもめるだけです。そんな、わざわざ傷をえぐるような面倒なことはせずに、ステップ通りに提案をすれば、彼女の行きたい場所が分かるし、彼女の欲しい物が分かるので「いらない指摘」はしないようにしましょう。かえって嫌われるだけです。

 

クマ代
クマ代

「この人すごい」「素敵」と思われるためにも、上手く相手を誘導して、女性側のニーズを引き出すスキルを身につけるのが大事ってことよね。

 

でも、ゲームと思えば、これって結構楽しめそうよね!

ペン男
ペン男

そうですよ。そんなに簡単に相手のことが分かってしまったら、恋愛の醍醐味がないじゃないですか

クマ代
クマ代

ペン男さん・・・。ペン男さんなら、「何でもいい」って言われたら、どうします?

 

ペン男
ペン男

僕は、オシャレなタパスとか、小皿で頼めるものが出るお店を何軒かは知っておくようにしますね。ちょっとカクテルを飲みながら、ほんの少しずつ美味しいものをいくつも食べられて、かといってフレンチみたいにかしこまらなくていいお店を知っておくと、便利ですよ

 

クマ代
クマ代

そうよね。勉強って大事。仕込みも大事よね。さすがだわ。

 

でも、どうしてもお店が混み合っていたりとか、時間帯が遅くなっちゃってるのにオシャレな居酒屋が周辺にない時とかもあるわよねえ。そんな時にはどうします?

 

ペン男
ペン男

うん。とってもお腹が空いていて、取りあえず食べたい時とかありますよね。

 

そんな時は、ファミレスだって、ファストフードだっていいんですよ。状況が状況なら、相手だって「他にお店はないし」って分かっていますから。

 

肝心なのは、ファミレスでごめんとか、ファストフードでごめんって態度を取らないことです

 

クマ代
クマ代

そうよね。こっちが「悪いな」って思っていると、食事も楽しめなくなるものね

 

ペン男
ペン男

そう。だから、ファミレスとかファストフードに落ち着いた時には、これは逆にチャンスだと思うべきなんです。

 

「たまには二人でこういうのもいいね。なんだか・・・・・・非日常じゃなくて、日常がここにあるって感じだ」って言って下さい

 

クマ代
クマ代

はい。いただきました~。「生活がここにある!」これって、二人なら結婚生活も想像できるって意味よね?! すてきっ

 

「何でもいい」という女性の言葉から、自分が行きたい場所に連れて行ってくれた! 自分を楽しませてくれた、と思うと、女性は、あなたのことをますます好きになっていきます。また、どうしても相手が望む場所には行けないという場合にも食事を楽しむ姿勢を忘れないようにすれば、どこに行っても、二人は楽しい、と思えるようになります。

 

不本意ながら、ファミレスやファストフードで食事をする時に使える一言:

ペン男
ペン男

たまには二人でこういうのもいいね。なんだか・・・・・・非日常じゃなくて、日常がここにあるって感じだ

タイトルとURLをコピーしました