【恋愛が長続きする方法】ラベリング効果を利用すれば相手も自分も思い通りに動かすことができる

恋愛 長続き 方法 ラベリング Girl meets Boy

「あの人は○○だから」とレッテルを貼ると、その通りになっていく

恋愛を長続きさせるにはお互いにポジティブなラベル貼りが大事になる

「レッテルを貼る」という言葉がありますが、心理学的にはラベリング効果と呼ばれる「レッテルを貼ること」には、貼られたレッテルの通りに人が変わっていくという効果があります。実際の実験により証明されているこの効果は、日常でも見られるものです。例えば、姉妹を比較して、「お姉ちゃんの方が頭がいいわね」と言われ続けると、妹の成績は伸び悩んだまま、どんどん成績が落ちていくことは良くあることです。

クマ代
クマ代

実際にはそんなことはないとか、それほどでもないってことも「あの子は不良だから」とか「あなたは頭が悪いから」って言われると、どんどん不良の道に突き進んだり、勉強をしなくなるっていうのはよくあること。

 

人は、レッテルを貼られると、それが良い方向でも悪い方向でも、その貼られたレッテル通りになってしまう傾向があるのよ

うさ子
うさ子

ん~、言われてみると、そういうところあるなあ。「優しいよね」って言われると、ついついもっと優しくしようって思ったりとか

リコ
リコ

あ、それは分かる。例えば、絵でも歌でもさ、「下手だよね」って言われると、頑張る気力が無くなって、下手なままとかね。

 

よほど好きなことなら、悪いレッテルを剥がそうと頑張れるけどさ、そうでもないと、もういいやそれでってなるよね

 

クマ代
クマ代

そうよね~。特に、「優しい」とか「完璧主義」とか、性格に関することで、自分でも客観的に判断するのが曖昧なものほど、そのレッテルに縛られやすくなるわ

 

うさ子
うさ子

だけどさ、「冷たい」とか「話を聞かない人」とかって思うようになると、この人はどうせ冷たい人だからとか考えるようになるじゃない?

 

結局さ、見られる側じゃなくて、見てる側がレッテルを貼ることで、「そういうふうにしか見えなくなる」ってこともあるね

 

クマ代
クマ代

良いところに目を付けたわね。そうなのよ。実は、自分自身がレッテルを貼られることでそのレッテルに縛られるっていうのもあるんだけど、自分が、自分以外の相手に対して「あの人はこんな人」って思い込んでしまうことで、かえってそういうふうにしか見えなくなるっていうのもラベリングの問題点なのよ

相手にマイナスなレッテルを貼ると、相手をポジティブに見ることができなくなる

「いつもそう」「まただよ」と思うならレッテルを一度剥がしてみよう

リコ
リコ

あ、それ分かる! 「この人いつも話し聞かないな」って思ってると、ほらまた、とか、やっぱり、って思うことが増えるんだよね。

 

たまに話しを聞いてくれても「ほんとうに、たまにしか聞いてくれない」って、悪い方向にしか取れなくなるし

 

クマ代
クマ代

そう。そうやって、相手のことを「こんな人だから」って悪い方向に思い込むと、思い込まれている側も嫌な気持ちになるし、こっちも嫌な気持ちになるから、恋愛もうまく行かなくなるのよね

 

うさ子
うさ子

でもさ~、それって、反対に言えば「いつも話を聞いてくれるな」って思うようにすれば、相手が話を聞いてくれるようになるってことなの???

 

クマ代
クマ代

あら、さすがな視点ね。その通りよ。ラベリング効果っていうのは、プラスの方向に思い込むことで、自分の力で相手を変えることができる武器って言われてるわ

 

うさ子
うさ子

そっか。じゃあ、「いつも話し聞いてくれるよね」って好きな人とか、彼氏に言うことで、「よし、もっと話し聞いてあげよう」って思ってもらえるんだ

 

クマ代
クマ代

そうね。多くの人は「期待に応えたい」って思うのよ。良い方向へも、悪い方向へも。だから、「ダメなヤツ」って思うと、ダメな人間になっていくし、「良いやつ」って思うと、良い人になっていくって言われているわ

 

リコ
リコ

でもさ、ちょっと信じられない部分もあるかな。「できるできる」って言われて、それでもできないこともあるし。

 

甘やかされたせいでダメになる人もいるでしょ?

 

クマ代
クマ代

そこは、ちょうど微妙な境目になるわね。「優しいね」って言われて、「優しくしよう」って思える人は、少なくともプラスの方向に受け取ってもらえたレッテルに合わせて頑張ろうって思える人よね。「話を聞いてくれる」とかも同じだけど

 

リコ
リコ

うん。確かに。いくら優しいって言われても、元々人に優しくする気持ちが全然ない人なら、頑張れ無さそう

クマ代
クマ代

そう。だから、ラベリングの効果が出る人には、「努力できる人」や「期待に応えたい」っていう感覚を持っているかどうかっていう条件は必要

うさ子
うさ子

つまり、みんながみんなポジティブなレッテルを貼ったところでそれに応えてくれるとは限らないってことか

クマ代
クマ代

そうね。でも、試す価値はあるわよ。

 

特に、カップルとか夫婦になると、このラベリング効果をマイナスに使っている人達ほど2人の関係が上手くいってないからね

うまくいかないカップル・夫婦がつい相手にしてしまうラベリング

「どうせ話を聞かない」

「何をやらせてもダメ」

「中途半端な人」

「能力がない人なんだな」

「思いやりに欠けるんだよね」

バン美
バン美

こんな、マイナスなラベリングをお互いにしてしまっていると、カップルが上手く行かないのは当然とも言えるわ。

 

確かに、話を聞かなかったり、ダメダメだったり、中途半端だったり、能力がなかったり、思いやりがなかったりしたことがあったのかも知れないけれど、いつもいつもそうだって思い込むと、良いところも見えなくなっちゃうのよ

ポジティブに相手を見ることができるようになるラベリングの方法

相手の見方を自分が変えることで相手も良い方向に変わることができる

ラベリングの仕方を変えて、相手にそれを伝えてみよう

「いつも話を聞いてくれるから嬉しい」と伝える⇨ 話をよく聞くようになる

「何をやってもこなしちゃうからすごい」と伝える⇨ 何をやってもできるようになる

「いつも投げ出さないで最後までやるよね」と伝える⇨ 何事も最後まで成し遂げるようになる

「能力が高いね。努力できる人だからだね」と伝える⇨ 能力が高くなるまで頑張るようになる

「思いやりがあるからこそ一緒にいられる」と伝える⇨ 思いやりを保とうと努力する

 

こうやって、成って欲しい姿について、少しでもそれに近いことをしてくれた時に伝えるように気をつけていると、相手もそのポジティブなレッテルに応えたい、と思うようになります。

 

クマ代
クマ代

これは、自分に対しても使える方法だからね

あたしは思いやりがある ⇨ 思いやりを持った行動をしようとする

あたしは幸せになれる ⇨ 幸せになれるように、自分を幸せにするように動けるようになる

あたしは能力がある ⇨ 能力を証明できるまで頑張ろうとした結果、能力が手に入る

バン美
バン美

こうやって、自分に対しても、他人に対しても基本的にはポジティブなラベリングをするように心がけていると、物事がうまく運ぶようになるわ

クマ代
クマ代

もちろん、全くできていない物事について相手に対してラベリングをしたからって、うまくいくってことはないけどね。

 

でも、ほとんどのカップルや、夫婦が抱える問題は、ラベリング次第で変われることばかりよ。一人一人は普通に能力が高いのに、お互いにマイナスのラベリングをすることで潰し合ってしまうのは、もったいないわ

 

うさ子
うさ子

確かになあ。「この人は本当にどうしようもないな」って人も全くいないってことはないけど、実際にはそこまで悪い人の方が少ないよね

クマ代
クマ代

実はこのラベリングって、ほんとうに毎日のように誰もがやってしまっていることなのよ。「お母さんは〇〇だから」とか、「上司は〇〇だから」とかね。でも、そうやって見てしまうことで、ますます相手の嫌なところが大きく見えるようになってしまうから、まずは、悪いラベルは剥がすこと、そして、良いラベルを相手に貼ってあげることを心がけましょう

 

リコ
リコ

自分がそう思い込んでしまうと他の見え方ができなくなるってことだね

クマ代
クマ代

その通りよ。そして人は、誰でも、そう思われていると思うと「その通り」行動したくなる生き物。だけど、例えば「優しくない」って思われていて、でも自分は「優しくしている」と思っていると、そこで意見が違ってくるわよね?

 

リコ
リコ

そうだよね。悪い方向にレッテル貼られたら、そうじゃない、って言いたくなることもあると思う

 

クマ代
クマ代

そうやって、自分のことを悪くレッテル貼られた、って思うと、「もうこの人とは一緒にはいられない」ってなることもあるからね。それで、お別れするとか、離れていくってこともあるから、悪いレッテルには、仲が悪くなるだけじゃなくて、相手が離れていってしまうこともあることに注意しましょう

 

うさ子
うさ子

でも、良いレッテルでもさ「何でもできてすごいね」とか言われると、持ち上げられすぎて嫌だとか、そこまで頑張れないよ、って投げ出したくなることもあるなあ

 

バン美
バン美

うん、その通りよね。「期待値」が異常に上がってしまうようなレッテルもまた、相手が疲れてしまったり、そんなに頑張りたくないって離れてしまうことがあるわ。

 

だから、やっぱり限度や程度については考えないとダメなのよ

 

うさ子
うさ子

バランスが難しいな~

バン美
バン美

そうね。でも、相手に「何かさせよう」ってあまり思い込んでのラベリングは、例えそれがポジティブでも、限度を超えると相手が「もう無理」ってなっちゃうわ。だから、相手が本当に良い事をしてくれた時にだけ「優しいね」とか「気が利くね」って言うようにすればいいのよ

 

基本的には、感謝の気持ち、ありがとうの気持ちの代わりに相手に良いラベリングをすると効果的です

恋愛を長続きさせたいと思ったら:

バン美
バン美

お互いにポジティブなレッテルを貼るラベリング効果を利用して居心地の良い2人になりましょう

タイトルとURLをコピーしました