男子の生態

結婚してはダメな男の特徴

【結婚相手に向いていない人の特徴】口癖に注意!他人が傷つくことを平気で言う人とは幸せになれない

傷つける言葉、強い言葉を使う相手と一緒にいる人で結婚を迷っている人は、その人とは穏やかな生活は期待できないでしょう。言葉遣いは癖も大きいですが、他人に対する考え方や、人への思いやりがあるかが出やすいポイントです。厳しい、キツイと感じる相手とはずっと一緒に生活するのは大変です。
2022.05.08
男子の生態

【危険な勘違い男】こっちが相手を好き前提の自己中な「俺のこと好きでしょ?」に注意

「俺のこと好きでしょ」「まだ忘れられない?」といった勘違い発言をしてくる男や、ちょっと優しくしただけで彼氏面、つきまとってくるネチネチ勘違い男がいます。彼らは、常に自分が一番、自己中心的な考え方をしているからこそ、勘違いしたまま女性をトラブルに巻き込みます。
婚活・恋活・コミュ活

【結婚相手に向いていない人の特徴】何もできない・気が利かない人との結婚は地味に辛い

この人何もできないな、気が利かない人だなという相手への不満は、案外無視して結婚してしまうことが多いものですが、「できない」「気が利かない」というポイントは、生活が長くなるほど、子育てが加わるほどに地味に「できる人へのプレッシャー」が強くなっていきます。
2022.05.08
婚活・恋活・コミュ活

【結婚相手に向いていない人の特徴】空気が読めない人との結婚は苦労する可能性が高い

結婚したらヤバい空気が読めない相手とは、空気が読めないことでトラブルを起こしてしまう人です。周りとあまりにも違うことをする、発言の意図を分かっていないという、周囲と摩擦が出るタイプの人や、空気を読んでくれない、というモラハラに発展するような自己中心的なタイプの人がいます。
2022.05.08
婚活・恋活・コミュ活

【結婚相手に向いていない人の特徴】常識が無くてハラハラする・ドキっとする人に注意

結婚したらヤバい相手の特徴の一つは、相手が「常識はずれ」である場合です。結婚して子供が欲しいという場合は特にそうですが、常識が無い・失言が多いといった相手といると、子供だけでなく夫や妻の世話に追われる、ということにもなりかねません
2022.05.08
恋愛心理テクニック

【恋愛に使える心理テクニックまとめ】モテテク・婚活用テク、喧嘩しないカップルになれる心理テクなど

有名心理テクニックの中には、恋愛に使えるものが多くあります。無意識のうちに使っていた、ということもある心理テクは、内容を理解していることでより効果的に使えるようになります。誘っても断られることが多い、デートに行くとフラレてしまう、カップルになると喧嘩が多いなどの恋愛の悩みの多くは心理テクでカバーできるものが多いものです。
男子の生態

【男性に追わせる心理テク】「未完」のものに惹かれるツァイガルニク効果を利用して男性を振り向かせる方法

こっちが一生懸命になるほどに、男性のテンションが下がって引かれてしまう、付き合ってしばらくしたら彼氏が頑張らなくなったと悩むことはありませんか? ツァイガルニク効果とは、人は「未完」のものに惹かれるという心理を表していますが、男性が女性を求める時にも同じ心理状態になります。相手に追いかけてもらえるには、男性との適度な距離感が必要なのです。
2022.02.21
男子の生態

【友達の妊娠報告に焦る理由】妊娠した、にモヤっとする、心が痛いと感じた時の対処法

友人や知人の妊娠報告に、内心焦りを感じてしまったということはありませんか? その焦りは、「みんなに置いていかれている」という「みんなと違っていく」ことへの焦りである場合もありますが、その中には結婚願望や子育てへの願望が隠れていることもあります。焦りの気持ちが生まれる理由を受け止めて、自分が本当に望んでいることは何かを考えてみましょう。
2022.02.21
【女性用】婚活テク・注意点

【大切にされない人の特徴】男性に尽くす人・優しい人ほど大事にされず都合の良い人になりやすい

人は、甘やかされると甘えてしまうか、甘やかす人は自分をダメにする人間だと察知して逃げるか、どちらかのタイプに分かれます。甘えグセのある相手だと、何でもしてくれる「母親」が当たり前の存在になるように、何でもしてくれる彼女も「都合の良い家政婦」のようになってしまいます。そして、都合の良い女になるほど大切にされなくなるのです。
2022.02.21
【女性用】婚活テク・注意点

【地雷男の特徴:亭主関白ってどんな男?】男尊女卑・上から目線・自分中心の男性との結婚は地獄

結婚を意識している相手の家族に出会ったら、相手の父親が亭主関白で、今の彼氏が将来的には相手の父親と同じになりそうで結婚が怖くなる、不安になる場合があります。彼が自分の家庭を普通と感じている場合や、家族が好きという場合には、その「怖さ」が当たってしまい、将来は妻となる自分を下に見て、モラハラ夫になる可能性があります。
2022.02.20
女子の生態

【身長コンプレックスで恋愛に自信が無い人の克服法】婚活・恋活ではコンプレックスが有利になることも

身長が低いコンプレックスのせいで婚活や恋愛がうまくいかない、と思ってしまう人がいますが、コンプレックスそのもののせいで婚活がうまくいかないということはほとんどありません。そうではなく、感じているコンプレックスによる「自己評価の低さ」や「卑屈さ」から、婚活がうまくいかなくなることがあります。
2022.02.20
男子の生態

【思わせぶりな男の正体】既婚者や彼女持ちほど「言葉だけ」になる。余裕ある相手には要注意

本気で恋愛するつもりのない「思わせぶりな男」の多くは、既婚者や彼女持ちです。既婚者や彼女持ちが良く見えるのは、余裕があって落ち着ける空間を本命のパートナーが用意しているからです。彼らの思わせぶりな態度に本気になっても、ほとんどのケースで辛い現実に直面するだけです。
2022.02.20
ヤバイ男・困った男

【しつこい男の対処法】断っても理解しない、いつまでも連絡がくる相手に困ったら

男性の中には一般的な社交辞令が通じないタイプの人がいて、断ってもいつまでも連絡が来たり、強引に誘ってくる人もいます。愛想の良い人や、八方美人なタイプの人ほどそうした人のターゲットになりやすいので、幸せを掴むためには時には、相手を拒絶する力を身につけることも大切です。しつこくされることが多い人は、自分の態度も見直してみましょう。
2022.02.20
男子の生態

【見た目がタイプじゃない相手からの告白、どうする?】直感で「無い」と思った相手・生理的に無理な相手はダメ

婚活や恋活の場で相手から告白されたけれど、見た目がそこまで好みじゃないから迷うということもあるはずです。生理的に受け付けないなど、直感で「無い」と感じた相手は、自分の中の危険信号が動いている証拠なので、どれだけしつこくされても付き合ってはいけません。ただ、迷うレベルであれば、デートを重ねるうちに結婚相手として意識する可能性は十分にあります。
2022.02.20
女子の生態

【喧嘩しない方法】恋愛でラベリング効果を利用すれば思い通りにいかない相手を動かせる

恋愛が長続きしない、彼氏や彼女とうまくいかない、夫婦の仲が悪いという人の多くは、相手にマイナスなラベリングをしている可能性が高いものです。ラベリング効果には強力な心理的効果があるので、ポジティブに使うことで相手を自分の思う通りの人にすることもできます。恋愛を長続きさせ、居心地の良い空間をつくりたいなら、ラベリングをマスターしましょう。
2022.02.18
男子の生態

【一瞬で相手を引きつける初頭効果の利用法】初対面の人に好かれる恋活・婚活成功法

人の印象は、ほぼ出会った瞬間に決定します。これを初頭効果と言います。最初の印象は、髪型や服装、マナーや言葉遣い、笑顔やメイクなど「見た目」と「耳で聞こえること」に影響を受けて大きく左右されます。相手により良い印象を与えたいと思ったら、見た目に気を使うこと、最初の会話で良い印象を与える努力が必要です。
2022.02.17
ヤバイ男・困った男

【決めつけてくる男は地雷】〇〇そうだよね、とレッテルを貼ってくる男は女性より優位に立ちたい人

見た目や喋り方から「〇〇そうだね」と決めつけてくる男性にイラッとしたことはありませんか? 決めつける人は、相手より優位に立ちたいという気持ちが強い人です。思い通りにいかない時の言い訳を準備しておいて、自分が傷つかないようにしたい人は、自己中な傾向が強いので結婚すると苦労する可能性が高い相手です。
2022.02.17
男子の生態

【結婚前に不安になる理由】人は変化が怖いもの。環境の変化は期待と不安によるマリッジブルーを引き起こす

結婚前に不安になることをマリッジブルーやエンゲージブルーと言いますが、結婚に不安を覚えるのは「人が変化を恐れる生き物」だからです。ホメオスタシスという恒常性が働いている人間にとっては、環境の変化は怖くて当然です。ただ、結婚前の不安には、通常の「変化の怖さ」とは違い、潜在的に感じている「結婚相手やその家族に対する不安」が隠れている場合もあります。
2022.02.15
LGBTQ+

【恋が楽しくない理由】恋愛ができないと結婚できない・子供が持てないというのは思い込み

恋愛ができない、と悩む人の中には「ドキドキが分からない」など、恋愛のテンションを持てないことに悩んでいる人もいます。はっきりと自分が他の人と違うというよりは、自分は他の人とちょっと違うという悩みを持っていると、つい周囲に合わせて自分を偽ってしまいやすく、恋愛をするのが面倒に感じていくようになります。
2022.02.15
男子の生態

【人を好きになれない・恋愛が分からないの正体】みんなと違う・普通じゃないってどういうこと?

好きな人ができない、周りのように恋愛ができないと悩んでいる人は案外多いものですが、悩みの原因は様々です。自分の恋愛志向が分からないという人もいれば、恋愛に対して無関心な人も、トラウマがあるという人もいます。理想が高くなり過ぎて現実的な恋愛に結びつかない人もいますが、あまりに周囲に合わせようとすると、恋愛をすること自体が辛くなるかも知れません。
2022.02.14
【女性用】恋活テク・注意点

【男性が好む映えるプロフィール用写真とは?】アプリ用写真の加工はどこまでOKか?

アプリに載せるための写真を自撮りする人は多いと思いますが、自撮りの際につい加工し過ぎてしまう、一番良くとれた写真を載せてしまうという人は多いと思います。ですが、プロフィール写真で相手の期待値を上げてしまうことは、恋活や婚活では逆効果になってしまうことも。写真がどうして必要なのかというところから、相手に伝わる写真の撮り方を学びましょう。
2022.04.07
【女性用】恋活テク・注意点

【アプリで男性が嘘を付く理由】プロフィールに騙された・写真が別人級の時の対処法

アプリの写真は加工しやすいこともあり、実際に会った相手と多少の差があるのは普通です。ただ、明らかに年齢に嘘がある場合や、体型が全く違う場合などにはショックを受けることもあるはずです。信用できない相手とは、恋愛も結婚も考えられなくて当然なので、嘘をつくあいてと無理に付き合う必要はありませんが、アプリにはどうしてもそういった嘘をつける可能性があることは理解しておきましょう。
2022.02.13
男子の生態

【男が嫌いな試し行動とは?】男性が好きなところを言ってくれない、愛情表現をしてくれない理由

私のどこが好き? どれくらい好き? 好きなところを言ってみて、など、相手を試す行動をしていませんか? 恋愛の始まりには効果のあるこれらの「試し行動」は、付き合いが長くなるほどに聞かれた相手は「面倒」「うざい」と感じるようになります。男性の自慢話が面倒に感じるのと同じように、かまってという試し行動は面倒に感じられることを知っておきましょう。
2022.02.12
女子の生態

【婚活で有利になる心理テク】両面提示でデメリットを伝えることで背伸びせず相手の信頼が得られる

この商品には欠点が一つもありませんと言われれると、誰もが「怪しい」と感じるように、デメリットがないと思われる方が相手は「不信感」を抱きやすくなります。現実的な生活が待っている結婚を目的とした婚活の場合は特に、自分から「デメリット」についても打ち明けておくことで、相手との間に信頼関係が生まれ、結婚後に協力しやすい関係性を築けるようになります。
2022.02.12
男子の生態

【しつこい男の対処法】愛想の良い人ほど狙われる。いけると思い込むほどにしつこく強引に迫ってくる

恋愛レベルの低い人ほど、愛想笑いは通用しないもの。笑顔が多く、良い子と呼ばれる人や、かわいい人、美人、清楚系などは、かえってしつこい男に狙われやすいものです。中学生の頃の諦められない片思いに、大人になった今の行動力と経済力が加わった「しつこさ」を見せる男には、はっきり、ばっさり相手を突き放す必要があります。
2022.02.11
男子の生態

【脈アリな男性を知る方法とは?】好意を寄せている人の態度・発言には特徴がある

大人になるほど「相手がこちらに興味をもっていれば、こちらも興味を持つ」という恋愛になりやすいものです。まずは、少なくとも相手がこちらに好意を持っているかを知りたいという場合には、視線、態度、誘い文句に注目してみましょう。脈アリな相手なら、こちらから積極的にアプローチしてみるとデートに誘ってもらえる確率が高くなります。
2022.02.10
詐欺・マルチ・宗教勧誘

【マルチの勧誘の特徴】アプリの出会いで「勧誘」は完全には排除できない。危険性と対策を知っておこう

マルチ商法とは、純粋に製品を販売するのではなく会員を集めて会費や、会員の商品の購入代金から他の会員が利益を得ることが目的になっている商法ですが、現在では「違法すれすれ」のマルチ商法が増えています。出会いの場には必ず「マルチの勧誘」があるものなので、「マルチかな」と思っったら相手と関わることなくすぐに離れることが大切です。
2022.02.07
詐欺・マルチ・宗教勧誘

【宗教の勧誘をする人の対処法】マッチングアプリ・出会いの場に出現する宗教勧誘者の特徴とは?

婚活や恋活の場には「宗教の勧誘」を目的として活動している人が紛れ込んでいます。ただ、純粋に婚活をしている人の中にも熱心な宗教の活動家はいるので、宗教の話をする人の全てが「勧誘目的」とは限りません。「宗教の話かな」と思ったらまずはそれが勧誘目的かを見極め、勧誘らしいと感じたらすぐにその場を離れるようにしましょう。
2022.02.07
男子の生態

【結婚詐欺師の特徴と見抜き方】男性も女性も引っかかる可能性がある結婚詐欺師の対策法

婚活をしている時には、それほど多くはありませんが結婚詐欺師に出会ってしまうことがあります。結婚詐欺ではないかと疑いを持った場合には「なるべくはやく黙って相手から立ち去る」ことが大切です。そして、自分自身が契約していないこと、契約が実行されていないことのお金を払わないように気をつけるようにしましょう。
2022.02.07
男子の生態

【ヤリ目の見抜き方】マッチングアプリ・合コンに必ずいる下心ある人の特徴と危険な目に遭わない方法

出会いの場には必ず「ヤリ目」が出現します。ナンパをする人の目的ははじめからセックスですが、真剣な婚活の場にもヤリ目は登場します。あまりにも相手が好条件過ぎる時、会う時間を夜に指定してくる時、直接連絡できる手段を手に入れようとする人には注意が必要です。出会った後で相手が「ヤリ目」と気づいたらすぐにその場を離れましょう。
2022.02.06
タイトルとURLをコピーしました