【スマリッジ】身元のしっかりした相手と出会えるオンライン型相談所の代表格

スマリッジ オンライン 婚活 コネクトシップ 評判 仕組み 婚活・恋活・コミュ活
  1. スマリッジは「コネクトシップ加盟」のオンライン完結型婚活サービス
    1. 結婚相談所と同じく「会員共有」のサービスを利用しているのがオンライン型の婚活サービス
    2. アプリと比較した場合「身分の確認がしっかりしている」のがオンライン型婚活のメリット
  2. スマリッジは「コネクトシップ加盟の相談所」の中では最安値水準
    1. オンライン婚活サービスの中では最安価格帯でコネクトシップ会員とつながれるのがスマリッジ
      1. コネクトシップを利用したオンライン婚活・仲介サービスの料金比較
      2. スマリッジでコネクトシップを利用して出会う方法
  3. スマリッジの料金プラン・サービス内容の比較
    1. スマリッジの料金は最安価格帯。お相手紹介のサービスも付いてくる
    2. 「スマリッジ」で出会える会員のデータをチェック
      1. スマリッジが対応している都道府県をチェック
    3. スマリッジには割引サービスもある。年齢が28歳まで、会員数が少ないエリア、シングルマザー・ファザーは要チェック
  4. スマリッジの始め方と必要な証明書をチェック
    1. スマリッジで提出が必要な各種証明書とは?
      1. 最安値でオンライン型結婚相談所を利用したいなら「スマリッジ」か「エン婚活」か「スマ婚」
      2. 仲介の紹介があるオンライン型相談所なら「ゼクシィ縁結びエージェント」か「パートナーエージェント」
      3. オンラインサポート付きのサービスなら「エン婚活」か「ペアーズエンゲージ」がおすすめ
    2. 共有:

スマリッジは「コネクトシップ加盟」のオンライン完結型婚活サービス

結婚相談所と同じく「会員共有」のサービスを利用しているのがオンライン型の婚活サービス



ハト子さん
ハト子さん

オンライン婚活サービスの「スマリッジ」は、CONNECT-ship(コネクトシップ)を利用しているサービスです。

 

コネクトシップとは、「婚活事業者間での会員相互紹介プラットフォーム」のことで、加盟している利用事業者が会員を相互に紹介できるシステムで、スマリッジを利用している人は、ペアーズエンゲージやエン婚活、ゼクシィ縁結びエージェントなどの利用者ともつながることができます

ペン男
ペン男

結婚相談所の中でも、「オンライン婚活」に特化したサービスを提供している相談所や、Kマリアージュ、NNA、JBA、全国仲人連合会といった、中~大手の結婚相談所連盟が所属しているのがコネクトシップです。

 

JBAは特に会員数が5万人程度と会員数が多く、紹介者の多くはJBAに所属しているとも言えます。仲介がある相談所でコネクトシップを利用しているところも多いですが、最近では、オンラインで完結する婚活サービスの利用者が増えていることがあり、コネクトシップの会員の多くはオンラインを経由してお相手を探している人が多くなります

ハト子さん
ハト子さん

オンライン婚活サービスを提供しているスマリッジ、エン婚活、ゼクシィ縁結びエージェント、ペアーズエンゲージは、コネクトシップに加盟していますが、naco-doは、Kマリアージュという連盟を通じてコネクトシップにつながれる他、良縁ネット、JBA連盟にも加盟しています。

 

それぞれのサービスは、独自でも会員を集めながら、コネクトシップで相互間につながっています

コネクトシップ 婚活 説明 簡単

ペン男
ペン男

コネクトシップは、仲介業務を行っていた結婚相談所の会員を通じてはじまったオンラインのサービスなので、身分の審査等がしっかりしています。

 

また、コネクトシップでは、「成果の透明化」を重視しているので、実際にどれだけ成婚できたかなどのデータも詳細に集計しています

ハト子さん
ハト子さん

コネクトシップに加盟しているサービスを利用する上では、「独身証明書」「身分証明書」「収入証明書」「学歴証明書」「資格証明書」などの書類提出が必須となっています。(資格は要資格の仕事に就いている場合に必要です)

 

そのため、お相手の身分の確認はしっかりされていることになります

アプリと比較した場合「身分の確認がしっかりしている」のがオンライン型婚活のメリット

クマ代
クマ代

婚活アプリだと、必須確認は本人確認のみ。他の証明書は任意提出だから提出してない人もたくさんいるわ。

 

でも、スマリッジなどのオンライン婚活サービスを利用するには、書類提出は必須。だから、安心してお相手と出会えるのが大きなメリットなのよ

うさ子
うさ子

じゃあ、お見合いをするような結婚相談所を利用するほどじゃないけど、なるべく身分がしっかりした人と出会いたいなら、オンライン婚活サービスが良いってことだね

クマ代
クマ代

そうそう。でも、オンライン婚活サービスは、「自分で動ける人」に向いているサービスよ。

 

お相手の審査はしっかりしてるけれど、出会うまでの努力や、お見合いの手配などは自分ですることも多いからね。もちろん、サービスによってははサポートがきちんとしているサービスや、プランを選べばサポートが付くところもあるわ

ペン男
ペン男

それから、オンラインに特化したサービスの場合には、「当人同士が成婚と思えば成婚」という、必ずしも結婚をゴールに定めずに成婚になるところにも注意が必要です。

 

結婚意識の高い人ばかり集まっていることから、もちろん結婚に結びつきやすいですが、手厚い仲介サービスのようにプロポーズや、結婚に至るまでをサポートしてはくれません。そのため、オンライン婚活サービスは、他人がしっかりと身分を審査しているちゃんとした人と出会いたいけれど、自分でお相手にアプローチしたり、話したりできるという人向きです

ハト子さん
ハト子さん

婚活アプリとオンライン婚活の代表的なサービスは以下の通りです。

 

婚活アプリは、独身証明や年収証明は「任意提出」がほとんどです。一方で、コネクトシップに加盟しているタイプのオンライン相談所では、各種証明書の提出は必須であり、第三者がしっかり審査しています

婚活アプリ:マッチドットコム、ユーブライド、マリッシュ、ブライダルネット(IBJ提供)、エキサイト婚活、ゼクシィ縁結び、キャリ婚など
オンライン婚活:スマリッジ、エン婚活、ゼクシィ縁結びエージェント、naco-do、ペアーズエンゲージ、スマ婚など
ペン男
ペン男
アプリでの婚活の場合には、婚活している途中や、結婚が決まった後になって年収が申告と違った、実は既婚者だったというトラブルがあることもあります。そうした不安要素を無くすためには、相手の経歴や身分の確認がしっかりとしているサービスを選ぶことが大切です
ハト子さん
ハト子さん

ここでは、オンライン婚活サービスの中では最安値水準でありながら、コネクトシップを通じて多くの人との出会いを提供しているスマリッジについて詳しく見ていきましょう

スマリッジは「コネクトシップ加盟の相談所」の中では最安値水準

オンライン婚活サービスの中では最安価格帯でコネクトシップ会員とつながれるのがスマリッジ

クマ代
クマ代

現在のオンライン婚活サービスの価格帯は、1万円~1.5万円の月会費がかかるサービスが多くて、それにプラスして登録料がかかるところもあるわね。スマリッジは、コネクトシップに加盟しているサービスとしては最安値水準で会員と出会えるサービスよ

オンライン婚活の定義:検索型・オンライン紹介のみで有人による仲介が無いこと。独身かどうかは必ず証明書で確認している(登録料・月額はキャンペーンで無料や割引になることがあります)

コネクトシップを利用したオンライン婚活・仲介サービスの料金比較

提出書類 登録料 月額 会員について
スマリッジ 独身・身分・収入・学歴・資格 6,600円 9,900円 5.5万(コネクトシップ+独自)
エン婚活 独身・身分・収入・学歴 10,780円 14,300円 5.5万(コネクトシップ+独自)
ゼクシィ縁結びエージェント 独身・身分・収入・学歴・資格 33,000円 9,900円~ 3万人:独自+コネクトシップ
naco-do 独身・身分・収入・学歴・資格 0円 9,800円~ 検索会員11万人(JBA,Rnet,Kマリ(コネクトシップ))

※検索会員を増やすにはオプション料金が必要です

スマ婚縁結び 独身・身分・収入・学歴・資格 0円 9,800円 3万(コネクトシップ)+独自※料金はスタンダードプラン
ペアーズエンゲージ 独身・身分証明は必須。その他は任意 12,000円 12,000円 3万(コネクトシップ)+独自

※ゼイクシィ縁結びには、紹介型の相談仲介オンラインサービス「縁結びエージェント」と、アプリ婚活サービスの「ゼクシィ縁結び」があります。

※キャンペーン期間中には、月額費用や登録料が安くなることがあります

ペン男
ペン男

純粋に「価格」で選ぶなら、「スマリッジ」がおすすめです。システムも使いやすいと評判ですし、オンライン婚活で迷ったらスマリッジですね。

 

ただし、エン婚活がキャンペーンをしている場合には、使用月数によっては「エン婚活」の方が安いこともありますし、現在では「スマ婚」も最低価格水準で利用できます

ハト子さん
ハト子さん

コネクトシップを利用して会員を紹介しているオンライン完結型の結婚相談所サービスには、スマリッジ、エン婚活エージェント、ゼクシィ縁結びエージェント、スマ婚、ペアーズエンゲージなどがありますが、それぞれに加入者条件が違っていたり、対応エリアが違っている他、サービス内容が異なるので、全く同じサービスでは無いことから、それぞれの条件を確認してからどこを利用するか決めましょう

ペン男
ペン男

ほぼ同じサービスである「自社会員の紹介」+「コネクトシップ紹介」をしているプラン内容を比較してみると、以下のようになります

登録料 月会費 サービス内紹介人数 コネクトシップ検索申込
スマリッジ 6,600円 9,900円 4名/月 10名/月 面接50分:8,800円
スマリッジプレミアム 6,600円 16,500円 6名/月 10名/月 フィードバック面接・証明書サポート付
エン婚活 10,780円 14,300円 6名/月 10名/月 専任コンシェルジュ付
ゼクシィシンプル 33,000円 9,900円 10名/月 10名/月 専任サポート無しタイプ
ゼクシィシンプルスタンダード 33,000円 17,600円 10名/月 10名/月 面談:3ヶ月に1回
スマ婚縁結び 0円 9,800円 10名/月 専属コンシェルジュ有
ペアーズエンゲージ 12,000円 12,000円 約10名/月 10名/月 専属コンシェルジュ有

※naco-doについては、プランが特殊であることからここには載せていません。

naco-doの詳細はここからチェック

ペン男
ペン男

どのサービスを好むかは、個人の好みや求めている内容による部分があります。

 

自社会員とは、スマリッジであればスマリッジの利用者のことを言います。コネクトシップを利用するかは「任意」であることが多いので、自社会員のみとつながるという選択もできますが、スマリッジは低価格でも使いやすいことから利用者が多いのがメリットです。

 

スマリッジは、集めている会員同士の紹介と、コネクトシップを通じての会員紹介をしています

スマリッジでコネクトシップを利用して出会う方法

ペン男
ペン男

自分の婚活の条件を登録すると、データマッチングで毎月4名紹介されるシステムとなっています。写真は非公開でもOKです。

 

また、コネクトシップで検索して毎月10名までなら自分からアプローチもできます。検索して申込する際には、写真は必須です。コンタクトが成立すると、センターで日程調整後、会う予定が報告されます。現在は、オンラインでの出会いもOKですよ

スマリッジの料金プラン・サービス内容の比較

スマリッジの料金は最安価格帯。お相手紹介のサービスも付いてくる

月会費 独身証明取得サポート コンタクト成立料金 相手紹介 コネクトシップで検索申込数
通常プラン 9,900円 オプションで2,200円 9件目から都度1,100円 4名/月 申込10名・申受無制限
プレミアムプラン 16,500円 無制限 6名/月 申込10名・申受無制限

※出会えるのは毎月8件まで。それ以上はコンタクトが成立する都度1,100円の費用がかかります。プレミアムプランの場合には、無制限になります。

※コンタクト当日キャンセルは5,000円のキャンセル料が発生します

登録費用はどちらも6,600円です。※休会中は4,400円/月かかります。

1日開始、月末締めのため、月途中に入会・退会した場合にも1ヶ月分の費用がかかります
ペン男
ペン男

プレミアムプランに限り、フィードバック面談(通常は8,800円で50分)や、オンライン婚活セミナー参加無料などのサービスがあります。

 

通常プランでも、費用を払えばセミナーには参加できますよ

クマ代
クマ代

プレミアムプランにだけ、専任アドバイザーによる「アドバイザーから見た魅力紹介」があるわ。とにかくいろいろな人と出会えるチャンスを増やしたい人や、アドバイスが欲しい方、独身証明の代理取得などのサービスを受けたい方は、プレミアムプランの方がおすすめね

ペン男
ペン男

自分で動ける、出会いの場だけ欲しいという人は通常プランで十分です。やっぱりアドバイスが欲しいという人は、プレミアムプランを選びましょう

「スマリッジ」で出会える会員のデータをチェック

男性の年齢ボリュームゾーン:40歳~49歳が40%を占める(20歳~34歳が30%程度)
女性の年齢ボリュームゾーン:20歳~35歳が半数を占める(35歳~39歳が25.8%)
クマ代
クマ代

超真剣に婚活を考えている35歳~39歳の割合が意外と低いのは、仲介がある結婚相談所に流れやすいからかも知れないわね。でも、これからは、婚活アプリ利用者がオンライン婚活に移動する可能性も高いから、若い利用者が増えていくでしょうね

男性の経済力: 年収500万円以上が66%以上
クマ代
クマ代

婚活意識が高い人が集まりやすいのが結婚相談所やオンラインの相談所よ。コネクトシップの利用者も、年収は平均より高い人が多くなっているわ

利用者が多いエリア:関東首都圏が中心(60%近く)。会員数が多いのは、関西、東海、九州、中国四国、東北北海道の順

スマリッジが対応している都道府県をチェック

関東エリア:東京、千葉、埼玉、神奈川
関西エリア:大阪、京都、奈良、兵庫、和歌山、滋賀
東海エリア:愛知、岐阜、三重
その他エリア:群馬、茨城、栃木、福岡、熊本、佐賀、広島、岡山、山口、静岡、宮城、北海道

ペン男
ペン男

コネクトシップは、まだまだ成長中のサービスであることから、全都道府県に対応はしていません。今後はエリアが拡大すると思われますが、自分の住んでいる都道府県で利用できるかはしっかりチェックしましょう

都道府県別のおすすめ婚活サービスはここからチェック

スマリッジには割引サービスもある。年齢が28歳まで、会員数が少ないエリア、シングルマザー・ファザーは要チェック

ペン男
ペン男

スマリッジには、割引サービスがあります。

 

申請時の年齢が20~28歳までなら月会費が1,100円引き(会員中継続)、会員数が少ないエリアに認定されている場所にも月会費が1,100円引き(会員中継続)、シングルマザー・シングルファザーについても月会費が1,100円引き(会員中継続)となっています。

 

支払いはクレジットカードで行います

ハト子さん
ハト子さん

スマリッジの運営会社は「SEモバイル・アンド・オンライン株式会社」です。コンピューター・システムの開発で有名な企業の子会社です。

 

コネクトシップを利用したオンライン婚活サービスの中では、価格の安さとサービスの安定さで人気を集めています

クマ代
クマ代

とにかく全員ちゃんと証明書を出している人としか会いたくないけど、でも費用は抑えたいという人はスマリッジなどのオンライン婚活サービスがおすすめよ。もちろん、婚活アプリと併用してみてもいいわ。婚活アプリは、「会いたいなと思う人が見つかってから課金」で十分間に合うし、女性の場合には無料のサービスも多いから、有料と無料で使い分けておくのもいいわよね

スマリッジの始め方と必要な証明書をチェック

スマリッジで提出が必要な各種証明書とは?

  1. 独身証明書:3か月以内に発行されたもの。本籍のある自治体にて取得可能
  2. 収入証明書:源泉徴収票、3ヶ月以内に発行された給与明細、確定申告書(個人事業主)、課税決定通知書、課税証明書などから選択
  3. 学歴証明書: ※短大卒以上は必須提出 卒業証書・卒業証明書など(郵送取得可能な学校がほとんど)
  4. 資格証明書:資格を有する専門職の場合には、その資格の証明できる証明書が必要。
    例:医師の場合は、医師免許等
ペン男
ペン男

独身証明書は、自治体で発行しているものですが、郵送取得が可能です。そのため、スマリッジでは代行取得サービスも行っています

クマ代
クマ代

証明書の提出が面倒と思うかもしれないけれど、この面倒さがあるからこそ安心して出会えるってことを忘れてはいけないわ。

 

お相手の身分や立場がはっきりしている方が、婚活の上ではメリットよね

ハト子さん
ハト子さん

スマリッジの始め方はとても簡単です

ペン男
ペン男

公式ページの登録フォームに必要情報を入力し、その後、証明書など必要なものをシステム上にアップします(書類を集めるのに2週間程度かかることが多いです)。そして、「見栄えする」写真をアップすれば活動開始です

クマ代
クマ代

写真は、自分の魅力が伝わるようなものを選びましょう。最近撮影したものを使うこと、そして極端な嘘をつかないことが大事よ。きれいに見えるように、かっこよく映るようにするのはOK。でも、最近の写真を載せないなどの嘘はNGよ

ペン男
ペン男

写真は自分で撮影したものを使うことになりますが、可能なら撮影してもらった写真を利用しましょう。写真についてはここからチェックしてみて下さい

クマ代
クマ代

オンライン婚活サービスは、辞めたいと思えばすぐに辞められるところが良いところでもあるわ。活動してみて、何か違うと思えば、一ヶ月で退会も可能よ。はじめやすいから、まずはどれか一つ、はじめてみるといいわね

ハト子さん
ハト子さん

コネクトシップを利用している婚活者は、真剣に活動していて、早く結婚したい人が多いので、出会いも多く、成婚にも結びつきやすくなっています。そのため、活動期間は半年~1年で十分ということが多く、年間でも13万円程度で成婚できることが多くなります。

 

比較的安い金額で、安全な婚活がしたいなら、オンライン型の婚活サービスがおすすめです

最安値でオンライン型結婚相談所を利用したいなら「スマリッジ」か「エン婚活」か「スマ婚」

仲介の紹介があるオンライン型相談所なら「ゼクシィ縁結びエージェント」か「パートナーエージェント」

結婚相談所・オンライン婚活と相性が良い人とはどんな人?

クマ代
クマ代
仲介のある結婚相談やオンライン完結の結婚相談所所の利用がおすすめなのは、以下の特徴に当てはまる人よ
これまでの恋愛経験等から、「本当に独身?」 「年収嘘ついてない?」 など、ついつい相手の提示している条件や身分を疑ってしまう人にオススメ
ハト子さん
ハト子さん
とにかく身元がしっかりしている人がいい、身分や学歴、年収等で「裏切られた」と思いたくないという人は、相談所がベストです。   年収や、相手のバックグラウンドをしっかり調べてくれるのは、仲介型の相談所ならでは。オンライン型でも、「結婚相談所」と同じ仕組みのものなら、年収や独身かどうかといった審査はしっかりしています。   今までの恋愛から、「自分の見る目が無いな」と痛感しているという人も、仲介の人がいるタイプはおすすめですよ
恋愛経験がなさ過ぎて何をしたらいいのか分からない。手取り足取り指導が必要な人
ハト子さん
ハト子さん
仲介アドバイザーががっつり指導してくれるタイプを選べば、恋愛経験が無くても結婚できますよ。恋愛経験が無い、苦手という人にもおすすめです
クマ代
クマ代
身分・住所・独身・年収・学歴・資格の全てがチェックされて必須提出なのは、ほとんどが結婚相談所連盟の所属しているサービスに限られるわ。   仲介型の結婚相談所が一番審査に厳しくてサービスが手厚いところが多くて、オンライン型の結婚相談所がそれに続く形ね。   アプリ婚活等は、身分証は多くが”任意”提出なので、身元がしっかりした人を選ぶなら、結婚相談所連盟の会員と繋がれるサービスを選びましょう。
婚活・恋活・コミュ活 オンライン型相談所
theOneをフォローする
theOne
タイトルとURLをコピーしました