【女子にはおごるべき?】おごられて当然に見えるお礼を言わない女性の本音と付き合い方

おごられて当然 見える 女子 なぜ 理由 女子の生態

お礼を言わず、財布も出さず、おごられて当然に見える女子の本音とは

会計のタイミングはお互いが出方をうかがっている場合がほとんど

ペン男
ペン男

カフェやレストラン、居酒屋などを立ち去る直前になると、男女の恋の駆け引きの一つとも言える「会計の陣」がはじまります。

 

特に、まだお付き合いをしていない時や、彼氏彼女になって間もない時、婚活中でデートに行った時などは、「どっちが払うべきなのか?」と悩むこともあるでしょう

クマ代
クマ代

常識的にどっち、っていう考えがある人もいるけれど、今の世の中的には、「どっちが支払うべき」っていう決まりは無いのよね。

 

でも、人によって「男性が払う方がスマート」とか「初デートは自分が払いたい」とか、自分の中での常識があることが多いわよ

ペン男
ペン男

ただ、いつも自分ばかり支払っているなという男性は、「こんなにいつもおごらなくちゃいけないの?」と思ってしまうこともあるでしょう

支払い方法が決まっていない会計前の男女の頭の中はどうなっているのか???

ペン太
ペン太

ここは俺がおごるべきなのか?

うさ子
うさ子

おごってもらえるのかな?

ペン太
ペン太

黙ってささっと会計すべき? でも、当たり前におごるってのもなー? なんかな~?

 

おごる頻度高いしなー。いや、いいんだよ? おごることは別にいいけど、でも、なんかな~。これが普通になっちゃうの?

うさ子
うさ子

え、どうしよ。今日は出すよっていうべき? おごられて当たり前みたいに見えてもヤダし。

 

でも、この前お金出すよって言ったら、いーからいーからってめっちゃ言われたしなあ。でもなあ、お財布は出すべきだよね。あ、でも、会計が終わってからお金出すっていう? それって遅い???

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バン美
バン美

おごる? おごられる? おごってあげると言う? おごってあげると言われてもここは断っておく? そんなふうに男性も女性も会計前には悩んでしまうものでしょう

クマ代
クマ代

頭の中でほんの数十秒のうちに、色々考えちゃうわよね。

 

支払いについての決め事が無いと、何となくもやっとするのが会計のタイミング。気心が知れた中でもない限り、「正解のお金の払い方」に辿り着くのは難しくて、どっちもお互いの出方をうかがっているというのがホントのところなのよね。

 

大事なのは、「割り勘が理想」や「デートの支払いは男性にして欲しい」などの想いを、お互いが話しあえるようになることなんだけどね・・・

ペン男
ペン男

そうやって、お互いがもやもやっとした感情を心の中に広げていると、何となく、いつもの流れで男性がお金を出すということも多いでしょう。

 

そして、「あ、お会計・・・・・・」とぼそっと言った女子に「あ、いいから」の一言でぶっきらぼうに返してしまい、会計が終わると、またもやもやタイムがやってくる、なんてこともあるんですよね

会計は終わったものの、「支払い」に満足がいかない男性はどうしたらいいのか?

ペン太
ペン太

いいんだけどさ。おごるのが嫌なわけじゃないし。

 

でもなー。せめて、かわいく「いつもありがとう♡」とか言ってくれてもいいよなー。それとか、まあたまには、「今日はあたしが出すね」とかさっ。。。

ペン男
ペン男

何だかんだいいつつ、いつもお金だしてるし、負担になるなと思っている男性にとっては、心の中で、もやりとした感情を抱えたまま、ちょっとため息を付きたくなる瞬間ですよね。でも、この時、女性の側も、ただ黙っておごられて満足しているとは限らないものなんです

クマ代
クマ代

女子は女子で、おごられていいのかな~? とか考えているうちに相手がさっさと歩き出すもんだから、改めてお礼も言いづらいとか、実はそこまでおごられたい訳じゃないのにな、ってこともあるしねえ。

 

もちろん、「おごってもらってラッキー」って女子もいるけどね。

 

とにかく、支払いについて話し合うのが苦手という男女は多いものなのよ

「女」を売りにしている女子にはおごりじゃなきゃ論外という女子もいる

ペン男
ペン男

おごるとか、おごられるという関係が嫌いで、はじめからずっと割り勘ですという関係なら、会計の度にどうするかをいちいち気にしなくていいといいので、付き合っていく上ではとっても楽です。

 

付き合う前から友人同士だった場合や、お互いに話し合える関係だと、「割り勘ね」とか、「共通の財布を持とう」とか決めやすいんですが、そういうお付き合いばかりではありませんよね

クマ代
クマ代

「男性がおごるのって常識でしょ?」って思っている女子もいるしね。

 

ゆるっとした、ふわっとしたかわいさを持つ女子や、きりっとした、スッとした美人を相手に、「会計は別々で」何て主張をするのは、むしろちょっと、男がすたるんじゃ・・・と、不安になるもんよね。

 

男らしくないって嫌われそう、とか。

バン美
バン美

可愛い子がスキ、美人な子が良いって人は「男性はおごって当たり前」って思った方がいいかもね。

 

だって、「かわいさ」「女性らしさ」「美人というステータス」に惹かれて付き合った相手なんだとしたら、相手は相手で「お金のことでごちゃごちゃ言わない、リードしてくれる男子」を求めている人が多いからね。

 

見た目で相手を選んでしまうという人は、「モテる女子ほど経済力のある男性が好きという女性が多い」ということは知っておきましょう

ペン男
ペン男

実際には、ふわっとしてかわいい女子が、「おごられてばかりは嫌だけど、言い出すタイミングが分からない」と思っている場合もあるし、「お金出すって言ってる人にしつこく出すって言ったら相手のプライドを傷つけるかも」と心配している場合もあるので、全女性が「おごりがデフォルト」じゃないのは確かなことです。

 

大切なのは、支払い方法でもやっとするなと感じたら、しっかり話し合う時間を作ることです

クマ代
クマ代

自分が、女性に対して「女性らしさ」や「かわいさ」を求めてるんだったら、男も「男らしく」しないとダメよ。相手に「おしとやかでいて」とか、「かわいい格好していて」って女らしさを求めながら、でも支払いは割り勘で、とか、送り迎えをしてなどと、相手に頼るようでは、それはバランスが悪いお付き合いになっちゃうわよ

ペン太
ペン太

女の子には、女の子らしい格好して欲しいし、ふわっとかわいらしく、おしとやかにしていて欲しいなあ。俺のことを褒めて、立ててくれる人の方が好みだし

ペン男
ペン男

自分の持つ「女の子」のイメージ通りにいて欲しいと願うなら、こっちはこっちで男らしさ、を全面に見せて、「男らしい男性」と「女らしい女性」のカップルを目指すべきでしょう

クマ代
クマ代

女性に女らしさを強く求める人は、相手が求める男らしさを実現することが大事よ

ペン男
ペン男

でも、そんなカップルばかりじゃないのも事実です。

 

男性側も、女性側も、お互いの抱く勝手なイメージに縛られて、「こうあるべき」から抜け出せなくなって、お互いに不満をためている場合もあるもので、お互いにフェアな関係かどうかをしっかり考えることは大切です

タツ
タツ

僕は対等な関係が好きですね。話し合いができて、お互いに得意なことを負担し合うくらいがいいかな

クマ代
クマ代

フェアさが大事という人は、「割り勘」にして、男女の役割じゃなくて、それぞれの得意なことをし合うのが大切ね

ペン男
ペン男

支払いでいつももやっとするという人は、じゃあどうするのか、って言ったら、ここはもう、「正直になる」しかありません

お金の支払方法は付き合いが長くなる前にしっかり話し合おう

自分はこういう関係がいいというのをちゃんと伝えてみる。それで相手との相性を確かめよう

ペン男
ペン男

おごるのはOK。むしろ稼いでる分おごりたい。でも、かわいくお礼を言われたいし、自分を褒めて欲しいという心があるなら、それ、はっきり言っちゃいましょう

お礼を言って欲しい時の相手への伝え方

ペン太
ペン太

お金を出す時には、そのお礼って思って、かわいくありがとう、とか、すごいねって言って欲しい。それでめっちゃいい気分になるから!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ペン男
ペン男

そうやって本音を伝えることで、女子の側も、本音を出しやすくなります。いつもおごるのは辛い、嫌だと思っているのであれば、それも素直に言っていいんですよ

おごってあげたい気持ちはあるけど、いつもは厳しいという時の伝え方

ペン太
ペン太

いつもお金出すのはちょっと厳しいなあ。記念日は出すけど、後は割り勘にしない?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クマ代
クマ代

お金の出し方について話し合うと、かわいくお礼を言ってくれる女子もいるだろうし、おごられっぱなしはやっぱり嫌だから自分もたまにおごりたいと打ち明けてくれる女子もいるだろうし、本当はおごられるのが嫌で全部割り勘か、共同の財布を持ちたいという女子もいるでしょうね。

 

相手の気持ちをしっかり聞いて、お互いに納得できるポイントを探りましょう

バン美
バン美

もちろん中には、「おごらない男子とは付き合えない」女子もいるし、「お礼を強制されるのが嫌だ」という女子もいるわ。

 

でもそれは、ほんの一部だからね

ペン男
ペン男

男子にだって、「スカートを履かない女子は嫌だ」とか、「髪がロングじゃないなんて論外」という人がいるのと同じで、相性があわない女子だったというだけなんです。

 

「支払い」に関してもめる相手との相性はあまり良くありません。お金のことは、後々大きなトラブルになることもあります。合わないなと分かったら、はやめにお付き合いを解消して、もっと相性の良い女性を探した方がいいでしょう。

 

付き合う上で一番ダメなのは、中途半端な不満を抱えて付き合い続けることですよ

バン美
バン美

本音を出せない間柄は、そのうち何となくフェードアウトしちゃうし、結婚なんて考えられないって思うようになるわよ。それに、不満は長引くほどに大きい不満になっていくから、とにかく早めに本音を言うのが大事ね

クマ代
クマ代

男はこうあるべき、とか、女はこうあるべき、っていう考えは育った環境が違うんだから誰でもある程度持っているもの。でも、それって変えようと思えば変えられる考え方だからね。だけど、お互いに絶対に変わらないなって思ったら、もう別れた方がいいわね。時間がもったいないからね

ペン男
ペン男

でも、おごってあげるのはいいけど・・・・・・という男性が注意しておきたいのは、「おごってやってるんだから」という上から目線になってはいないか、ということです。

 

おごってるんだからこのくらい当たり前、みたいな考えになると、女性を「買っている」関係みたいになってしまいます。それじゃあパパ活と変わらないですよね。

 

だから、本当は、お礼を言われようが言われまいが、「おごってあげたいのは俺の方」っていう考えを持つのが、心にとっては最も健全な考え方なんですよ

ペン太
ペン太

え~?! そんな考え方できるかな~? お礼を言ってくれ! って思っちゃう

ペン男
ペン男

そういう気持ちをぐっとこらえて、「こんなに楽しい時間をくれた君にお礼がしたいのは俺の方だよ」と、心の中で思ってみて下さい。相手に「おごってもらって悪いよ」と言われたら、口に出して言ってもいいですよ。そうすると、何となく気分良くおごることができますよ

クマ代
クマ代

恋愛上級者だわ~。ヤバイやつ、と思いつつ、女は絶対落ちるわね。

 

キュン、ってしてもらえるし、相手も照れながらお礼を言ってくれるわ

ペン男
ペン男

おごるのが当たり前でもないし、おごられるのが当たり前でもありません。カップル毎に正解が違うので、付き合う相手が変わると正解が変わることもあるのが、「お金の問題」です。恋人同士のうちは、あれこれ失敗をしてみるのも良いですが、「婚活をする」といった、結婚を考えた男女関係では、「お金のこと」は特に大事な問題になります

婚活中には「支払い方法」は絶対に話し合おう。嘘をつく・見栄を張るのはNG

ペン男
ペン男

婚活中には、特に「割り勘にするかどうか」は絶対に話し合う必要があります。お金の使い方が合わない相手とは結婚してからは絶対にうまくいかなくなります。

 

共働きが良いという人、家事も育児もお互いに分担したいという考えの人は、「割り勘にすること」をはじめからお互いに話し合うようにしましょう。

 

「家庭に入って欲しい」という人、「専業主婦をお願いしたい」という人は、経済的には任せて欲しいけど、家庭のことは全部お願いしたいなど、役割分担をはっきりさせましょう

タツ
タツ

僕は共働き希望だけど、でも、お見合いだと「最初は男性がおごるもの」って言われることが多いですよね

ペン男
ペン男

今でも、多くの結婚相談所で、最初のお見合いは「男性がごちそうすること」と言われることは多いですね。

 

そうはいっても、コーヒー代くらいなので、大した金額ではありませんが、その時にも、お見合いの場で「共働き希望で、基本的には家計は折半を希望しています」ということは話しておいた方が良いでしょう。

 

その上で、「今日はお時間ありがとうございます」って話にきてくれたお礼のつもりで支払いをするのが大切です

クマ代
クマ代

はじめから絶対に割り勘って強いこだわりを持つのも良くないわ。お互いにおごったり、おごられたりしながら、何となく折半になってるっていうゆるさは持っていた方がいいわよ。

 

いちいち「1円単位で割り勘」するような人は細かすぎる人として嫌われちゃうわ

ペン男
ペン男

婚活や、長い付きあいになった男女では特にそうですが、本音はちゃんと確かめないといけません。おごっても、おごられても気まずい関係になる可能性があるからこそ、ちゃんと本音を言い合える関係になるのが大事ですよ

男を上げる使える一言

ペン男
ペン男

こんなに楽しい時間をくれた君に、お礼がしたいのは俺の方だから。今日は奢らせてね

タイトルとURLをコピーしました