【理想のタイプ分析】おごり男子・割り勘男子のどっちが苦手かで理想の結婚相手が分かる

おごられたい 割り勘 苦手 なぜ 男子の生態

おごりたい男子は男性優位、割り勘男子は男女平等の思想を持つ

食事の会計の仕方は男性の女性に対する扱い方がはっきり分かる重要ポイント

ペン男
ペン男

世の中には、おごりたい男と、割り勘が良いという男、そして少ないながらもおごって欲しい男がいますが、あなたはどの男性が最も好ましく感じますか?

クマ代
クマ代

全部おごりじゃなくちゃイヤだという女性もいれば、割り勘が良いという女性もいるでしょうね

ペン男
ペン男

もちろん、割り勘が良いという女性の中には、記念日くらいはご馳走されたいと思う女性もいますよね。

 

また、自分がお金を出すから、料理や洗濯などの家事はやって欲しい、自分に尽くして欲しいという女性もいるかも知れません

バン美
バン美

大事なのは「フェア感」じゃないかしら? 自分が料理をしてあげたり、掃除をしてあげていたら、やっぱり男性に経済的には支えてもらいたいと思うでしょう。反対に、金銭負担も家事労働もきっちり折半した方がすっきりっていう子もいるはずね

ペン男
ペン男

女性の中には、自分ばかりがお金も出して、家事も負担しているというようなダメな男にばかり引っかかってばかりという人もいるでしょう。

 

貢ぎ体質の人は、お姫様扱いされたい、食事だっておごられたいと思いつつ、気づくといつもおごっている、お金を貸してしまうなどして、都合の良い女化しているものです

クマ代
クマ代

男の「お金の出し方」って、実は相手がどんな女性を求めているかがはっきり出るのよね。

 

だから、相手にどんな風にお金を使うのかはしっかりと観察した方がいいわよ

ペン男
ペン男

お金に対する考え方は、人生観が出ますからね。それぞれのタイプ別に、男性の特徴を見てみましょう

お金の出し方のタイプ別に分かる男性が求める理想の女性像

いつもおごられたい女性は、「相手の求める女らしさのニーズ」を読み取ろう

ペン男
ペン男

男性の中でも女性におごるのは当たり前というタイプは、「自分が望む理想の女性像」に当てはまる女性を探しています。

 

そのため、「おごられたい」「経済的に支えて欲しい」という願望がある女性は、お相手の男性の理想の女性を目指して努力する必要があります

クマ代
クマ代

女性に対する好みはある程度人によって違うわよ。かわいい子が良いとか、美人なタイプが良いとかね。

 

でも、「自分が理想とするタイプ」を探していて、そこからはみ出ない女性が良いと考える人が、「おごる」ことをためらわないタイプの男性なのよね。だから、自分の好みから大きく外れた女性のことは「あんなの女じゃないよ」などと言い切ってしまう人もいるわ

ペン男
ペン男

おしとやかな女性が好みの人も入れば、派手な格好をした奔放なタイプが好きな人もいますし、人を寄せ付けないようなタイプの美人が好きな人もいますが、おごり体質だったり、経済的に優位に立ちたい人の根底にあるのは、「相手を自分の物にしたい」という感覚です。

 

「おごること」がステータスの一つだと思っている男性は、「女性を理想化する傾向がある」のでそこには注意しましょう

バン美
バン美

実際、自分が稼いだお金を熱心に注ぎ込むのは、それ相応の対価が返ってくるのを望んでいるからだからね。

 

女性に幻想を抱くタイプの人も多いわ

ペン男
ペン男

お金にそれほど余裕がないとしても、「おごること」や「プレゼント」で相手を惹き付けようとする人は、女性に対して、家庭的であったり、自分を男として扱って一歩引いてくれる人、プライドを傷つけるようなことは決して言わずに、多くの場合で自分に従ってくれる人を求めています

クマ代
クマ代

育った環境で「男とはこういうもの」って学んでいる人が多いわよね。若い世代ほど減ってきている傾向はあるけど、女性にはお金を使わなくちゃと思っている男性はまだまだいるわ

ペン男
ペン男

自由に話をしているようでいて、いつでも自分を肯定して欲しいと思っていたり、プライドが高い人ほど「常におごる」ことで優位に立とうとする傾向があります。どこかで「自分に従っている」人を求めているのが、このタイプの男性です。「経済的に支えて欲しい女性」にはぴったりな男性ですが、男女は平等だと考えている女性や、経済的に自分が優位に立ちたい女性や、家事労働を含めて折半したい女性とは相性が悪い男性です

クマ代
クマ代

注意して欲しいのは、経済的に優位に立ちたいという気持ちが行き過ぎると、どうしても「俺のおかげで」っていう気持ちが大きくなって、支配的になる人が多いことね

ペン男
ペン男

当然、行き過ぎればモラハラ体質に繋がりやすく、あれこれと指示をしたり、好き勝手な振る舞いが多くなるタイプの男性でもありますが、それは、金銭的な面で主導権を持っていることで、二人の関係でより優位に自分が立っているという意識を持っているからです。

 

ですが、優位に立つ男性というのは、相手を「守りたい」という意識も強い場合があり、トラブルの際には率先して動いてくれたり、トラブル解決のために惜しまずにお金を出してくれる場合もあります

バン美
バン美

おごりが好きな男性にも、性格の良し悪しはあるからね。

 

女性を下に見る人がいる一方で、女性を「特別な存在」と考えている人もいて、そのどちらのタイプであるかは、しばらく付き合ってみないことには分からないわ

ペン男
ペン男

ただ、相手が女性を大事にしたいと思うかどうかは、女性側の態度にかかっているとも言えます

クマ代
クマ代

そうね。同じような気質を持つ男性でも、よっぽど性格の曲がった人間じゃない限りは、女性が上手に相手を立てることが大切よね。

 

今ではあんまり聞かなくなったけど、「上手に男を転がす」っていう言葉があったじゃない? あれはある意味真理よ

ペン男
ペン男

いつでもおごってくれる高年収の人と付き合いたいのであれば、女性の側は、相手が求めるニーズを読み取る必要があります。

 

ハイステータスの男性ほど、女性に「癒やし」を求めながらも、自分がいない時には自分一人でしっかりと歩め、過度な依存をしない女性を求める傾向があります

バン美
バン美

そこまでお金に余裕のある人ではないとしても、女性に「おごる」のは男として当たり前だと思っている相手であれば、女性には手料理をふるまってくれる、お弁当を作ってくれる、家事を率先してこなしてくれるといった家庭的な面を求めている人がほとんどね

クマ代
クマ代

お金を出してもらうって、やっぱりそれだけ何かでお返ししなくちゃってことなのよ。それが家事なのか、相手の家族のお世話なのか・・・

相手が何を期待しているのかを見抜かないと後が大変よ。

 

「自分にはできそうもないこと」を期待されている可能性もあるからね

ペン男
ペン男

家庭を守るのが好きというタイプや、お金を出してもらえれば家事育児の負担は自分ができる、義理の実家との付き合いも任せてもらってOKと考える女性は、最も釣り合いが取れる「おごってくれる」男性を目当てにすると良いでしょう

「おごり」がデフォルトの男性に向いているのは「いつもおごられたい」女性

経済的に支えて欲しい女性が目指したいのは男性にとっての理想的な女性像
ペン男
ペン男

「家事育児を専業でしたい女性」・「料理や相手のお世話が得意な女性」・「人付き合いが得意な女性」・「男性を褒めておだてて動かすことができる女性」は、「おごりが基本」の男性と相性が良いですよ

 

クマ代
クマ代

今どきの価値観だと古いって思う人もいるでしょう。

 

でも、カップルや夫婦がどんな形で支え合うかは当人同士の自由。古いとか新しいとかじゃなくて、「得手不得手」ってところもあるのよね。

 

経済的に自立できる女性や、相手を立てるために褒め続けるなんて無理という女性には向かないのがこのタイプの男性。大事なのは、「自分はこのタイプの人のこと好きかな?」って考えて、「無理な相手とは一緒にいないこと」なのよ

 

バン美
バン美

こんな男性は苦手って感じたり、相手に合わせて理想の女性になるなんて嫌、っていう人には絶対に合わない相手よ。

 

合わない相手と一緒にいるとトラブルが起こりやすくなって、男性もイライラしやすくなるのよね。そうなると、モラハラがエスカレートするってこともあるから、自分と相性の悪い相手とは無理して一緒にいないようにしましょう

 

ペン男
ペン男

女性の中には、プライドが高すぎる男性や、上から目線の男性は嫌という人もいるでしょう。なるべく対等でいたいし、やるべきことは分担して負担したいと考える人の場合には、「おごり」がデフォルトの男性を選んではいけません

「平等」が気になる女子は割り勘がベスト。家事や育児の分担について話し合える相手を選ぼう

ペン男
ペン男

料理、洗濯、掃除などの家事から、お金の分担まで、お付き合いが進んで同棲するようになったり、結婚すれば必ず発生するのが「どっちがどれだけ負担するか」という問題です

バン美
バン美

ここで、お金を出してくれれば、全部自分がやるか、必要に応じて外注する。と言える人は、ハイステータス男子を狙いましょう

ペン男
ペン男

ですが、自分もやるけど、相手にもやって欲しいと考える人や、お金はなるべく割り勘で、年収に応じて分担したいと考える人は、「おごるよ」男子を選んではいけません

クマ代
クマ代

おごる、ことが当たり前な男性の多くは意識下に「結婚したら女性が家を守る」というイメージを持っているからね。

 

男女平等じゃない、と当たり前に感じていて、そこに問題があるとさえ思っていない男性が多いのよ。だから、経済的な負担も、家事労働も上手に分配したいと考える女性は、「割り勘にしよう」という男性を選びましょう

ペン男
ペン男

レディーファーストで紳士的なタイプで、女性が「好きなこと」をやっていればいいと言えるような、漫画か映画に出てくるような男性は、ほぼ現実には存在しません。仮に居たとしても、日本で見つけるのは難しいでしょう

クマ代
クマ代

海外に旅行に行くと、知り合いでもない男性が当たり前にエレベーターの扉を開けて待っていてくれたりとかするじゃない? もー、あれだけでキュン死寸前よね。でも、あんな男子に日本で会ったことないわ。

 

でも、レディーファーストの国では、男性が好む女性は「自立した女性」なのよ。経済的に自立していて、家事育児を分担し合える女性がモテるのよね

ペン男
ペン男

女性側が平等を求めるのであれば、男性側も平等を求めている人を探す必要があります。そうした男性は、「割り勘」であることに抵抗がないし、必要とあれば二人の関係をより良い方向へ導くために話し合いができる男性です。

 

ハイスペ男性の中には、「お金は出すから黙って従え」というタイプの人が少なからずいます。こうした男性は「話し合い」がとても苦手です。「お金出してるんだからうまくやってよ」と考えてしまう人も多い傾向があります

バン美
バン美

割り勘の男性の中にも、話し合いができない人はもちろんいるわ。でも、「何でもちゃんと話しあおう」「お金の負担も労働の負担も二人で分かち合おう」という男性は、割り勘男子の中にしかいないからね

ペン男
ペン男

割り勘カップルであっても、記念日にはごちそうするとか、旅行に連れてってくれるとか、「愛情」や「思いやり」による相手への奉仕は大切です。ですが、どちらかが明らかに多く金銭や労働を負担していることがないように、フェアでいようと考える人が、割り勘カップルを選びます

バン美
バン美

自分も共働きで働き続けたい、家事や育児を分担したいと考える人は、「割り勘」男子を選ぶべきね

クマ代
クマ代

これからの時代に一番合っているのは割り勘できる、「話し合える」男子よね。根が優しい人が多いものだし、お互いに思いやりを持てれば、とっても温かい関係が築けるわね

割り勘男子と相性が良いのは「男女平等でいたい」「何でも話し合いたい」「労働は分担したい」と考える女性

ヒモ男子が好きという人以外は、「おごって」男子からは早めに手を引こう

バン美
バン美

数は少ないですが、男性の中には「おごって」が基本という人もいるわ。ヒモタイプの男性ね

ペン男
ペン男

もちろん、家事や育児を負担する「専業主夫」の男性を希望するキャリア女性の場合には、お互いの同意があるので、経済的な負担は全て女性が持つというのもOKなんですよ。

 

中には、「ペット」のような男性が欲しいという女性もいますしね。自分の癒やしのためだけにそこに男性が居てほしいと考える人で、十分にお金を稼いでいる女性の場合には、常に自分がお金を出す側でありたいという場合もあるでしょう

クマ代
クマ代

ハイスペ男性がいるように、ハイスペ女性もいるからね。自分はお金を稼ぐのは得意だけど、どうしても家事とか人付き合いが苦手で、という人なら「専業主夫」を希望している男性とカップルになるのもいいわよね

ペン男
ペン男

ですが、多くの働かない、家事もしない男性と付き合っている女性は、そうした自分の願望からヒモ系の男性と付き合っているのではなく、「情」によって相手から離れられなくなってしまい、相手に尽くしてしまっている人が多いのが現状です

クマ代
クマ代

貢ぎ体質の女性はあれよね、男にお姫様扱いされたいって願望はあるんだけど、大切にされたいからって、お母さんみたいに甲斐甲斐しく世話をしちゃって、結局のところただの都合の良い家政婦になっちゃって、大事にされなくなっちゃうのよね。

 

それなのに、情が深いから、別れないのよねー。とっても優しい女性たちなだけに、もったいないわ

ペン男
ペン男

別れた方がいい、と頭で分かっていても、なかなか別れられないという女性が多いのが、貢ぎ体質の女性ですが、本人がそれを「幸せ」だと思えないのであれば、一番大切なことは、最初からそういう男性と付き合わないこと、です。

 

大事なのは「自分が幸せを感じているか」ですよ。「いつか幸せにしてくれるだろう」という期待ではなく、「今日もあたしはこの人と一緒で幸せ」と思えないのなら、別れて下さい

バン美
バン美

貢ぎ体質の女性の場合、「いいよいいよ、あたしがやるよ~」が口癖で、お金も出すし、あれこれ自分で率先してやっちゃうからね。

 

それは、相手の自立心を奪うという意味で、相手にも悪影響を与えているんだけどね

ペン男
ペン男

我慢をしていたら、相手が突然変わってくれるということはありません。それは、おごり男子でも、割り勘男子でも、おごられ男子でも同じです。

 

「将来的には絶対変わってくれる」という期待は、絶対に叶うことが無いと思って下さい。今ある幸せは、これからもある可能性が高いですが、今は無い幸せが、同じ相手といることで急に降ってくるということはそうあるものでは無いんですよ

おごって男子と相性が良い女性は「経済的な負担は全て持つから家事育児をして欲しい女性」「好みのタイプの男性に何もしなくて良いからそばに居て欲しい女性」

「自分の好みのタイプ」を知り、足りない部分は努力することが大切

一緒に居たい相手のタイプに合う自分になることで長続きするカップルになることができる

ペン男
ペン男

おごられたい女性なら、男性の理想に近づくことが大切ですし、割り勘が良い女性なら経済的に自立したり、家事育児を上手に分担すること、外注することが大切です。自分がおごりたい女性は、自分と相性の良い男性を探す必要があります。どのタイプと付き合うにしても、女性の側にも一定の努力が求められることには変わりません

バン美
バン美

個々の性格や相性ももちろん大事よ。でも、はじめから自分は「おごってくれる人はタイプじゃない」「割り勘の男性はタイプじゃない」と知っておくことで、理想的な出会いに繋がりやすくなるわ

クマ代
クマ代

自分を知るって大切よ。やみくもに合コンしたり、デートしたりしても、「自分の求めているもの」が分からなければ、正解には辿り着けないもの

バン美
バン美

自分を分析した上で、ハイステータスな男性でいつでもおごってくれる男性と付き合いたい、結婚したいという方は、はじめからハイステータス男子だけが集まる婚活の場や、アプリを利用しましょう。

 

ハイスペ系男性との出会いの場は限られているし、出会い方によって相手の真剣度も違うから注意してね

ペン男
ペン男

一方で、平等で、お互いに話し合える関係が良いという方で恋人を探している人、婚活している人は、真剣な恋愛を求める男性が多いサービスを利用したり、友情結婚を推進している結婚相談所の利用をおすすめします。真面目に出会えるサービスは、都道府県別にチェックしてみましょう

 

ペン男
ペン男

ダメな男から離れられずにずるずると付き合い続けているという人は、まずはその人から離れるためにも、世の中には自分を大事にしてくれる男子もいると知る必要があります。積極的に他の人とデートしたり、婚活に参加してみましょう。ただ、自分の見る目が不安という人は、身分のはっきりしている人だけを紹介する結婚相談所などに登録し、利用した方が安心ですよ

運命の人に出会うための重要ポイント

クマ代
クマ代

自分を知ることが大切。自分が何を求めているのかを分析しましょう

タイトルとURLをコピーしました