【婚活アプリの徹底比較】オンライン婚活との違い・料金比較・評判・サービス毎の特徴をチェック

婚活アプリ 比較 評価 費用 サービス 評判 婚活・恋活・コミュ活
  1. 婚活アプリの料金・サービスを比較して自分に合うサービスを見つけよう
    1. 婚活アプリは費用は抑えたい・でも結婚意識が高い人と出会いたい人のためのサービス
  2. 婚活用のマッチングアプリの価格は年間費用2~3万円と格安で婚活できる
    1. 独身証明や年収証明の任意提出ができるアプリが多いのが「婚活用」のアプリ
    2. 独身・年収・学歴・資格まで「必須確認」のサービスならオンライン婚活
    3. 「身分がしっかりした相手」「条件が合う相手」と出会いたいなら相談所がおすすめ
      1. 手厚いオンライン婚活+選べる有料仲介サービスの紹介型結婚相談所
      2. 期限内に本気で結婚する人をアシストする仲介型結婚相談所
  3. 婚活アプリは男女同額が多いこと・格安な料金設定が最大の魅力
    1. 本人確認・任意の独身・年収確認ができることは婚活をする上では大事なこと
  4. 証明書の必須提出・任意提出と利用者層から見た婚活サービスの比較
    1. 婚活用マッチングアプリの必須提出書類と任意提出書類
  5. 出会える婚活アプリは活動エリア・希望する結婚の形によって変わる
    1. 婚活用マッチングアプリの料金と特徴を比較
    2. 活動エリアによっては利用者数が多いサービスの方が出会えることもある
    3. 誰にでもぴったりなアプリというのは無い。自分の目的・活動エリアからアプリを選ぼう
    4. 共有:

婚活アプリの料金・サービスを比較して自分に合うサービスを見つけよう

婚活アプリは費用は抑えたい・でも結婚意識が高い人と出会いたい人のためのサービス

ペン男
ペン男

次に付き合う人とは結婚したいと考えている人や、はやく結婚相手を見つけたいけれど、費用負担はそこまでしたくないという場合で、出会いが無いなという人の場合には、選択肢として「婚活用のマッチングアプリ」や、「オンライン婚活」が頭に浮かんでくるのではないでしょうか

うさ子
うさ子

婚活アプリっていっぱいあり過ぎじゃない? っていうか、オンライン婚活と何が違うの? 価格なの? 何なの??? え、どれに登録したらいいの!?

クマ代
クマ代

落ち着いて、落ち着いて。そうね。焦って調べるほど、訳が分からなくなるのよね。

 

カウンセラーに仲介してもらえる結婚相談所の料金が高いっていうのは誰にでも分かることでしょう。でも、オンラインでの紹介・仲介型と、マッチングアプリには、その中間くらいのサービスもあるから、料金もサービスもぐちゃぐちゃしていて分かりにくいわよね

ペン男
ペン男

分かりやすい分け方は、「証明書の必須提出がどこまでか」というのと、「価格帯」でサービスを分けることです。それから、婚活アプリは「男女同額なものが多い」というのも特徴ですね

婚活用のマッチングアプリの価格は年間費用2~3万円と格安で婚活できる

独身証明や年収証明の任意提出ができるアプリが多いのが「婚活用」のアプリ

ペン男
ペン男

婚活アプリは、身分証による本人確認は必須ですが、他の証明書は任意提出のところばかりです。そのため、任意でお相手が証明書を出していない限り、独身なのか、年収は正しい申告なのかなど、婚活をする上で知りたいことが分からないことも多いのがデメリットです

クマ代
クマ代

でも、婚活のための費用が安いことは大きなメリット。それに、利用者が多いサービスは出会いやすいのも魅力なのよね

婚活用マッチングアプリの価格帯:月額5千~円程度まで。身分証は必須提出。他証明書はほぼ任意

例:マッチドットコム、ユーブライド、マリッシュ、ブライダルネット(IBJ提供)、エキサイト婚活、ゼクシィ縁結び、キャリ婚など
ペン男
ペン男

一方で、オンライン型の婚活サービスというのは、費用は月額が1万円程度~、年間12万円以上かかるのが普通です。ですが、オンライン型のサービスであれば、身分証・独身証明書・学歴証明書・年収証明書・資格証明書などは必須提出なので、お相手の情報に嘘が無いところが魅力です

クマ代
クマ代

でも、費用の高さが気になるわよね。それに、エリアによっては活動している人が少なくて出会えないこともあるわ。地方エリアなら、メジャーな婚活アプリの方が出会えることも多いのよ

独身・年収・学歴・資格まで「必須確認」のサービスならオンライン婚活

オンライン婚活の価格帯:月額1万円~1万5千円程度まで。身分証・独身証明書は必須。多くのサービスでは、年収・学歴・資格まで必須提出

例:スマリッジ(最安値)、エン婚活、ゼクシィ縁結びエージェント、スマ婚、naco-do、ペアーズエンゲージなど
ペン男
ペン男

それ以上のサービスとなると、年間費用が20万円を超すものばかりです。婚活アプリを検討している人の場合には、費用が高すぎるから仲介ありの相談所はちょっと、という人が多いでしょう

クマ代
クマ代

なるべくはやく成婚したい、お相手の条件がしっかりした人がいい、恋愛経験が無くて不安という人や、オタク趣味な人と出会いたい、ハイスペと出会いたい、友情結婚がしたいなど、条件のある結婚を考えている人は、「相談所」の方が成婚への近道よ。

 

でも、普通に恋愛してから結婚したいな、と考えている人や、相談所はハードルが高いかも、という人なら、オンライン型の婚活サービスや、アプリを使う方がいいわ

「身分がしっかりした相手」「条件が合う相手」と出会いたいなら相談所がおすすめ

手厚いオンライン婚活+選べる有料仲介サービスの紹介型結婚相談所

月額は1万~2万円程度+初期費用が10万以上。通常の仲介有り結婚相談サービスを利用すると費用は総額40万程度~。各証明書の提出は必須。写真撮影込みや、面談があるなど仲介サービスに近い

例:オーネット(最安値)、ツヴァイ、パートナーエージェント、サンマリエ、ノッツェなど。パトナーエージェント、サンマリエ、ノッツェは、料金次第で仲介タイプにも対応している

期限内に本気で結婚する人をアシストする仲介型結婚相談所

成婚した場合の総額は40万円程度~100万円程度まで。審査・面談・カウンセリングなど全て込み

例:IBJメンバーズ、IBJ加盟の仲介業者、ムスベル、ブライダル情報センター、サンマリエ、ノッツェ、パートナーエージェント、他の結婚相談所連盟に所属する仲介業者

婚活アプリは男女同額が多いこと・格安な料金設定が最大の魅力

本人確認・任意の独身・年収確認ができることは婚活をする上では大事なこと

婚活アプリのメリット=価格が安い+利用者が多く出会いが多い
婚活アプリのデメリット=独身・学歴・年収が証明されない限り嘘の可能性がある+何度も出会いのプロセスを繰り返さないと出会えないことも多くアプリ疲れになりやすい
オンライン婚活のメリット=価格が比較的安い+独身・学歴・年収などはしっかり証明されている
オンライン婚活のデメリット=利用者数が限られているエリアがある。婚活アプリより費用がかかる。登録までに書類を揃えるのが面倒に感じる人も多い
うさ子
うさ子

おお~。だんだん、分かってきた。婚活アプリだと、独身証明が任意だから、提出しているマークが付いて無い人は、独身かどうかも分からないってところが不安要素だけど、費用の安さとか、利用者が多いから出会いやすいところは大きな魅力なんだね

クマ代
クマ代

そうね。一般的なオンライン完結型のサービスでは、独身か、収入はあるかといったところまで必須で確認しているから、自分で相手のコアな情報を確かめる必要はないのよ。

 

でも、婚活アプリになると、「証明書が提出されました」っていうマークが無い場合や、そもそもアプリ上での提出サービスも無い場合だと、相手が書いたプロフィールと、現実が違うこともあるのに注意が必要なのよね

ペン男
ペン男

だからこそ、選ぶなら、「任意提出できる書類が多いマッチングアプリ」がおすすめです

証明書の必須提出・任意提出と利用者層から見た婚活サービスの比較

婚活用マッチングアプリの必須提出書類と任意提出書類

婚活アプリ名 必須提出書類 任意提出書類 中心年齢層等
ユーブライド 身分証の確認・年収700万以上は年収証明 年収(700万以下)・学歴・独身 20代後半、30代、40代
マッチ・ドットコム 身分証の確認 住所・勤務先・年収・学歴・独身 20代後半、30代、40代
マリッシュ 身分証の確認 年収 再婚・子あり婚活
ブライダルネット 身分証の確認 年収・学歴・独身 20代後半、30代、40代
エキサイト婚活 身分証の確認 住所・勤務先・年収・学歴・独身 40代、50代中心
ゼイクシィ縁結び 身分証の確認 年収・学歴 20代、30代、40代
キャリ婚 身分証の確認 男性は面談あり 共働き志向の30代、40代
ラブサーチ 身分証による年齢確認のみ 無し 30代婚活女性が増えている

証明書類って?  身分証に使われるのは、免許証・保険証・パスポートが中心。その他の身分証もOKのところも。年収の証明には、源泉徴収票・確定申告書・納税証明書、学歴証明には卒業証明書(学校発行)・卒業証書、独身の証明には独身証明書(自治体発行)が使われます。

ペン男
ペン男

それぞれのアプリの特徴も記載しましたが、20代~40代の結婚したい人が集まるのは、ユーブライドとマッチドットコムです。どちらも利用者が多いアプリですが、ユーブライドは全国各地、マッチドットコムは都市部中心に利用者が多いです。

 

マッチドットコムは、世界的にも知られている婚活アプリなので、日本に滞在している外国人の方も登録しているので、国際結婚を視野に入れている人にもおすすめですね

クマ代
クマ代

ユーブライドも大手よね。そして、年収が700万円以上と高い人の場合には、証明書の提出が必須なことも魅力。どちらにしても、実際に会う相手は、独身・年収等は任意で提出している人の方がいいわよ。そうじゃないと、後で不安になるからね

ペン男
ペン男

エキサイト婚活も有名ですが、こちらは40代、50代の人で関東エリア・大阪・名古屋の利用者が中心です。年齢層が高めなので、自分はこっち向きだなと思えば、エキサイト婚活の利用を考えてみましょう

クマ代
クマ代

結婚相談所が作ったアプリなら、「ゼクシィ縁結び」か「ブライダルネット」がおすすめね

うさ子
うさ子

ゼクシィ縁結びって、オンラインの婚活サービスにもあったような・・・???

クマ代
クマ代

「ゼイクシィ縁結びエージェント」っていうのが、紹介型のオンライン相談所サービスね。これは独身証明書や年収証明書まで必須提出の、相談所的なサービス。「ゼクシィ縁結び」っていうのが、マッチングアプリなの。

 

でも、有料で、お見合いのセッティングなどもできるように、より真剣な婚活をしている人が集まっているアプリになっているわ。年齢層はちょっと若めね

ペン男
ペン男

結婚相談所とつながっているサービスと言えば、「ブライダルネット」が一番おすすめです。結婚相談所に迷ったら、とにかく大手のIBJ、と言われる、IBJが運営しているマッチングアプリが、ブライダルネットです。結婚への意識が高い人が集まりやすいサービスですし、はじめて出会う時の顔合わせ場所も提供しているなど、アプリでありながら充実したサービスが魅力です

クマ代
クマ代

再婚を視野に入れている人が多く集まるのは、「マリッシュ」ね。このアプリは、証明書の提出が任意でも年収までだから、自分の力で相手のプロフィールの真意を確かめる必要があるわよ。ただ、再婚希望者が多く集まっているという特徴があるから、シングルマザー・シングルファザーに特におすすめ

ペン男
ペン男

マリッシュは、女性は無料で使えます。婚活アプリで女性無料のものを探しているのなら、マリッシュがおすすめです。女性が無料で使える婚活系アプリには、「ラブサーチ」もあります

クマ代
クマ代

女性が無料のアプリは、「女性が出会うまでのフットワークが軽い」ことが魅力よ。婚活アプリだと、どうしても「お相手を選ぶぞ」って気持ちが強くなってしまって、男性の場合には「なかなか出会えない」ということもあるわ。でも、無料のアプリだと、「とりあえず会ってみよう」っていう女性も増えるから、出会いやすくなるのが良いところよ

ハト子さん
ハト子さん

男性が選ぶという考えが苦手、キャリアを大事にしたい、共働きが良いという人には、「キャリ婚」がおすすめですよ

ペン男
ペン男

「キャリ婚」は新しいサービスで、男性が無料という珍しいサービスです。男性は、面談が必須で、15分ほどの電話の面談によって、登録できるかが決まります。共働きを希望する男女のためのサービスです

クマ代
クマ代

女性は「共働き志向」の男性が集まっているデータの中から、有料会員になることで男性にアプローチできるのよ。男性からのアプローチはできないから、「自分で相手を選びたい」という女性向きよ

ペン男
ペン男

キャリア志向、共働き志向の女性のためのアプリで、都市部を中心に利用者がいます。恋愛をしたい、相手に引っ張って欲しいという人には活用しづらいアプリと言えます

出会える婚活アプリは活動エリア・希望する結婚の形によって変わる

婚活用マッチングアプリの料金と特徴を比較

婚活アプリ名 無料会員の有無 男女料金差 有料月額 年契約月額 特徴
ユーブライド 無料会員有 男女同額 4,300円 2,400/月 会員数多
マッチ・ドットコム 無料会員有(限定的) 男女同額 4,490円 1,690/月 クーポン50%OFF有・国際結婚しやすい
マリッシュ 無料会員有 男性のみ有料 3,400円 3,400/月 再婚・子連れ再婚に強い
ブライダルネット ぼかし有で検索可 男女同額 3,980円 2,000/月 結婚前向き
エキサイト婚活 無料会員有 男女同額 3,850円 1,925/月 関東中心
ゼイクシィ縁結び 無料会員有 男女同額 4,378円 2,640/月 結婚前向き
キャリ婚 無料会員有 女性のみ有料 3,850円 3,850/月 登録料2万程度。関東中心
ラブサーチ 無料会員有 男性のみ有料 3,980円 2,000/月 30代独身女性中心・40代~60代男性中心
ペン男
ペン男

それぞれの価格帯は、月額2,000円程度~5,000円程度までと、そこまで大きな開きはありません。年間契約でかなり安くなるアプリがほとんどです。オンライン婚活が年間12万円以上かかることを考えると、婚活アプリは年間契約なら2~3万円程度がほとんどなので、本当に安い金額で活動できます

クマ代
クマ代

キャリ婚は、登録料もかかるから、年間だと7万円弱の費用がかかって、この中では一番高いアプリになるわね

ペン男
ペン男

20代~40代までの人で、恋愛もしながら婚活したい人は、「ユーブライド」と「マッチドットコム」を無料登録してみて、使い勝手を見たり、「会いたいな」と思う相手を見つけてみましょう。どちらも無料で登録して会員を見ることができるので、会いたい相手が見つかってから、有料登録すれば十分です

クマ代
クマ代

年齢が高めの人が集まるサービスがいいという人は、エキサイト婚活もチェックしてみてちょうだい

ペン男
ペン男

結婚願望が強い、はやく結婚したいという人は、婚活仲介に力を入れている企業が運営する「ブライダルネット」と「ゼクシィ縁結び」を無料会員登録してみて、良い人がいれば有料登録してアプローチしてみましょう。ただし、ブライダルネットの場合には顔やプロフィールに「ぼかし」が入っている部分が多いので、しっかり相手のプロフィールを見たい場合には有料登録が必要です

クマ代
クマ代

ブライダルネットは、費用対効果がかなり高いアプリよ。オンライン型の婚活などの婚活サービスも検討している人なら、ブライダルネットを考えてみるといいわ

ペン男
ペン男

他の婚活サービスと比べた場合、アプリは圧倒的に費用がかかりません。無料で会員検索ができるものが多いですし、有料でも月に飲み会1回減らすだけ、外食を減らすだけで捻出できる料金なので、婚活サービスの中でもはじめやすさは抜群です

クマ代
クマ代

マッチングアプリは、無料会員になる分には、どれだけ登録しても問題ないからね、自分に合ってそうと思うところは全部登録してみましょう。それから、相手のプロフィールを見て、気になる人が多いところ、どうしてもこの人と連絡取ってみたいという人がいるところで有料会員になりましょう

活動エリアによっては利用者数が多いサービスの方が出会えることもある

ペン男
ペン男

婚活用マッチングアプリは、「身分証提出による本人確認」が必須であり、氏名と住所を運営側が確認するようになっています。

 

より気軽に会えるサービスになると、この「本人確認」が「年齢確認のみ」となり、不要部分はマスキング(隠す)する年齢確認しか行われなくなりますが、そうした真剣な婚活サービスとは言えないものの中にも、婚活メインで活動している女性・男性のいるサービスもあります

クマ代
クマ代

地方エリアの人にとっては、有名な婚活アプリに人がいないこともあるわ。その場合、20年程度の運営実績があるような恋愛系アプリじゃないと出会えないこともあるわ。

 

会員数が抜群に多いハッピーメールは、身分確認の点では不安は残るけど、婚活として使う人もいるのよね。自衛が必要なサービスだけどね

ハト子さん
ハト子さん

婚活アプリは、真剣な恋愛がしたい人が多いことから、「真面目なタイプ」が集まりやすいアプリもあります。気軽に出会って遊んでから相手を決めたいタイプの人には、真剣度の高いアプリほど出会う相手とノリが合わないということもあります

ペン男
ペン男

ある程度自分で危険な相手は見抜けるという人で、ノリが良い人と出会いたい人や、地方エリアで一般的な婚活アプリの登録者がほとんどいない地域に住んでいる人は、有名なサービスを使う方が出会えるでしょう

クマ代
クマ代

女性は完全に無料。男性もポイントを購入するだけというシステムのハッピーメールは、地方エリアでは婚活としての活用率もかなり高いわ。田舎過ぎて出会いないんだけど、という人、車で移動しないと無理なエリアだ、という人は、ハッピーメールも検討してみましょう

ハッピーメールについての詳細とまとめはここからチェック

クマ代
クマ代

昔からあるサービスの方が、出会いの数は多いのよ。でも、恋愛目的な人、婚活目的な人ばかりとは限らないから、そこには十分に注意して活動しましょう。都市部エリアの人は、これまでに見てきた婚活アプリを使う方がいいわ

ペン男
ペン男

また、以前は「出会い目的」の利用があったものの、年々真面目なサービスに以降していっているサービスに、30代の女性を中心とした婚活の場となっている「ラブサーチ」があります。現在では、ラブサーチは「年齢確認」だけでなく、「本人確認」が必須になっているため、マスキングした証明書は利用できなくなっていて、真面目な婚活中の女性が多く登録されている傾向が高くなっています。ただし、クレジットカードでも年齢確認ができること、これまでの運営の傾向から、男性の利用者が必ずしも真面目な目的とは限らないことには注意が必要です

誰にでもぴったりなアプリというのは無い。自分の目的・活動エリアからアプリを選ぼう

ペン男
ペン男

マッチングアプリは、それぞれに「婚活」がメイン、「恋活」がメインといった、利用者の使い方の特徴があります。それ以外にも、エリアによって利用者数が違う傾向があるなど、アプリによっておすすめできる人が変わってきます

クマ代
クマ代

自分の性格によっても、このアプリとは合わないっていうのは出てくるわよ。真面目な恋愛系アプリだと、どうしても「陽キャ」タイプの人には合わないこともあるしね。恋愛に何を求めているのか、結婚への意識はどれくらいかなど、まずは「自分のことを分析する」ことがアプリ選びでは大切よ

ハト子さん
ハト子さん

婚活したい人は、真剣度や住んでいるエリアによっては、「オンライン婚活」も考えてみましょう。都市部エリアで、身分がしっかりした人と出会いたい人なら、オンライン婚活はおすすめですよ

自分に合っている婚活アプリはどれ?!

恋愛から結婚したい。王道の婚活マッチングアプリなら

  • 恋愛からはじめて結婚したい
  • 任意で独身・年収・学歴の証明を提出している人と出会いたい
  • 国際結婚もいいかも
  • 20代~40代である
※マッチ・ドットコムは、登録してしばらくすると半額クーポンが送られてきます

絶対に結婚したい。1年以内に成婚したいレベルの人なら

  • 婚活に真剣ですぐ結婚したい人がいるところがいい
  • 任意で独身・年収・学歴の証明を提出している人と出会いたい
  • 有料のサービスが充実しているところがいい
  • 20代~40代である

シングルマザー・シングルファザーのためのマッチングサービスなら

  • シンママ・シンパパに理解のある人が集まっているところがいい
  • 年収・学歴がチェックできなくても、自分で相手に確かめられる
  • 再婚希望者である
  • 20代~40代である

40代、50代、60代で結婚・再婚を希望している人のためのマッチングサービスなら

  • 中高年のためのマッチングサービスを使いたい
  • 再婚希望の人が多いサービスを利用したい
  • 関東圏を中心としたサービスがいい
  • 40代~60代である

100%共働き希望であることを理解している男性と出会いたい女性のためのマッチングサービスなら

  • 共働きに理解のある人としか出会いたくない
  • はじめからお互いの結婚への条件と希望を分かっている相手しかいないサービスがいい
  • 関東圏を中心としたサービスがいい

自分にピッタリの恋活・コミュ活・友活サービスはどれ?!

次に出会う相手としばらく付き合ってから結婚したい。真剣に恋がしたい人のためのサービス

  • 恋愛からはじめていつかは結婚がしたいと思っている
  • 真面目にお相手を探している人と出会いたい人・次に付き合う相手との結婚を考えている人
  • 恋愛する期間が1年~3年くらいは欲しい人」
  • 20代~40代である

ノリの良い相手と気軽に出会いたい。フィーリングが一番大事だと思う人

  • あれこれ考えずにとりあえず会ってみたいという人
  • 良い人がいたら付き合うかも、というテンションで相手を探している人
  • ごちゃごちゃ考えたり、メッセージのやり取りばかりするのが苦手という人
  • 20代~40代である

学生~新社会人に向いている同年代の人と出会えるアプリ

  • 18歳~25歳の人が中心利用者のアプリがいい
  • 良い人がいたら付き合うかも、というテンションで相手を探している人
 

ハイスペと出会いたいと考えている人向きのアプリ

  • 経済的に余裕のある男性と出会いたい女性で容姿やコミュ力など男性を惹き付ける自信がある人
  • 美人・かわいい容姿端麗な女性と出会いたい男性で経済力がある人
  • 良い人がいたら付き合うかも、というテンションで相手を探している人
婚活・恋活・コミュ活 婚活アプリ
theOneをフォローする
theOne
タイトルとURLをコピーしました