【彼氏が喧嘩で黙る理由】男性が怒ると無視・黙る・場を離れる理由と、女性に共感してくれない理由

喧嘩 黙る 無視 男性 理由 Girl meets Boy

喧嘩になると黙る・無視する反応をするのは「脳」のせい

男性は、感情的になると暴力をふるわないように離れて冷静になろうとする

付き合いが長くなると、身近な人になるからこそ男女は「喧嘩」をするものですが、その理由は様々です。

 

うさ子
うさ子

あたし、プリンの取り合いで喧嘩になったことある。後になればバカバカしいって分かるんだけど、その時は本気で喧嘩しちゃってた

 

クマ代
クマ代

喧嘩の理由って、本当にささいなことだったりもするし、結構深刻な場合もあるけど、喧嘩した時の反応は男女ともにだいたい同じよね。

 

女性は感情的になって泣いたり、怒ったりしがちで、男性は自分が感情的になると黙り込んだり、その場を離れようとするの

 

 

うさ子
うさ子

待ち合わせに遅れた時に相手が全然悪びれてないとか、やっておいてって頼んだ事を全然やってくれなかったとか、そういう事があると、あたしが我慢できなくなって、こっちから怒って喧嘩になったりするなあ

 

喧嘩は、女性の側から我慢ができなくなって怒り出すというパターンが多いですが、男性から怒る場合でも、我慢している側がどうにか我慢しようとしたけれど、もう耐えられない、となって喧嘩になるパターンが多いものです。

 

クマ代
クマ代

うさ子ちゃんは、喧嘩する時って、突然はじまる感じ?

うさ子
うさ子

一応、我慢はする。だって、外でいきなり喧嘩とかやっぱできないし。

 

それで、家に帰ってからとか、2人になれる時間ができた時にもまだ怒りが溜まってると、いやいやこのまま我慢してても良くないって思って、「ちょっといい?」って話すんだけど・・・・・・

 

クマ代
クマ代

「ちょっといい?」って言われたら、相手も、「あ、これ喧嘩かも」って気づくでしょうね~

 

うさ子
うさ子

うん。それはね。でも、相手も思い当たるフシがあれば、一応黙って聞いてたりするけど、でも、すぐに謝ってはくれないし、「どういうつもりだったの?」って聞いても、ちゃんと応えてくれないからイライラするんだ

 

クマ代
クマ代

もしかして、うさ子ちゃん、喧嘩のNGワードを連発してるんじゃない??

 

うさ子
うさ子

喧嘩のNGワード?

 

女性が「ああもう、我慢できない!」と思って相手に詰め寄って喧嘩をはじめる時、それは怒りやイライラがピークに達している時です。男女のどちらもイラついていて同時に喧嘩が始まるということはほとんどないので、たいていは、男性の側は女性が喧嘩をはじめて、その時になって何で怒られているのかを初めて知るといった具合です。

 

そんな時に、あれこれと相手を問い詰めると、男性側は自分の感情の整理が追いつかないばかりか、「何に対して相手が怒っているのか」をやっと理解した段階で、相手から怒りのエネルギーをぶつけられるため、「怒られている」ことに対して、「イライラして、自分も怒りを感じてしまう」事があります。

 

どうしてあんなことしたの?

やっておくって言ったよね?

約束破るの?

あたしに興味ないんでしょ?

 

こうやって相手を追い詰めてしまうと、男性側はその言葉の意味を理解するよりも先に「怒られている」という事実に反応して身構えてしまい、冷静に物事を判断できなくなってしまいます。

 

ペン太
ペン太

え? 突然怒り出した! 俺何かした? え、めっちゃ怖いんだけど、とか思ってると、相手がギャーギャーいろいろ言い出すんだよね。そうすると、その言葉を聞くだけでいっぱいいっぱい。

 

しかも、相手の言ってることを理解しようとする前に「ダメなヤツ」みたいな発言されると、こっちもムカッってきて、「そこまで言わなくていいだろ?」って思ってるうちに、怒りとイライラで頭がいっぱいになっちゃうんだよね

 

クマ代
クマ代

うん。そうよね。そもそも女性側がそれこそ、キーキー怒ったり、ギャーギャー騒いだりすると、冷静に物事を理解するなんてできないわよね。男性も、相手の怒りやイライラに反応しちゃうから

 

うさ子
うさ子

えー? でも、よく男性は論理的だとか、理詰めであれこれ言うとかいうのに。

 

男の人って、女の子が辛いことがあったとか、悔しい思いをしたとかで落ち込んでると、聞いてもないのにあれこれアドバイスしたり、理詰めで「こうすれば良かったのに」とか言ってくるのに、2人のことで喧嘩になると突然黙り込んだりどっか行っちゃうのって何で?

 

クマ代
クマ代

うんうん。うさ子ちゃん、ちゃんと男性のこと分かってるじゃない。

 

男の人は、「自分」の感情が入り込んでいない時には、言葉を司る「左脳」で物事を考えるから、とっても論理的で理詰めが得意な状況にあるの。

 

でもね、ひとたび感情的になると、今度は「右脳」の世界で生きている状態になるから、言葉は全然浮かばなくって、感情だけが溢れかえってしまうのよ

 

うさ子
うさ子

右脳と左脳? どういうこと?

 

男性と女性の脳は、元々構造が違います。女性の脳は、感情を司る右脳と、言語を司る左脳の間に太い橋がかかっている状態なので、例えば、辛いこと、悲しいこと、悔しいことがあって感情が溢れても、それをそのまますぐに「言葉で表現する」ことが得意です。ですが、男性の脳は、右脳と左脳にかかる橋がほとんどないので、感情的になってしまうと、言葉で物事を表現することができなくなり、感情が体に出て暴力的になったり、体を動かして発散したいという気持ちが起こります。

 

クマ代
クマ代

男性は、当然そういう自分の性質を知っているわ。だからこそ、自分が感情的になった時には、「クールダウン」が絶対に必要って分かっているの。

 

それで、物に当たったり、人に当たったりしないように黙って感情が収まるのを待ったり、散歩してリフレッシュしようとするのよ

 

うさ子
うさ子

そうなんだ。。。いつもはあれこれウンチク的なことを喋ったりしてるから、言葉にするのは得意なんだと思ってたけど・・・

女性が感情的になっている時に、男性が忠告やアドバイスをしたがる理由

自分自身が感情的な状況でなければ男性は「言葉」で相手を助けようとする

男性は、自分自身が感情的にならなければ、言語を司る左脳を使って会話をしています。そのため、女性が感情的に落ち込んでいて、同じ気持ちになってなぐさめて欲しいと思っても、左脳を働かせている男性はそれに「共感」することはできません。

 

クマ代
クマ代

人にアドバイスしたり、忠告する時のように「自分が感情的じゃない」時には、男性は論理的になるわね。

 

女性同士だと、相手が悲しんでいると自分も悲しくて泣いちゃう、とかあるけど、男性はそれは難しいわ。同じ感情を共有はしていないから、「よし、頭を使って論理的に解決してみせよう」ってなっちゃうのね

 

うさ子
うさ子

あ、だから共感力低いんだ! こっちがめっちゃわんわん泣いてる時に、「でもそれはさ、」とか冷静に話されるとめっちゃムカつくって思ってたけど、「論理的に解決しよう」としてくれてたってことか

 

クマ代
クマ代

そうなのよ。共感して欲しい女性にしてみたら、そういう時こそ「黙ってて」って感じよね。

 

それで、感情的になっているとはいえ、相手が悪い事をして話し合いをしたい時こそ「喋ってよ」なのに、それが全く真逆なのよ

 

うさ子
うさ子

うーん。そう考えると、え? 男女ってうまくいかないんじゃ・・・

クマ代
クマ代

自分と同じがいい、共感して欲しいって気持ちばっかりになったら、上手くかないわよ。だって、男女って根本的に全然違うもの。だから、同じじゃなくて、「補い合える人」を目指そうとするのが大切なんじゃない?

喧嘩になったら男性には冷静になる時間が必要だと理解しよう

喧嘩でストレス発散するなら喧嘩もOK。そうでなければ伝え方を工夫しよう

もちろん男性の中にも、右脳と左脳の機能が女性に近い男性もいますが、ほとんどの男性は、感情に支配されれば感情的な状況から抜け出すのに時間がかかる性質を持っています。

 

だからこそ、つい怒りにまかせて、相手が「ムカッ」とする可能性のある状況を作ってしまった時、例えば、相手の非に対してあれこれと感情的に喧嘩をふっかけてしまったという場合には、相手が冷静になるためには時間がかかることを理解しましょう。

 

女性側が男性のあまりにも無神経な対応や、無頓着な行動にキレてしまう時には、女性側もほとんど冷静でないことが多いものです。だからこそ、感情的になって相手にあれこれと言葉をぶつけてしまいますが、「感情的」なまま喧嘩をすると「損」をするということは知っておきましょう。

 

クマ代
クマ代

もちろん、イライラしたり、怒りが溜まったからこそ怒ってしまうんだから、いつもいつもそれを我慢しなきゃいけないってことはないわよ。

 

ストレスはちゃんと解消しないといけないから。でも、「伝え方」を間違うと、相手は全く反省しない、成長しないってことにもなりかねないから、気をつけて

 

バン美
バン美

は~い♡ バン美よ。

 

これは男女共通だと思うけど、誰だって「自分が責められてる」って思ったら、自分を守ろうとするわよね。言い訳したり、逃げ出したりしちゃうでしょ。世の中、自分の悪いところを認められる人ばかりじゃないもの

 

クマ代
クマ代

そうね。絶対に自分は悪くないって時ほど、強い言葉で相手を責めてしまったりするじゃない?

 

でも、責められている方にしてみたら、「防衛」の体制に入っちゃうから、強く言われるほどに、相手の言うことを聞かなくなるわ

 

バン美
バン美

仕事ならまだしも、身内とか、身近な相手の言うことをそこまで素直に聞く人はめったにいないから。

 

だから、「伝わる」ことを大切にしないと、喧嘩疲れしてそのうち相手に期待するのをやめちゃうってことにもなるでしょうね

 

クマ代
クマ代

うんうん。だけど、「期待」できなくなったら、そのカップルって、カップルでいる意味はないわよねえ

 

バン美
バン美

だからこそ、伝え方が大切なの。喧嘩になってしまいそうなほどイライラしたり、怒りが溜まったら、どうやったらその怒りの元を解消できるか、っていう目的をまずは考えましょう

 

喧嘩をするだけで、すっきりするという人は、喧嘩することでストレス発散ができる人なのでOKですが、喧嘩しても相手が変わらなければ同じことでまたイライラするだけという人の場合には、相手のミスや失敗をどうやって解消してもらうべきかを冷静に考えることが大切です。

 

バン美
バン美

一緒にいる時間が長くなれば、お互いに迷惑をかけることがあるはずよ。でも、アンフェアにならないように、2人で協力してやることを増やしたり、どちらかが大切なことを忘れてしまったらちゃんと謝って埋め合わせの機会をつくるようにしたり、「マイナスな出来事があっても、プラスに変える方法」を作らないとね

 

クマ代
クマ代

分かるわ。減点方式になっちゃうと、マイナスに行きっぱなしになっちゃうものね。

 

自分の中で、これをしてくれたら帳消し、とか、加点にするっていう方法を持っていないと、やっぱり長く付き合うのが難しくなっちゃうからね

男女は脳の構造からして違うと理解しておくと気が楽になる

ムリなものはムリ。同じ方法で上手くいかなかったら諦めることも大切

喧嘩して、ストレスの元になっている出来事が解決するのなら問題ありませんが、何度喧嘩をしても相手が変わらない、自分は辛いだけという場合には、喧嘩をするだけ無駄だと思いましょう。そうなったら、喧嘩以外の方法で、物事を解決できないか、伝え方を工夫してみるしかありません。

 

バン美
バン美

でも、まずは、男と女は決定的に「脳」から違うって心の底から納得した方がいいわ。

 

その方が、あきらめがつくでしょ? そうすれば気が楽じゃない。違うんだから、違う方法を取らなくちゃって思えるでしょ?

 

うさ子
うさ子

きっと分かってくれるとか、同じ人間なんだからあたしたちは「同じ」はずだって期待しちゃうところはあるかも

 

バン美
バン美

それがダメなのよ。「同じ」ところばかり探すのは止めた方がいいわよ。そういう考え方をしちゃうと、「違う」ところが見つかるたびに幻滅しちゃうから

 

クマ代
クマ代

「ここも違う。でもこれって面白い」って思えれば最強なんでしょうけどね

バン美
バン美

ほんと、それよ。まあ、そこまでは難しいにしても、「どうしてあなたはこうなの?」と問い詰めたところで、魔法のように相手が変わることはないから。「あなたって、こうなのねえ」って思って、それから「じゃあどう対応しよっかな」って考えるといいでしょう

 

うさ子
うさ子

違う、から面白いかあ。うん。これからはそう思ってみよう

理解して欲しい気持ちばかりが強くなると、ますます感情的になって、男性との間に話し合いが成立しなくなってしまいます。相手に理解を求める前に、自分も、男性の性質、彼氏の性質について理解して、そこから、自分を理解してもらうためには何ができるかを考えましょう。

喧嘩した途端に男性が黙ってしまった時、逃げ出した時に思い返したい一言:

バン美
バン美

男と女は決定的に「脳」から違う

タイトルとURLをコピーしました