【食事デートは店選びが重要】ランチョンテクニックは簡単で確実なテクニック。味と雰囲気の良いお店で相手と距離が縮まる

食事デート プラン 成功 Boy meets Girl

「美味しい」と思えるものがあると空間を楽しいと感じるようになる

食事が「まずい」とデートが楽しく無くなるもの。雰囲気×味良しのお店に行こう

食事も喉を通らない、ご飯が美味しく感じないという表現があるように、人の「食欲」や「味覚」は心理状態に大きく左右されます。気乗りのしない相手との食事の場合にはどんな高級レストランのディナーも味気なく感じることさえあるほど、心理状態と「食べる」ことはつながっています。

 

これは、逆に言えば、「食事が美味しければ、よく知らない相手と仲良くなることもできる」ことを表しています。心理学でいうランチョンテクニックとは、「ともに食事すること」を通じて相手と仲良くなるテクニックです。

 

クマ代
クマ代

海外なんかでは割と普通だけど、仕事の取引相手をランチミーティングとか、ディナーに招く習慣があるわね。それは、食事を通じて相手と仲良くなって仕事をうまく運ぼうっていう心理があるからよね。

 

食事に集中していると、感覚期間が少し鈍る上に、雰囲気の良い美味しいお店だと食事に招いてくれた相手を素晴らしく感じるそうよ。それで、相手の提案を受け入れる確率が上がるんですって

 

うさ子
うさ子

デートだってやっぱり、お店選びは大事だよね。お互いの趣味が合うとかじゃない限り、はじめてのデートでうるさい居酒屋とかだったら、やっぱり印象悪いもん

 

バン美
バン美

そうそう。気合を入れたデートや、相手と仲良くなりたいランチなんかに利用すべきお店は、やっぱり少しオシャレなレストランよね。おしゃれなカフェや、スイーツショップなんかも良いと思うけど、大事なのは「相手が楽しめる空間かどうか」ってことね

 

ペン男
ペン男

食事をする場所は、「どんな状況で相手を誘っているか」によっても選ぶ場所が変わってきますから、それが初めてのデートなのか、ランチデートなのか、ディナーなのか、記念日なのかによって選び方を変えると良いでしょう

初デートは無難なお店をチョイスしよう。イタリアンは定番チョイス

相手の好みが分からないうちは美味しい、値段も手頃なお店を選ぶのが大事

ペン太
ペン太

初デートの時とか、どこに食事誘おうかすごい迷うよな~。ランチに誘うのに成功した時とかも、お店をどうしようかすごい迷う

 

ペン男
ペン男

初めてのデート、それもランチのデートであれば「イタリアン」が一番いいですよね。蟹クリームのパスタや、野菜だけのパスタなど、様々なパスタを選べるお店であれば、相手の好みのものが一品は必ずあると言えます。

 

ランチのセットが豊富なのもイタリアンの良いところですよ

 

ペン太
ペン太

そっか。イタリアンはいいよね。でもさ、イタリアンってお店があり過ぎて選べないってことあるな

 

ペン男
ペン男

雰囲気の良いお店が良いのであれば、一休.comが一番選びやすいでしょう。基本的に厳選されたお店しか載せていないので、お店が絞られているところが魅力ですよ

 

ペン太
ペン太

そっか。確かになあ、あんまりお店が多く載ってると、見てるだけで頭が痛くなるもんな。食べログとかもいいけど、お店の種類がありすぎて・・・・・・

 

ペン男
ペン男

できれば、いくつかのサイトで評価を比較した方がいいですけど、一休.comと食べログの評価を比較しておけば十分でしょう。

 

ランチでも、少し良いレストランの場合には予約をしておく方がいいですよ。当日では入れないことも多いので。予約をしておけば確実にお店に入れますから、可能な限り予約するのをおすすめします

 

うさ子
うさ子

はじめてはイタリアンかあ。確かにお店がいっぱいあるし、鉄板で美味しいってカンジだからあたしも好きだな~

ペン男
ペン男

イタリアンは値段も手頃で味に馴染みがありますからね。一番入りやすいでしょう。初めてのお誘いがディナーの場合で、イタリアンは相手がよく行っているという場合には、スペイン料理や気軽なフレンチもおすすめですね。パエリアやサングリアは好きな人が多いですし、フレンチは雰囲気を盛り上げるのにうってつけです

 

クマ代
クマ代

フレンチはピンきりだから、お店の評価は特に気をつけた方がいいわね。美味しくないフレンチに当たると危険だし、美味しいフレンチのディナーは価格が高いからね

 

ペン男
ペン男

そうですね。まあ、お財布と相談して決める必要がありますから、迷ったらイタリアンと考えて良いでしょう。ディナーのイタリアンは良いお店に行けばアクアパッツァなどの魚系の美味しい料理もありますし、デザートもお酒も充実していますからね

 

ペン太
ペン太

でもさあ、相手が外食けっこうする人だと、余計に迷うんだよな。イタリアンだと、定番過ぎるかなとか

 

ペン男
ペン男

そういう場合は、「点心」が食べられるお店なんかがおすすめです。女性の多くは「点心」が好きですからね。中華レストランの中でも点心を取り扱うお店に行ってみるのも良いでしょう

 

ペン太
ペン太

小籠包とかあるとこ?

ペン男
ペン男

そうですね。小籠包やえび餃子、おまんじゅうなどが蒸籠(せいろ)で出てくるお店が良いと思いますよ

 

ペン太
ペン太

ビュッフェは? あれこれ色々食べられれば迷わなくて済むからな~

ペン男
ペン男

う~ん。私はあまりビュッフェはおすすめしません。

 

仲良くなってから、お付き合いしてから行く分には十分楽しめると思いますが、はじめてのデートや記念日に、いちいち席を立って料理を取りに行く時間があるのはもったいないですし、ビュッフェの場合には「食べなくちゃ」という意識が高くなるのでそれこそ会話より食事中心になり過ぎてしまう危険があります

 

ペン太
ペン太

そっか。落ち着いて食事するカンジは無くなるよな~

ペン男
ペン男

とにかく、大切なのは「美味しい」「雰囲気がいい」と評判のお店を選ぶことで、さらに「混みすぎていない」「うるさくない」お店を選ぶことも大切です。「美味しさ」だけで選んでしまうと、人気過ぎて行列が出来ているとか、ゆっくり食べる時間が取れない場合もあるので、美味しさだけを追求するのは良くないですよ

 

ペン太
ペン太

そうなのか。でも確かにな~、人気の牛カツ屋に行った時とか、入ったらとにかく集中して食べて出る、みたいなカンジだったな。そういうお店でデートは無理だもんね。そういうことも気をつけないとなんだ

 

ペン男
ペン男

予約が取れるお店では、時間を気にしなくてはならないことはほとんどありません。だからこそ、予約を取って行くことが大切なんですよ

 

ペン太
ペン太

お店を決めてくれてて、予約も取ってあると、スマートってカンジするよね。でも、正直迷いすぎると「何でも良いから好きなとこ行こう」って提案したくなっちゃう

 

ペン男
ペン男

あ、それは一番ダメなやつですね。初デートで、それも自分がご飯に誘ったのなら「お店を決めておくこと」はマナーの一つです。記念日も同じですよ。

 

何でもいいと言われても、あなたのことを知らない状態で「〇〇に行きたい」とは言いづらいものですよ。好みを聞いたり、苦手な食べ物を聞くのはもちろんOKですが、お店は自分で決めることが大事です

 

クマ代
クマ代

そうよねえ。やっぱり、はじめてのデートとか、記念日とか、ここぞって時にはそれくらいしてあげた方が、相手の気持ちもぐっと高まるわよね

「空間」を楽しみ「食事」を楽しむと「2人一緒は楽しい」と錯覚する

楽しい時間ができると、一緒にいる人との相性が良いからだと考えるようになる

 

クマ代
クマ代

心地の良い音楽に、楽しい会話。美味しい食事に美味しいお酒。そうなると、一緒に話している相手が「運命の人」に見えてくるわよね~

 

ペン男
ペン男

そうですね。それこそが、ランチョンテクニック。美味しい、楽しい、というポジティブな感情が、相手そのものに対して感じる気持ちと重なってくるんですよ

 

クマ代
クマ代

よっぽど嫌いな相手とか、元々興味がない相手だと効果がないこともあるけれど、お互いに「この人いいな」と思っている状態にランチョンテクニックが加わると、恋が加速する予感よ

 

ペン男
ペン男

ランチやディナーを楽しむためには、「会話」も重要になりますから、相手に「会話も楽しい」と思わせる会話術も使いながら、めいっぱい食事を楽しむことができると良いですね。会話が苦手な人も使える会話術はこちらを参照下さい

 

クマ代
クマ代

ここにお酒が加わると、もうほろ酔い気分で手をつなぎ出すはずだわ

 

うさ子
うさ子

ディナーなら、そんな展開になりそう。食事が美味しい、雰囲気がいい、会話が盛り上がる、そこにシャンパンとか、ワインとかでちょっとほろ酔いとなればもう、手をつないで帰っちゃうかも

 

クマ代
クマ代

そうなるわよね~

 

ペン男
ペン男

映画を見ることを想像すると良く分かると思うのですが、映画の世界にどっぷり浸かるほどに楽しいと感じられるはずです。それと同じで、空間を演出されることで、人は「恋愛」にどっぷり浸かることができるんです。だから、食事の場所を選ぶことや雰囲気作りは本当に大切なんですよ

 

クマ代
クマ代

そうそう。よくマンネリっていうけど、付き合いが長いほどにそういう「演出」をする努力をしなくなるわよね。そうなるとますますお互いを恋愛的な魅力を持って見ることができなくなるわよ。

 

だから、時には「演出」をすることが大事にいなるのよ

 

ペン男
ペン男

恋愛を長く続けたいと思うのなら、恋愛の空気を出すようにお互いに努力しなければなりません。結婚によってその空気感が変わることはもちろんありますが、それでも、記念日などには「雰囲気の演出」をすることで、一時的に昔と同じ恋愛の感覚を楽しむことはできるはずです

 

クマ代
クマ代

そうよね。食事を一緒にする意味も、そういうところにあるんでしょうね。食事を一緒に楽しめることが、相手との時間を楽しめることでもあるから、長続きする恋愛関係、信頼関係を保つためにも「食の共有」は大切にしていきたいわね

 

食事デートが決定したら思い出したいこと:

ペン男
ペン男

ランチョンテクニックでデートを成功させるには、雰囲気の良いお店、美味しいご飯選びが大事。初デートなら無難なイタリアンがおすすめです

タイトルとURLをコピーしました