【地雷男の特徴:亭主関白】相手の家族を知って未来が不安なら結婚を考え直すのは良いこと

怖い 結婚 不安 Girl meets Boy

相手の両親がどんな人か確認しよう。相手の父親は未来像であることが多い

亭主関白な家庭で育ち「それを当たり前」と思っている人は危険人物

亭主関白とは、家庭では何もしないで女性に家事育児をさせ、それを当たり前のこととしてふんぞり返っている男性を指す言葉ですが、現在では亭主関白の人は主に「モラハラ」と呼ばれます。

 

クマ代
クマ代

亭主関白っていう言葉も、古くなったわね~。今では、分かりやすく女性をあごで使うような人は減ったと思うわ。でも、今でも亭主関白っぽさは、モラハラって形で残ってるわよね

 

うさ子
うさ子

うん。確かに。友達に「家で命令ばかりするのに自分は動かない夫に困る」って言われたら、その人モラハラだなって思うもん

 

クマ代
クマ代

そうそう。今では、亭主関白はモラハラって考えられているのよ。ある程度は男女の平等が意識されてる時代だからこそ、女性の権利を考えない人はモラルに欠けてるって思われるからね

 

うさ子
うさ子

でも、父親母親の世代とか、祖父母の世代になると「亭主関白なんだな」って人はいるなあ

クマ代
クマ代

そうね。モラハラって言葉がない時代に生きてきた人を見ると、経済的には全面的に男性が負担して、女性は家事に育児に専門にやっていたっていう夫婦は多いわよね。そしてその中には、夫が、「あれ」とか「おい」っていう言葉だけで妻にお茶を出させたり、新聞を取らせたりする人もいるからね

 

うさ子
うさ子

ん~。現代ではあり得ない感じがするけど、でも、言われるまでもなくあれこれ動くお母さんっているよね。息子に対してまでいつも先回りして「はい、これ」って、何でも用意してあげる人もいるなあ

 

クマ代
クマ代

そうそう。でもそうやって相手を甘やかすと、男性側は「自分は何もしないでいい。母親がやってくれるもの」って思い込むようになって、そのうちに「うちの父親は母親に何でもやってもらってたんだから、結婚したら妻が俺に何でもしてくれるはず」って思うようになるのよね

 

リコ
リコ

うわ~。怖い。そういう人は本当にイヤだな。

クマ代
クマ代

だからよく、付き合っている相手の実家に挨拶に行って、相手の親があまりにも酷いから別れることを決意したって人もいるわよね。でも、これってすごく正しいことよ

 

リコ
リコ

正しい?

クマ代
クマ代

結婚を意識した相手がいる時には、必ず相手の父親と母親の関係をチェックしなくちゃダメよ。基本的には、相手が自分の家族を「好き」とか、「問題ない」って思っている場合には、その家族のお父さんが、相手の未来の姿だからね。お父さんが何もしない人で、お母さんが頑張っているという場合、そのお母さんの役割をあなたは期待されていることになるのよ

 

うさ子
うさ子

げ! そんなの無理だよ!

クマ代
クマ代

でしょ? もちろん中には亭主関白な家庭で育って「お母さんに何でもさせ過ぎだから、お父さんは苦手」っていう人もいるわよ。そういう人は、自分はそうなりたくないって人だから、大丈夫よね。でも、お父さんと同じように自分も楽したいってタイプの男性も多いからね

 

リコ
リコ

ん~。結婚まで考えてると、別れる決断も大変だとは思うけど、相手の両親に会って、未来の家族像がヤバそうって感じたら、別れるっていう決断も仕方ないよね

 

クマ代
クマ代

いつでも別れるのが正解ってことはないし、相手に変わってもらうこともできるけど、でも、「この人は結婚してから自分で家事や育児ができるように変われるか」って考えるのは大事

母親の立場に立った考え方ができない人、女性を下に見ている人はNG

母親に同情できない人・相手の母親自体が男性は立てるものと思い込んでる人は危険

クマ代
クマ代

あれこれ動いてしまう母親が当たり前になっていると、「やってもらって当然」って態度になる人が多いわね。父親が、母親に対してひどい言葉遣いをする人でも「そんなもの」と思ってしまえる人は危険よ

 

うさ子
うさ子

やってもらって当然なんて、お母さんもかわいそうだな

クマ代
クマ代

そうね。そうやって、母親に同情できる人や、「親父も少しは動けよ」って言える人は、自分は父親のようにはなりたくないって思っている人だから、一緒に頑張れるでしょ

 

うさ子
うさ子

うん。確かに。お母さんの甘やかしに「甘えないでいられる人」なら、信用できるよね。あと、お父さんに注意できるのはすごいと思う

クマ代
クマ代

そうそう。その家庭で当たり前になってしまっていることを唯一変えられるのは「子供だけ」なんだけど、子供が母親の甘やかしを受け入れちゃうと、ただのダメな大人になるからね

 

リコ
リコ

相手の実家に行った時にご両親や、両親と彼との関係をチェックしたり、普段彼が話している時に、母親に対してどんな考え方をしているかとか、父親に対してどう思っているかとかを聞くのも大事ってことだね

 

クマ代
クマ代

そうよ。それで、亭主関白な家っぽいな、それに彼も自分は父親のようになりたいって思っているなって思ったら、しっかりとその場で話し合うべきね。

 

うさ子
うさ子

話し合う?

クマ代
クマ代

お母さんは内心辛いのを隠して「自分が犠牲になれば」と思って頑張ってるだけじゃないのかとか、共働きの今の時代に、父母世代のような家庭を作ることは無理だってこととか、ちゃんと意見した方がいいわよ。そうやって話し合っても「よく分かってなさそう」な相手なら、諦めた方がいいわよ

 

うさ子
うさ子

そうだよね。話し合っても話が通じないんだったら、結婚したらもっと通じ無さそう・・・・・・

 

クマ代
クマ代

今の時点で「聞く耳」を持てない人は、結婚したらますます横柄になるわよ。話が理解できないって人は実は世の中にはそんなにいないの。

 

話が通じないなって人は、そもそも相手に関心が無かったり、自分に関係無いことは聞かないでいいやっていう「自分中心」な人なのよ。

 

あなたが真剣に訴えても相手が聞く耳を持たないのなら、結婚前に踏みとどまった方がいいわよ。きっと、嫌な予感は当たってしまうからね

 

うさ子
うさ子

そうだよね。結婚してからどんどん後悔するくらいなら、同じ意見を持っている人を探した方がいいよね

 

クマ代
クマ代

そうよ。特にね、相手の母親が「自分の息子がかわいい。だから息子は甘やかして当然」ってなってしまっていると、お嫁さんにも同じだけ息子を甘やかすように求めたり、自分の方が息子に好かれてるんだって競争してくる人もいるから

 

うさ子
うさ子

え? 怖いじゃん。それ、旦那もダメ。姑も最悪っていう、将来絶対後悔する結婚じゃん

 

クマ代
クマ代

こういう息子を甘やかす母親は、自分自身が大人じゃない人だからね。普通はね、自分の息子をただ甘やかすなんてしないわよ。だって、息子が「大人」になる機会や、できることを増やす機会を奪っちゃうからね

 

うさ子
うさ子

何で自分の子供をそこまで甘やかすんだろう・・・・・・

クマ代
クマ代

家庭の中での不満を、子供に異常な愛情を向けることで発散させようとする人もいるからね。

 

そういう人は、子供に対してべったりとつきっきりでお世話して、子供を「ペット」のように考えているのよ。それでも、自分が年を取れば老後が不安になるから、お嫁さんっていうお世話係を求めているような人もいるから、それも気をつけてね

 

うさ子
うさ子

え~??? ホラーなんですけどっ。今どき妻が相手の両親のお世話をするとか、無いでしょ?

 

クマ代
クマ代

もちろん、数としてはそこまでいないわよ。だけど、マザコンがひどい人なんかは、汚いことや大変なことは他人であるお嫁さんにやらせたらいいって考えを持っている場合もあるから、結婚を考えるなら相手の家族に注意するのは大事なのよ。

 

育った環境から「抜け出せていない人」ほどに、甘えが強いことがあるからね。どんな家庭で育っても、「自立」している人なら問題ないわよ

 

リコ
リコ

そうだよね。ちゃんと自分たちがつくる家庭のことを考えられる人なら、相手の家族がどうとかは問題ないもんね。でもさ、今って昔とはかなり時代が違うから、男性が一人で大黒柱とか、ほとんどいないのに、何で自分のお父さんと同じ扱いを受けられるって思うんだろう?

男らしさにこだわる人ほど自分が上に立ちたいという気持ちが強くなっていく

共働きでも、「お金は多く自分が払っている」と思い込もうとする人もいるので注意

クマ代
クマ代

男性もね、ある意味時代の被害者ではあるからね。

 

例えば、「男らしく」とか、「やっぱり男が多くお金は出すべき」とか、あちこちでそういう言葉を聞いたり、専業主婦の母親に、亭主関白の父親がいる家庭で育って、「男は家族を養うもの」って父親に言われて育っていたとしたら、「経済的に支えているのは俺」って思いたいものなのよね。

 

うさ子
うさ子

ん~、でも、現実には7:3とか、6:4とかの負担じゃない? 割合は少なくても、女性も経済的な負担をしている家の方が多いのに。

 

クマ代
クマ代

そうね。場合によっては女性に経済的に支えてもらうこともあるはずなんだけど、そういう時代の変化を受け入れられないと、ちょっと自分が多く払っているだけで「俺が経済的な負担をしている」って思い込もうとする人もいるのよ。

 

でも、それはかえって自信のなさの表れだから、それがバレないように「だからお前が家事をやれ」とか、強気に出てしまって2人の仲が悪くなってしまうこともあるわね

 

うさ子
うさ子

プライドが高すぎるから、現実を受け入れられないってこと?

クマ代
クマ代

そうね。プライドが高いというか、まあ、世の中的にこうあるべきって考えに固執しちゃってるのよね。

 

誰かと比べてばかりいると、やっぱり「お金のない自分」が受け入れられなくなるじゃない?

 

だって、上には上がいるからね

 

うさ子
うさ子

まあそうだけど。でも、他の家庭のことは、他の家庭のこと。世帯収入でやりくりするしかないのに・・・・・・

 

クマ代
クマ代

そうなのよね。でも、比較されたくない、とか、父親みたいにならないとって思うほどに、現実離れした「モラハラ男」になっていったりするからね

うさ子
うさ子

そうなっちゃうと、離婚案件になりそうだな~

クマ代
クマ代

大事なのは、素直に自分の本心を打ち明けられる関係になれるかどうかなのよ。無理して付き合ったり、自分で自分の理想を高くし過ぎると、居心地良くくつろげる場にしたいはずの家で、疲れることになっちゃう。

 

そうならないためには、お互いの話をちゃんと聞いて、現実に向き合える人同士になれるように努力するのが大切よね

 

バン美
バン美

結婚を考える上では、相手の家族の様子、相手が家族に対してどんな考えを持っているのかを聞くことが大事ね。その上で、「話し合いが必要だな」と思ったら、喧嘩してでもとことん話し合った方がいいわ。

 

いつか必ずぶつかる、と思うことは早めにぶつかって解消するか、必要ならお別れするのも大事よ

 

うさ子
うさ子

何で家庭の中で、「どっちが上、どっちが下」とかって考えたり、「相手を自分のお世話係」みたいに思おうとするんだろう。

 

なんか、そういうのって悲しいよね

 

クマ代
クマ代

結婚生活で最も理想的なのは「尊敬し合うこと」なのよ。だから、相手は本当にすごい人とお互いが思って、お互いに助け合える関係が理想的。

 

でも、多くの人は自分に欠点があるほどに「相手に都合よく動いてもらおう」っていうずるい考えを持ってしまうものなのよ

 

うさ子
うさ子

う~ん。でも、確かになあ。自分だってそこまで頑張れないことはあるけどね

 

バン美
バン美

頑張れないのは全く問題ないのよ。家庭内で異常に頑張る必要はなくて、2人で折り合いを付けて60点でいいことにしようとか、70点で上出来だねって決めることも大事。でも、どちらかがいつも「100点じゃないからダメ!」って怒っていたら、家庭内はギスギスしてくるからね

 

うさ子
うさ子

そっか。60点でいいって考え方はいいね

クマ代
クマ代

そうそう。家庭内の家事や育児、仕事だって、60点~80点をキープしてたら上出来。お互いがそうなら、お互いに60点でいられることを尊敬しあえばいいのよ。

 

相手にばかり90点とか100点を求めたり、自分に対しても100点を求めるのはやめましょう。そんなにいつも頑張ってたら、疲れるだけで、楽しむ時間もないじゃない

 

うさ子
うさ子

そっか~。そうやって、お互いに頑張れる人を見つけられるといいな

クマ代
クマ代

自分がそういう気持ちでいれば、共感できる人に出会える確率は上がるわよ。まずは、自分の意識改革も大事だからね。悪い人には引っかからない。自分で自分の理想を上げすぎない。

 

そんな中で、楽しく過ごせる相手を見つけましょう

 

彼の家にお邪魔したら、相手の父親が亭主関白! という時には:

クマ代
クマ代

自分の家庭が好き・特に不満は無いという彼なら、真剣に話し合おう。相手が、こちらの話を聞かず、育った家庭と同じような家庭を望んでいるなら、別れも視野に入れた方が良いわよ

タイトルとURLをコピーしました